Manonさんの映画レビュー・感想・評価

Manon

Manon

フォロー・コメントお気軽にどうぞ☻ フォロバします!

・サスペンス・クライム・ドラマ系中心にジャンルレス
・ヨーロッパ系を好む傾向(元在英の影響)
・(映画以外だと)音楽と服とアートがとにかく好き!

映画館が好きすぎて、映画館でバイトしてました
レビュー投稿は気まぐれ後日派、同じ作品を何度も観返すのが好きで、中々作品数増えません…ネガティブなことを書くのが苦手なので基本ポジティブレビュー

映画(329)
ドラマ(18)

グリーンマイル(1999年製作の映画)

-

超常現象とか神とか、そういうことで遠くなってしまう人も中にはいるんじゃないかなと思うけど、
出来る限り心で観たい映画。

泣ける映画!!とかそういうことじゃなくて、
この突き刺さるような辛さ(It's
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

-

ラブストーリーなんだけど時々描写はコメディで設定がSFで…という3年練られたらしい脚本は、1回観るより噛めば噛むほど味が出るタイプな気がします。(まだ1回しか観てないけど笑)

ジムキャリーなのにどコ
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

-

That's the beauty of music.
They can't get that from you.

基本的に全編丁寧な解説付きだから視聴者に優しい作りです

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

-

今年の夏のYGPで洋画版の上映があるということで、久々に邦画を映画館で観ました。

1人朝のカフェで笑顔でワッフル食べてる長澤まさみの透明感がすごい……
終始ライトな作り、でも切なさで泣ける

ブルックリンの片隅で(2017年製作の映画)

-

ドラン+アレックス・ストレンジラブから鑑賞。

マデリーンちゃん、こんなにかわいいのにまたそういう役…(笑)
とにかく、ハリス・ディキンソンがめちゃくちゃに良い!これからが本当に楽しみなアクターの1人
>>続きを読む

アレックス・ストレンジラブ(2018年製作の映画)

-

クレアが一番男前!(笑)
周りの友達の反応が今っぽさが反映されててリアルだったなあ…
アレックスが周りを振り回すことになっちゃっても変わらず気にかけてくれる友達が変わらないのは、時代の変化だけじゃなく
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

-

過去鑑賞記録
現代の出来事ではないけど、今の時代にぴったりのスクリプト!
メリル・ストリープとトム・ハンクスは確かにビッグネームすぎるコンビなのに、その掛け合いに"ビッグネーム感"を出さないのが、俳優
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

-

あーインド映画っぽさ…とか冷静に見られてたのは最初だけで、気づいたら語彙力奪われてた!

この作品を、良いところも悪いところも、描写やスクリプトをきちんと分析して批評することも可能だと思うし、映画の楽
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

過去鑑賞記録
This is meは観る前にもう聴いてしまっていたけど、曲が思ったより今っぽかった気がします。

オープニングの掴みは最高でした!一気に引き込まれる!
観終わって後日サントラを聴いてい
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

-

観終わった時に感じたのは、1本のMVを観たような感覚でした!
普段パンクミュージックを頻繁には聴かないのですが、
この作品は全体を通して世界観や映像が独特で、この作品自体がパンクなんですね!

何にで
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

-

日本版のポスターが珍しく好きだなーと思った作品だけど、内容がちょっと違ったので、あれ?ってなってしまった…
ポスターと日本語のキャッチコピーのイメージで行かなければそうはならなかったのかなあ…と思うと
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

-

内容的に、面白かったとか好きとか軽々しく言えない…特に、女性が見るとちょっとトラウマになりそうな描写が…ちなみに私は何度も心臓が縮まって止まりかけました。

この作品を映画館で観た後友達に会う予定があ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

-

笑って泣けるエンタメ映画!
っていうチープな宣伝コピーは今まで誰しもが目にしたことあると思うけど、こんなにも思いっきり笑って本気で泣けるエンターテイメント作品って本当にあるんだ…と思いました。

語り
>>続きを読む

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

-

ガタカが好きな私にはツボでした!
他にガタカが好みだった人には是非観て欲しい!
描き方が綺麗で、派手ではないけど沁みる感じ。キャストの美しさ然り。

ニコラスホルトは、シングルマンやウォームボディーズ
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

-

過去鑑賞記録
7人並んでるのを見て、初めはノオミラパス7人だなーっていう合成感を感じてたのに、
気付いたらもうそこには7人がそれぞれ存在してました。すごいの一言。
彼女の役作りの話もちらっと聞いたけど
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

-

過去鑑賞記録
グロい描写が苦手なので本当に辛かった…痛かった……
でも、音楽のセンスが良い!もれなくサウンドトラックApple Musicで追加しました!観た後しばらくDon't Stop Me No
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

