Maoさんの映画レビュー・感想・評価

Mao

Mao

キャリーマリガンと、なんやかんやプラダを着た悪魔が好きです

映画(373)
ドラマ(0)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

とにかくきれい。
お墓参りとか仏壇に手を合わせるとか、そういう風習もっと大事にしようと思った。
吹き替え版も気になるーー。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-

最初っから最後まで涙腺ゆるゆる常にクライマックスみたい
どう考えても良すぎる

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

-

やっと見れた想像してたのと違ったけど楽しめた。
自分の殻を破れた時に人生ってほんと楽しくなるんだと思う
そうじゃない時に見てる景色って案外思い込みが多かったりどうでもいいこと気にしてたりするんだろうな
>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

-

空気感がすごく好き。
永作博美の脚になんらかの賞をあげたいでかめのパーカー着てるのかわいすぎるでおい

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

-

前作の初々しさはないけど、時間をかけたからこそ言えることとかわかることがある。
いつまでも恋人同士ってのは難しいんだろうけど、これを言ったら嫌われるかなとか思うんじゃなくて、どれだけ言い合っても受け止
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

-

みんな誰にも言えないこと抱えて生きてる。
知らない方がいいことのほうが多いのかもしれないけど、やっぱり好きな人のことは深く知りたいし、それがどういう秘密なのかにもよるけど知ることによってさらに愛せるこ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

よくあるアメリカンギャングストーリーかと思ったら全然違っためっちゃエンタメだったわ。
誰だって誰かに怒りたくて、そうしてもまた怒りしか生まれなくて。
行き先が見えないのも怖いけど見えてるのも怖いし。
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

-

生き急がずコツコツと。
人生は積み重ね。
美しくなるように生きれたらな、いいな。
彼女は僕にとって最高のガールフレンド、なんてパートナーに出会えるのか、出会えたらいいな。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

-

トレインスポッティングと時計仕掛けのオレンジが混ざったような、でも全く別物って感じもする。
始まりがサイコー。
理解出来たかって言われたらできてないけどそれでいいんだと思う。
エルファニングのパンクフ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

-

私が生まれた時もあんなふうに喜んでくれたのかなって思うと胸熱。
3回くらい泣いた良すぎた

タイピスト!(2012年製作の映画)

-

かわいくてエロくてかっこいい
良い意味でフランス映画っぽくなくて見やすいし映画館で見てたら間違いなく鳥肌と涙が止まらないんだろうな〜

一度の人生なにか本気で熱中できるものとこの人しかいない!って人に
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

エンドロール終わって映画館でていつもは新宿のガヤガヤがうるさいのになんだかそれがとても心地よくて、全く別の世界にいるような気分になった。
劇場でてこういう気分になれる映画がすごく好きで、つまりは良い作
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

-

誰にも共感できないしどちらかといえばホラーだったけど最後はなんだか泣きそうになってしまったよ。
全員クズだけど全員の演技が素晴らしすぎた
松坂桃李のエロさっぷりすげえ。
見た目より中身ってことなのかね

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

-

切なすぎて泣いた。
最後のドアを握りしめるところがもう言葉にならなくて。
不倫をすることによって家族に優しくなれたり生き生きと生きられるなら、一概に悪いことって言えないんじゃないかなとか思っちゃうな。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

-

ただただ目の保養。
ファッションも音楽もツボすぎる。
ブロンドウエーブヘアしたくなる
ストーリーはちょっとついていけなかった結局何者だったんだ???

ドリーム(2016年製作の映画)

-

何回も鳥肌たったよかったよ〜〜
ハリソンみたいな上司おったらええよなあ
正しいことは主張すべきやし信念や希望は持つべき。
まだまだ差別は残ってるから自分にできるささいなこと、それはコーヒーを入れること
>>続きを読む

ショコラ(2000年製作の映画)

-

この映画のジョニデが一番かっこいいんじゃ?
ホットチョコ飲みたくなるーー

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

-

音楽が心地よかったしこのシーンにこんな感動的な音使う!?ってのがまたさらに面白くて笑ったな〜〜

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

圧巻。
トムハーディ祭りでマッドマックス見たくなる

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

-

ロマンチックーーー
ぐさぐさくるセリフがたくさん。
結婚は大抵一番好きだった人の次の人とするって聞いたことあるけどあながちそうなのかも。
叶わなかったら美化されて、ずっと好きでいられるけど、やっぱり叶
>>続きを読む

>|