Mao

Mao

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

-

ルーのファッションがめちゃめちゃかわいい。
落ち着くな、果敢に生きろ。
お互いが出会う前より出会ってからがどんどん可愛くかっこよくなってくのがよかった、

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます。

バルボッサの株がひたすら上がる。
お前いいやつかよって余韻にひたっていたらオーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが全部持ってった。
ありゃ反則だけど感動した〜かっこよ〜
壮大な家族愛の話だったまさか
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

-

この時代のキザなかっこつけの振る舞いが本当にかっこよく見えるの好き。
オードリーヘップバーンの腰の細さよ〜

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

-

やっとみれた。長かった。
所々寝ながらになってしまった。
説明的なセリフが全然なくて、あらすじ読んでたけど人物関係とか繋がりがよくわかんなくてなんとなくで見てしまったけど、リアルな世界ってとても曖昧な
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

-

ウディ・アレンの中でもすごく好きだ〜〜
クリステンの挑発するような目が美しすぎて儚い

dreams are dreams

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます。

見てる最中全身に力が入りすぎて筋肉痛みたいになった。
やばい最後まで見れないかもしれないって思うくらい苦しくて、目をそらしてしまうシーンもあった。
でも本当にあった出来事なんだよな。
日本兵が白旗上げ
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

-

2時間でこんなに内容てんこ盛りにできるの!?ってくらい楽しんだ
1より断然おもしろい濃密

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

-

学校サボらせてでもボランティアに参加させるみたいな教育受けたかった。
幸せかどうかなんて考えてたらうつになるって台詞、いいなあ。
そういうこと考えてなくても案外人生はちゃんと進んでいく。
すごい良いし
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

人の死の瞬間にきちんと立ち会えることってわりと奇跡に近いのかもしれない。
就活で苦しいことを乗り越えた経験とか散々聞かれたけど別に乗り越えられないことが悪い事じゃないんだなーってちょっと心が軽くなった
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

-

隣の人が携帯チラチラ見ててすごくイライラしたけどそれすらも癒してくれるくらいすばらしかったです。。。

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

-

特になんてことないんだけど時がたってから思い出すのって大体こういうのだよな〜

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.5

サイテーかつサイコー
変わってしまうけど変わらないものもたしかにある。
昔の映像いっぱいでてきてぞくぞくした。
choose life

ムーンライト(2016年製作の映画)

-

目は口ほどに物を言う。
焦点が合っているのかいないのかよくわからない感じとか、ずっと何かを求めているかのような目が印象的。
フアンのセリフがずっと心に残ってる。
愛され方を知らないと生き方がわからなく
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

-

映画だからこそ描ける世界で素敵。
最後スパイク?の株が上がりまくり

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

-

もっと重いのかと思ってたら意外とポップですごい好きなやつだった

マリアンヌ(2016年製作の映画)

4.0

色んなものが希薄化してる世の中だけど、愛だけはそうなってはいけないなと思った。
本当に愛する人との子供が欲しいし、そんな人に出会えたらいいな。
泣いた。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

この映画にケチつける人とは友達になれない。
しばらく他の映画見たくないほどの余韻。

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.5

泣いた
ネイソンの顔がどんどん変わってくのが印象的。
チャンメイのかわいさよ。

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

4.0

最初は大丈夫かなこの映画ハズレかもって思うくらい単調でゆっくりしてるんだけど、だんだん深みがでてきて何気ない会話がぐっとくる。
セリフが少ないからこそ重みが出ていい。
夜見るのに良い。
最終的にはウル
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

-

誰にでも忘れられな人っているのね。
心の声を表すシーンすき。
それにしてもウディ・アレンわっか

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

-

後半ホラーすぎて。
評価が二分するのがよくわかる。
退屈な人はほんとに退屈って感じるだろうし。
嫌いじゃない。

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

4.5

めちゃめちゃかわいい!
ファッションも町並みも人も!
ミュージカル好きだなあ
ネグリジェかな?ひらひらしたドレスみたいなのがほんとにかわいくてときめいた。
バレエ習いたい欲がふつふつと湧き上がる
観終
>>続きを読む

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.5

かわいいけどずっと狂気も存在していてなんとも言えない。思ってた話と違った。

>|