-

過去鑑賞記録
音でがんがん殴られます。OPNの音がとんでもない暴力になってる。
サフディー兄弟ってすごいわ……これから注目してみます!
そして、ロバートパティンソンのクズっぷりは圧巻でした。トワイライ
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

-

過去鑑賞記録
ハサヘイターズこそ見るべきかも!
私は元々アンハサウェイ嫌いじゃなかったけど、それでもプラダを着た悪魔やマイ・インターン的なビジュアル最強キラキラ出来女イメージだった彼女を、憧れの眼差し
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

-

やっと観られた!と同時になんでもっと早く観なかったんだろう!ってすごく後悔してます(笑)

賛否両論なのはわかる。でも私、これ、とてつもなく好き……
ライティングが美しく、色覚障害のレフン監督の独特な
>>続きを読む

バッドガイズ!!(2016年製作の映画)

-

過去鑑賞記録
スカルスガルド兄の作品っていう第一印象で観たような記憶。

後で見たら、胸糞!みたいな評価多くてびっくりしました……
確かにやってることは酷いし、日本人をちょっと小馬鹿にしたような演出と
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

過去鑑賞記録
なんでまだマークしてなかったんだろう…

よっ!ノーラン節!(雑)
音は言わずもがなですが、目のアクティングが素晴らしい。瞳の色、海の色、空の色……
聴覚で殴られる印象は確かに強かったけ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

-

過去鑑賞記録
エズラがいつもの儚さや危うさを出さず、かわいさ全開で勝負に来たのでとにかく母性本能をくすぐるフラッシュでした。(エズラの方が年上笑)
何より安定のガル姐さんの美……目の保養……
エンディ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

-

過去鑑賞記録
結末はわかっているけど、キャスト陣の並びだけでも興奮できる作品。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

この映画を前に、美しいという言葉は野暮。
目も耳も最高に幸せなんて、なんだかすごく安っぽく聞こえちゃう……

公開前から覚える程予告を見てたので、あ!このセリフ!このシーン!みたいな状態になってました
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

-

才能と行動力!
王道青春映画!最高!
音楽好きにはたまらないですね……

周りにすごく恵まれてて(もちろん色々プロブレムはあるけど音楽的な意味で)、主人公には才能もあってこんな青春過ごしてみたかったな
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

はあ…やっぱり好き……
という感じ(語彙力)

1作目のオープニングクレジットが好きだったので、今回も楽しみにしてたから前回ほど凝ったものではなかったのがちょっと残念だったけど、
予告やポスターを見ま
>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

-

たくさんの弦が奏でる(という表現が相応しくないほどの)大きな不協和音から始まるこの映画…
前評判を見る限りは「とにかく難解」っていう印象で、1回じゃ理解できないみたいなレビューも見かけたけど、単に暗喩
>>続きを読む

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

-

Moistureから始まる時点で一気にテンション引き上げられた!(iTunes開いたら必ず聞く大好きな曲、もちろんあのロランスのシーンを思い浮かべながら)

あまりに生き急いでいて、
一瞬の間にも言葉
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

-

2017年ラスト
たかが1年の終わりに。
(言いたいだけ笑)

シネマに見に行けなかったのすごく後悔してたけど(アップリンクの見逃しすら滑り込めなかった…) 、年の締めくくりを大好きなドラン作品で出来
>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

5.0

何故か消してしまったので再投稿

何度も観た作品だけど、ここで登録してなかったのでまた観直した。
ドラン大先生の作品はいつもだけど、やっぱりエンドロールのXavier Dolanの名前の多さよ……
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

-

過去視聴記録
1みたから結末を見届けなきゃと思って勇気を出して観たけど、最後の最後まで鬱。鬱三部作、その名の通りでした。

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

-

過去視聴記録
ラースフォントリアーの鬱三部作がどんなものなのか気になってて(というか鬱がダイレクトに映画に与える影響が見たくて)、ネトフリにあったから観始めた

ニンフォマニアックの気持ちはわからない
>>続きを読む

サイレン(2016年製作の映画)

-

怖い絵展でセイレーンの絵が忘れられなくて、
セイレーンを基にした最近の映画がプライムにあったので、ホラーは大の苦手なのにうっかり視聴ボタン押してしまった。

正直怖くてちゃんと観られてないけど一応記録
>>続きを読む

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

-

ロビンウィリアムズが目と声を文字通り自在に操っていて非常にスキルフル…!

個人的に音楽が今でも良く聞いている曲たちが流れて、場面に合わせた選曲も好み。
ミセスダウトの姿で街を歩く時のWalk Lik
>>続きを読む

>|