まおっぺさんの映画レビュー・感想・評価

まおっぺ

まおっぺ

映画(248)
ドラマ(25)
  • List view
  • Grid view

女の一生(2016年製作の映画)

3.5

衝撃の展開があるけど面白かった。オレの人生大したことねえ。

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

1.0

飛行機で観てつまらんと思ってたら一緒に旅行した友人も観てたらしく同じくつまらんと言ってて、ああ気の合う友達って最高だと思った思い出の映画。

皆さま、ごきげんよう(2015年製作の映画)

2.5

映画館で観て何だこりゃと思った気がするけど、今あらすじ読んでもう一回観たくなった。

リンドグレーン(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

子どもが風邪をひいてる時にお話を聞かせているシーンに涙です…。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.0

誰も知らないよりはポップだけど暗い気持ちになった。考えさせられる。

セブン(1995年製作の映画)

3.0

?ってシーンが多くてアラアラという感じでラストまで観終わったあと、ネットに散らばってるネタバレ解説読んだらスッキリした。

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

3.0

授業で観た。スピルバーグってこういうのも作ってるんだと思った。

バグダッド・カフェ(1987年製作の映画)

3.0

映画館でリバイバル上映を観た。映画館じゃないと全部観れなかったかも、景色が印象に残ってるけど話が眠くなる。映画終了後、客同士が揉めててその思い出も一緒に覚えてる。揉めてる人とそれを止めに入る人、そして>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

3.5

面白かった。俳優さんを誰も存じ上げなかったので、もうその役の人にしか見えない。映画館で観て良かった。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.0

途中、ブラピのイメージビデオみたいになって良かった。でも長すぎる。物語というより説明って感じがした。

夏の嵐(1954年製作の映画)

4.5

オペラのシーンと前線のシーンすごい。ヴェロナステファノ街149の家、良いですね。

女は女である(1961年製作の映画)

4.5

かわいい。意味不明の連続なのに楽しいなんて。

花とアリス(2004年製作の映画)

4.0

好き。キットカットのネットで観れた連続ドラマ?だったような。可愛い。中学生の時、友人と2人で観に行った。それもまた良い思い出。

月曜日のユカ(1964年製作の映画)

3.0

フランス映画みたい。ユカのお家いいな。面白かった。

>|