まなりんさんの映画レビュー・感想・評価

まなりん

まなりん

映画(29)
ドラマ(0)

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.5

どういうこと???
主人公が痴呆だから、本当の記憶かどうかを、常に疑いながら見た。
疲れた。
「新しい記憶」の方を見れば分かるの?
それとももっと混乱する?
とりあえず近いうちにもうひとつも見ます。

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.0

蒼井優がきれいだった。

繋ぎ目のないボディって、した後にどうやって洗うの?
と、下ネタな疑問が浮かんでしまった💦

ロリータ(1962年製作の映画)

2.0

見ている途中で寝落ちした。
もう一回頑張って見たけど、また寝落ちした。
キューブリックだから期待して見たけど、私には無理でした……

17歳(2013年製作の映画)

2.5

理解不能。
うん。
主人公はきれいだったよ。

蛇にピアス(2008年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

理解出来ないけどなんか好き。
むりやりに意味を考えると、ルイは自分のために人を殺したアマを愛して、自分のため(手に入れるため)にアマを殺したシバも愛する…なんてね。
そんな分かりやすくはないかな。

氷の微笑(1992年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

シャロンストーンがエロくてきれい。でもベッドシーンはいまいち萌えない。大げさだから?
犯人シャロンだよね。ベスは鍵壊れてるって言ってたし。何もかもすべて用意周到に前々から準備してたと思うと怖っ…。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.5

すごいものを見てしまった(笑)
妻はくそ女だし、夫はクズ男だし、妻の両親も最低だし、誰にも共感できない。
うわーって思いながら、でも見るのをやめられず最後まで見た。

ベニスに死す(1971年製作の映画)

4.0

正直、ストーリーは眠くなる。
ただ、こんな美少年を美少年として美しく映像に残してくれてありがとうというだけで、4点。
タジオは自分が教授にどんな目で見られているか分かっていて、微笑みかけていたね。
>>続きを読む

北のカナリアたち(2012年製作の映画)

4.0

とにかく豪華キャスト。
ストーリーはそんなに盛り上がる感じでもないんだけど、なんかラストで泣いてしまった。
森山未来とかみんな演技がうまいからかな?

羅生門(1950年製作の映画)

4.0

白黒なのに最後まで飽きずに見た。
京マチ子、存在感ある。
入り込んで見ていたせいか、ラストでうるっときてしまった。

暗黒女子(2017年製作の映画)

4.0

最後まで飽きずに見た。どんでん返し良い。ただ気になったのは身近であんなことあったら、新聞やテレビ見ると思うよ~。なんでみんな真実を知らないんだ?
あと、主演の女の子はみんなの憧れにしては微妙だった。作
>>続きを読む

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

少女を助けるお話大好き。
確か原作だと女の子死んじゃってたんだよね。良かったよー生きてて。やっぱ映画はこうでなくちゃ!

アジョシ(2010年製作の映画)

4.5

良かった…。少女を助けるお話大好き。主演俳優がひたすらかっこよかった。ボーンシリーズにアクションが似てる?かな? 何となく。

CURE キュア(1997年製作の映画)

4.0

冒頭から引き込まれて、ずっと不気味で、ラスト「えっ」と声が出た。
これですべて終わらせたのかって思わせて置いて、ラストで「終わってない!つうか始まってるじゃん!」という…。あと役所さん若い(笑)

Red(2020年製作の映画)

2.5

うーん、原作読んで無いせいか、感情移入出来なかった。
二人の過去を詳しく描いてくれたら、最後の決断の意味がわかるのか???

サイレントヒル(2006年製作の映画)

3.5

映像が雰囲気あって良い。
クリーチャーが怖いというより、人間が一番怖い…
ラストシーンは日本人の感性に通じると思う。

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

2.5

映像はきれい。 
しかし途中で飽きてしまった。
すまん、私には合わなかった。

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

2.0

最初は笑ったし歌も上手いと思ったけど、歌うシーン多すぎて飽きてきた。菜々緒がかっこよかった。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.0

ハラハラして面白かった!
主演の女の子はどんぎつねのイメージを覆す迫真の演技でした!
ただかなりグロい。グロ苦手な人は覚悟をして見てね。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

2.5

絵本のような、おとぎ話のような映像なのに、ちょいちょいグロシーンがある。
私にはちょっとなじまないかな。

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

4.0

面白かった。
ループもの好きなら是非。
ただ、ラストはちょっと蛇足かも?
ストップモーションのところで終わってたら…

ハンナ(2011年製作の映画)

2.5

ハンナは強くてかわいい。
じっくり細かく見ちゃうと矛盾があるけど、ハンナのかわいさを見るための映画と思えばO.K.

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.5

まさにゾンビ映画の王道。
怖すぎず、適度に人間ドラマもあって、見やすい。

マーターズ(2007年製作の映画)

3.0

ものすごいものを覚悟をして見たので、何とか最後まで見られた。
思いもよらない方向に話が進んで謎を残したまま終わる。
見終わった後にネットで考察を見てまわるのが案外楽しい。
何人かで見て、それぞれの解釈
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

5.0

今見ても面白い。
声を出して笑っちゃうし、歌のシーンもすごく楽しい!

大誘拐 RAINBOW KIDS(1991年製作の映画)

5.0

元気になりたい時に見直す映画。
おばあちゃんがすごくいい味出している。
昔の作品なのにテンポが良くて飽きない。