カリントウもぐもぐ星人さんの映画レビュー・感想・評価

カリントウもぐもぐ星人

カリントウもぐもぐ星人

映画(551)
ドラマ(88)

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION(2020年製作の映画)

3.9

サモハンの名シリーズを現代のアクションスター、ドニー・イェンがリメイク!
しかも監督に谷垣さん。

内容はよく分かってらっしゃる、香港映画のバカバカしいノリ。
面白いんだか面白くないんだか分からないギ
>>続きを読む

フリークス(怪物團/神の子ら)(1932年製作の映画)

3.6

見世物小屋で起こった悲劇
本物の芸人さんを使っているのがこの映画の良いところ
感動的な話ではないけど、意地汚い訳でもない
コンセプトが色濃い分ラストのあっさり感はちょっと気になる

消えたフィルムがも
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

4.0

アベンジャーズ2作目!
今回は初っ端からアベンジャーズが大活躍! 大活躍だけど、実はそれは敵の罠で、というお話。

はじめからもう圧倒されるけど、後半のバトルは更に熱くなる。
映像、キャラクター、音響
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.7

馬鹿げたヒーロー(?)達が宇宙で大暴れ!

世界観抜群のCGに大興奮。
キャラクター同士の噛み合わない会話も楽しい。
いつもとは一味違うmarvel。これもまたいいものだ。

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.4

タイトルがバカっぽくて「どうだい?」って思ってたけど、なかなかいい映画だった。

一番の見どころであるクリーチャーの見た目も去ることながら、嫌悪感を煽るような描写が多く、驚かせに頼らないホラーにゾクゾ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.6

キャプテン・アメリカにとっての宿命の敵、ウィンターソルジャー(としては)初登場。

時は現代。シールドの一員となり、アベンジャーズの中でも一際ヒーロー業に精を出すキャプテンは、強大な敵にぶち当たること
>>続きを読む

ザ・サイキック 覚醒の賢者(2017年製作の映画)

3.5

これは昔俺(君達)が書いた妄想が原作だ!

学校に乱入して来た武装集団を覚醒した主人公がぶっ倒す!
愛する家族の死。
自分を心配してくれるヒロイン。
悲しい過去。
特別な潜在能力。
内の自分との対話。
>>続きを読む

U.M.A ビッグフット・アタック!(2010年製作の映画)

3.5

Z級映画だと侮ってたらしっかり見れる映画でしたごめんなさい。

確かに低予算だけど、監督のこだわりと熱意が確かに宿っている。
愛の感じられる作品。

フランケンジョーズ(2016年製作の映画)

1.0

愛を込めてスコア1.0をーー。

マーク・ポロニア監督、あなたがナンバーワンだッ!!

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.6

ソーの茶目っ気が爆発する2作目。
アベンジャーズでの戦いを終えて少し丸くなったソーが可愛らしい。
ロキとの共闘、濃くなったギャグ要素、序盤で消える浅野忠信。
ところでソー、君が1番ちゃんと恋愛してるね
>>続きを読む

ホネツギマン(1998年製作の映画)

3.5

最近自分の医院を持った整骨師のエドワード・ブリス、その裏の顔はプロレスラーだった!

二転三転するやりたい放題のコメディ。
馬鹿馬鹿しくて、クオリティが高いとか技術がどうとかは語れる映画じゃないけど、
>>続きを読む

ダイナソーウォーズ(1996年製作の映画)

1.3

もう、見たくない
やめてください、勘弁してください

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.9

なるほど、これが映画か。
marvel、洋画の底力を見せつけられた。

内容は単純で、だからこそ熱い展開! 
アイアンマン
超人ハルク
キャプテンアメリカ
マイティ・ソー
そしてシールドの面々が、地球
>>続きを読む

隣人13号(2004年製作の映画)

3.7

二重人格の荒れてる方、中村獅童が怖すぎる。
二重人格の大人しい方、小栗旬が冴えなさすぎる。
本当にいい演者を使ってるなぁ。
終始澱んだ空気で、ホラー映画みたいな演出をめっちゃ使って来る。
ずっと怖いけ
>>続きを読む

フローズン(2010年製作の映画)

