WINSRIVERさんの映画レビュー・感想・評価

WINSRIVER

WINSRIVER

評価甘め。

映画(919)
ドラマ(0)

前科おんな 殺し節(1973年製作の映画)

3.8

池玲子がたまに意味ありげに微笑むからぞくぞくした。アホみたいなドンパチたくさんあって楽しい。

8時間の恐怖(1957年製作の映画)

3.5

『有りがたうさん』のパンチ効いたバージョン。

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.8

ぶつ切りカットがいい感じにキマッてるな。翻訳の関係かもしれないけど、あのメール相手どことなくオタクっぽい。

わらの犬(1971年製作の映画)

4.0

女が殴られてから素直になるのウケた。色んな立場からの暴力が描かれてて味わい深い映画。

5時から7時までのクレオ(1961年製作の映画)

3.5

コリンヌ・マルシャンの乳が凄い。理屈っぽくなくて楽しめた。

希望ヶ丘夫婦戦争(1979年製作の映画)

3.3

オナニークラブのシーンで人間狩りの超イカす劇伴流れてて笑った。

サード(1978年製作の映画)

2.6

寺山修司が絡むと理屈っぽくて退屈になる。

十代 恵子の場合(1979年製作の映画)

3.5

森下愛子が虚ろな顔で佇んでいるのを見れるだけで幸せ。

すべてが狂ってる(1960年製作の映画)

3.9

昔、一回観たことあったけど、内容全部忘れてた。禰津さん、ユメカさんっぽくて超タイプ。

骨までしゃぶる(1966年製作の映画)

3.8

例の洗浄器出てきてテンション上がった。こういう話が実際にあったかと思うと涙が止まらない。

非行少女ヨーコ(1966年製作の映画)

2.0

どのポイントでもアガらなかった。
絵に火をつけだすあたりでアガりそうになったけど、言い訳がましい寺山修司の登場で萎えた。

死闘の伝説(1963年製作の映画)

3.3

重要な作品なんだろうけど、切り口が好みじゃない。

>|