マオさんの映画レビュー・感想・評価

マオ

マオ

2015/5月〜その時の感情のままの自己満メモなので、拙い言葉で誤字多め。
ドラマは2018年始め鑑賞したものたちを。
https://www.instagram.com/maos13/

映画(254)
ドラマ(29)

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

書くの忘れてた。。
亜門のクインケがケバブ肉にしか見えなくて、すごい良いシーンなのに、ケバブ熱そうだな…とか考えてしまいましたすみません(土下座)

今年初めにインフルになって暇だったので漫画全巻読破
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.5

"多分、私達が分かり合えたのなんて、ほんの一瞬くらい。"

ずっと、苦しい苦しいと思いながら見ていた。
心臓をぎゅっと握り潰されてるような感覚で苦しかった。
なんで寧子って人はこうなんだろうと思う反面
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.0

日本リメイク版。福田雄一ワールド炸裂で福田組色に染められてるのかなと思ったけど、原作とほぼ同じでプラス福田組要素もたっぷり詰められていてよかった。
長澤まさみがバット振り回すシーン最高。笑
そしてとに
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

毎年見ているわけじゃないのに、わたしの中のXmas映画といえば!な作品の1つに「グリンチ」があります。 懐かしさゆえ見たいな〜と気になっていたので、アメリカで一足先に。

まずとにかくグリンチの相棒の
>>続きを読む

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)

1.0

何かで予告を見て勝手にコメディータッチを想像してたら、あまりに淡々と進む痛々しい物語で見なきゃよかったと後悔。
「勝手にふるえてろ」のようないわゆるこじらせ女が主人公なのだけど、40代女性というのもあ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

まず、普段にこやかで愛想のいいMargot Robbieが、まるで真逆の雰囲気のTonyaを完璧に演じていて、笑顔を作ろうとするも涙が溢れてしまうシーンなど「万引き家族」の安藤サクラのあの涙を彷彿させ>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

伝説と呼ぶにふさわしい彼らの姿があまりにもかっこよくて、素晴らしくて、QUEEN世代に生まれたかったと心から思った。
最後のライブシーンで映し出された観客の姿が、映画を見ていたわたしの姿表情そのものす
>>続きを読む

ペーパー・タウン(2015年製作の映画)

4.0

“The town was paper, but the memories were not.”

ほろにが青春ラブストーリー。よかった。
しかも今ならiTunesで¥100レンタルできるので、気にな
>>続きを読む

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

1.5

最強にドB級映画。まさに “So basic.”
Lilyがでてるから見に行こうと思ってたけどあまりにもしょうもなそう感ぷんぷんだったから、後回しですっっかり忘れててnetflixで配信されたから見た
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.0

こじらせひねくれうまくいかない主人公への共感の嵐とあ〜〜もうたまらん〜〜!!って感じのトキメキを期待して見てしまったので、若干の肩透かしを食らった感は否めない。
割と淡々と進むストーリーだったし、勝手
>>続きを読む

すてきな片想い(1984年製作の映画)

2.5

“ I can't believe this. They fucking forgot my birthday. ”

アメリカティーンが大切にしてる16歳の誕生日を家族みんなに忘れられふてくされなが
>>続きを読む

転々(2007年製作の映画)

4.5

kinoigluさん主催の #月夜の浅草シネマ という野外上映にて。
友達と将来を不安に思いながら「生きる意味とは〜」なんて話した後に見たもんだから、これでもかってくらい心に沁みた。。
ああもうなんか
>>続きを読む

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

3.5

90年代王道ラブコメ要素が詰まりまくりで最高。オープニングから可愛くて、気軽に見れるけどわりと考えさせられるというか、切ない。
まさに、後悔先に立たず。素直な人って羨ましい。

ジュリアロバーツがび
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.5

“ 神様に、見て見ぬ振りしてもらおうよ ”

始まりから感じていた謎の違和感とかの意味が
後半で明かされ、見方・感じ方がガラリと変わる。たくさん散りばめられた伏線がきっちり回収され、どうしよもない遣る
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

1.5

90年代。生と死が最初から最後まで渦巻く作品。淀んだ世界観に射す光でさえも狂って病んでいた。
ガタガタの歯車はなかなか噛み合わないけども愛だとか温もりだとか存在価値だとか、求めているものの大部分はきっ
>>続きを読む

おとぎ話を忘れたくて(2018年製作の映画)

4.5

黒人特有クルクルヘアーをどストレートにされ、白人金持ちたちに劣らないよう常に「完璧」でいるよう幼い頃から母に “呪い” をかけられてきた主人公ヴァイオレット。
わたしは昔から自分の髪の毛が大嫌いで、髪
>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.0

劇場公開されたらよかったのになと、本当に思う作品。デジタルロードショーのみとのことでitunesにて鑑賞。

テンポもストーリーも音楽も良くて、すごく見やすい。爽やかで優しい愛に溢れた作品だった。
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.5

原作読んでいて好きだったので見に行くかずっと迷い続けた結果、上映終了ギリギリの鑑賞!これは想像以上に良かった!

