Maoさんの映画レビュー・感想・評価

Mao

Mao

キャリーマリガンと、なんやかんやプラダを着た悪魔が好きです

タイピスト!(2012年製作の映画)

-

かわいくてエロくてかっこいい
良い意味でフランス映画っぽくなくて見やすいし映画館で見てたら間違いなく鳥肌と涙が止まらないんだろうな〜

一度の人生なにか本気で熱中できるものとこの人しかいない!って人に
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

エンドロール終わって映画館でていつもは新宿のガヤガヤがうるさいのになんだかそれがとても心地よくて、全く別の世界にいるような気分になった。
劇場でてこういう気分になれる映画がすごく好きで、つまりは良い作
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

-

誰にも共感できないしどちらかといえばホラーだったけど最後はなんだか泣きそうになってしまったよ。
全員クズだけど全員の演技が素晴らしすぎた
松坂桃李のエロさっぷりすげえ。
見た目より中身ってことなのかね

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

-

切なすぎて泣いた。
最後のドアを握りしめるところがもう言葉にならなくて。
不倫をすることによって家族に優しくなれたり生き生きと生きられるなら、一概に悪いことって言えないんじゃないかなとか思っちゃうな。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

-

ただただ目の保養。
ファッションも音楽もツボすぎる。
ブロンドウエーブヘアしたくなる
ストーリーはちょっとついていけなかった結局何者だったんだ???

ドリーム(2016年製作の映画)

-

何回も鳥肌たったよかったよ〜〜
ハリソンみたいな上司おったらええよなあ
正しいことは主張すべきやし信念や希望は持つべき。
まだまだ差別は残ってるから自分にできるささいなこと、それはコーヒーを入れること
>>続きを読む

ショコラ(2000年製作の映画)

-

この映画のジョニデが一番かっこいいんじゃ?
ホットチョコ飲みたくなるーー

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

-

音楽が心地よかったしこのシーンにこんな感動的な音使う!?ってのがまたさらに面白くて笑ったな〜〜

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

-

ロマンチックーーー
ぐさぐさくるセリフがたくさん。
結婚は大抵一番好きだった人の次の人とするって聞いたことあるけどあながちそうなのかも。
叶わなかったら美化されて、ずっと好きでいられるけど、やっぱり叶
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

-

レコード屋さんの視聴室のシーンほんとどきどきしたこの距離感たまらん。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

-

今までのとは別物ってみたほうがいいんだろうな。
トムホランドかわいすぎ

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

90年代っぽい雰囲気があって何も考えずに楽しむには◎
ストーリー性を求めると???ってなるとこがあるかな〜
リリージェームズがかわいい

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

-

ルーのファッションがめちゃめちゃかわいい。
落ち着くな、果敢に生きろ。
お互いが出会う前より出会ってからがどんどん可愛くかっこよくなってくのがよかった、

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

バルボッサの株がひたすら上がる。
お前いいやつかよって余韻にひたっていたらオーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが全部持ってった。
ありゃ反則だけど感動した〜かっこよ〜
壮大な家族愛の話だったまさか
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

-

この時代のキザなかっこつけの振る舞いが本当にかっこよく見えるの好き。
オードリーヘップバーンの腰の細さよ〜

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

-

やっとみれた。長かった。
所々寝ながらになってしまった。
説明的なセリフが全然なくて、あらすじ読んでたけど人物関係とか繋がりがよくわかんなくてなんとなくで見てしまったけど、リアルな世界ってとても曖昧な
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

-

ウディ・アレンの中でもすごく好きだ〜〜
クリステンの挑発するような目が美しすぎて儚い

dreams are dreams

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

見てる最中全身に力が入りすぎて筋肉痛みたいになった。
やばい最後まで見れないかもしれないって思うくらい苦しくて、目をそらしてしまうシーンもあった。
でも本当にあった出来事なんだよな。
日本兵が白旗上げ
>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

-

2時間でこんなに内容てんこ盛りにできるの!?ってくらい楽しんだ
1より断然おもしろい濃密

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

-

学校サボらせてでもボランティアに参加させるみたいな教育受けたかった。
幸せかどうかなんて考えてたらうつになるって台詞、いいなあ。
そういうこと考えてなくても案外人生はちゃんと進んでいく。
すごい良いし
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

人の死の瞬間にきちんと立ち会えることってわりと奇跡に近いのかもしれない。
就活で苦しいことを乗り越えた経験とか散々聞かれたけど別に乗り越えられないことが悪い事じゃないんだなーってちょっと心が軽くなった
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

-

隣の人が携帯チラチラ見ててすごくイライラしたけどそれすらも癒してくれるくらいすばらしかったです。。。

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

-

特になんてことないんだけど時がたってから思い出すのって大体こういうのだよな〜

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.5

サイテーかつサイコー
変わってしまうけど変わらないものもたしかにある。
昔の映像いっぱいでてきてぞくぞくした。
choose life

ムーンライト(2016年製作の映画)

-

目は口ほどに物を言う。
焦点が合っているのかいないのかよくわからない感じとか、ずっと何かを求めているかのような目が印象的。
フアンのセリフがずっと心に残ってる。
愛され方を知らないと生き方がわからなく
>>続きを読む

>|