3.8

真冬のスキー場。誰にも気づかれないまま、停止したリフトの上で置き去りにされた3人の男女。
しかもこのスキー場は金土日の週末営業。そして今日は日曜日。つまり次の金曜日までは誰もこない。
極寒の吹雪の中、
>>続きを読む

殺戮職人芝刈男(2003年製作の映画)

3.2

パッケージやら邦題やらがもう怪しさ全開だけど、結構見れるホラーコメディでした

ウェイキング・ライフ(2001年製作の映画)

3.5

哲学的な内容を不安定なアニメーションでコーティングした個性的な作品。

参加型ではない哲学は眠気に襲われやすいけど、ウェイキングライフは映像の遊びが過ぎるので見てるだけで楽しくなる。

逆にアニメのせ
>>続きを読む

殺し屋1 THE ANIMATION EPISODE.0(2002年製作の映画)

3.9

ファンブック掲載の前日譚のアニメ化作品。
とっても良い。

ニンジャ・アベンジャーズ(2013年製作の映画)

4.0

前作「NINJA」での戦いが終わり、ナミコと幸せに暮らすケイシー。
しかしある日、ナミコは何者かに殺されてしまう。

ということは……?

そう……

そう…………!!

ケイシーの復讐劇だ!!

>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.7

乱立し出したPOV系ホラー。
どれを見ればいいのやら、飽きてきたしもういいよ。
そんな、シチュエーションホラーで起こった現象が最近POV系でも起こってるように感じるけど、今作は中々良かった。

序盤の
>>続きを読む

おそいひと(2004年製作の映画)

3.1

色々なものが絡み合いそうで
でも見る罪悪感も何故か生まれて
賛否両論吹き荒れる中
敢行した監督の見せたいものはなんなのか!?

よくわかりませんでしたー!!

レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳(2010年製作の映画)

3.4

ブルースリー「怒りの鉄拳」
ジェットリー「フィストオブレジェンド」
ときて今作「レジェンドオブフィスト」

どうしてもアクションメインだからストーリーは置いてけぼりだけど、冒頭、市街地、ラストのアクシ
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

4.4

ドニー・イェン主演イップマンシリーズの完結編!

一作目から三作目まで素晴らしいカンフーを見せてくれた今シリーズもついに完結。

見所は沢山あるけど、やっぱりイップマンと言えばアクション。

様々な流
>>続きを読む

オールマイティ・ソー 神々の伝説(2015年製作の映画)

2.5

タイトルは秀逸。

見れないことはない映画。
期待をしてはいけない。

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.9

ドニー・イェン主演イップマンシリーズ第三弾!

今回は息子の学校を守るため、イップマンが立ち上がる!

三作目となる継承の見どころはズバリ二つ!
一つ目は、言うまでもなくアクション!
今回はまたすんご
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

4.0

ドニー・イェン主演イップマンシリーズ第二弾!

前作以上に激しいカンフーをこれでもかと楽しめる。

やっぱりイップマンの人柄が良い。事実はどうか分からないけど、作中では本当に魅力的に描かれてて、知らず
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

2.5

余韻ある終わり方で良い。

いやしかしどこまで本気なんだろう?

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.5

ひ弱な青年の英雄譚。
身体は細いし身体能力も高くない主人公。しかし信念を持ち、正しい志で祖国を守りたいと願っている。
そんな彼がスーパーパワーを手に入れ、国を救う。
王道故に見やすい本作。
だからこそ
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.4

パージシリーズ第3作!

今回はパージ反対派と肯定派の派閥争いのお話。
反対派の女性が大統領選挙に出馬し、それをよく思わない肯定派がパージを利用してその女性を殺そうとする。

2のキャラクターも登場し
>>続きを読む

ビンゴ(2012年製作の映画)

2.4

ビンゴで光った人が死んでいく話。
設定が面白いです。

良いラスト。

アクアスラッシュ(2019年製作の映画)

3.3

恐怖のスライダー、参上!

前半はちょっと退屈ではあるものの、ホラーとしての演出がしっかりしているし、後半のスライダーにはドキドキさせられた。

予算を増やしてまた作り直したものも見てみたい。

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.6

前作の活躍からすっかり調子に乗っちゃったトニー・スターク君。
足元掬われて大変な目に遭っちゃいます。

前作は結構何でもテンポ良く解決したけど、今回はトニーにとって良くないことが重なり上手くいかない。
>>続きを読む

>|