キャストが発表された時、正直どうなんだろう?感が否めなかったのだけど、さまるんのぶっ飛
>>続きを読む

シエラ・バージェスはルーザー(2018年製作の映画)

3.0

To All The Boys I've Loved Beforeで人気に火をつけたNoah Centineo主演なので鑑賞!(完全にハマってる)
そして見たことあるぞと思っていた主役Shannonち
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

2.5

はやく新鮮な空気が吸いたくて、明るくなってから逃げるようにふらふら劇場を後にしてしまった。
何度も何度も深い呼吸をしながら見ていた。少しでも息を止めたらそのまま闇に飲まれそうで怖かった。
吐き気がこみ
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

わたしはルーズソックスブームが過ぎ去ったコギャル全盛期の次世代くらいの人間だからドンピシャに懐かしいわけではないけど、やっぱりいつの時も変わらないんだなってなった。
私たちも毎日こんなだったな〜って、
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.5

「あの頃はよかったなあ」と青春時代を懐かしむ時がある。学生時代のあの頃だけの輝きを懐かしむ時がある。
けど “ 青春 ” って学生時代で終わりじゃなくて、大人になってもある意味まだそれは続いていて、大
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

“人生は短い。世界は広い。思い出を作りたいの。”

とんでもなくハッピーになれる映画!!
ただ決められたレールの上を進むだけじゃなくて、気の向くままに寄り道したっていいじゃないか!1度しかない自分の為
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.0

金曜ロードショーにて。
電車広告で見て原作ずっと気になっていたら実写映画化され、見たい見たいと思いながらすっかり後回しにしていた作品。
これは期待しすぎたせいなのかあまりハマらなかった。。
なぜそうし
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.0

はやくも続編が見れて嬉しいわ〜〜!!
前作は無料公開されてた原作読んでからだったけど、今回は前作で得た情報以外知らない状態での鑑賞。
今回も引き続き、特に誰が好きとかなくただ菅田将暉が出てるからという
>>続きを読む

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

4.0

これはめちゃんこかわいかったなあ〜〜!!
オシャレさと良いテンポと絶妙なキュンが詰まっていて、そしてまたもNetflixオリジナル映画の主役俳優最高説。。
「ホームアゲイン」のハリー「キスから始まる〜
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

これはおもしろすぎる!!なん!じゃ!こりゃ!!!

“ゾンビ映画で話題の作品” くらいのザックリした前情報だけで、まあゾンビそんな興味ないし見なくてもいいかな〜〜と思っていたけど、あまりにも周りに勧め
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

うひゃ〜〜!!!かっこいい〜〜〜!!!!
ってなる映画!スマートにポンポン事が進みすぎてにやけてしまうし、宝石やドレスの美しさはもちろんだけど、キャストの皆様が負けず劣らず美しすぎてヨダレでそうになる
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

まずインクレディブル仕様のオープニングから最高で、10年後の彼ら…とか一気に時間経過せずに、前作の終わりそのままから始まるのが最高!!!
懐かしくて胸が熱くなって、何回も泣きそうになった。。声優陣が同
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

1.5

Netflixにドラマ版が配信されてなんとなく見たら割と良くて、映画も見ようと思っていたけどなんだかんだ忘れてた。笑
「ドラマ版の方がいい」という声をちらほら聞いていたけど確かに…感は否めない。嫌いで
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

5.0

「恵比寿ガーデンピクニック」という野外上映イベントで映画館ぶりくらいの鑑賞。すごく特別な日になった。
主催者の方が「映画の世界と現実の世界がシンクロする瞬間がある」とおっしゃっていたけど、まさにそんな
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

5.0

あまりアニメは鑑賞する機会がないけど、時かけはわたしの中のアニメ映画No.1の作品。
わたしの「夏」と言えば最初に浮かぶのがこれ。
2016年の10周年記念の野外上映が素晴らしすぎて、久しく見ていなか
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

女性の権利を賭けた男女の熱いテニスマッチ。
手に汗握り、点を決める度思わずガッツポーズをしていた。
女はベッドと台所にいりゃいいんだと、女性軽視されていた70年代当初。
どれ程の女性がビリー・ジーン・
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

とても心救われた。もちろん悲しいテーマだけども、明るくて優しくて、胸が熱くなる。
終始ぼろぼろ泣いてしまった。
“ 普通 ” の人なんてどこにもいなくて、みんなが唯一無二の存在であると改めて学んだ。
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

ああ、すごく好きだな〜〜!
見ながら好きが溢れてきて止まらなくて心の中で思いっきり抱きしめてた、、
おもしろそうだなくらいの軽い気持ちで見たから簡単に期待値をひょいと超えてわたしの心にハマった。

>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

いや〜!おかえりデップーちゃん!!!
って感じに安定のデッドプール節炸裂していて良かった!これは間違いなくFワード映画だ!

前作より変わらず下品でやりたい放題で映画小ネタ満載。めちゃくちゃ笑った〜〜
>>続きを読む

>|