Ayakaさんの映画レビュー・感想・評価

Ayaka

Ayaka

映画(433)
ドラマ(1)

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.0

小学生の頃は毎週TVアニメ鑑賞、
劇場版も2006年頃までは毎回観に行っていたので、
ものすごーーく久しぶりのONE PIECEとはいえ普通に楽しめるだろうと思った私が甘かった…
なにしろ古の昔で記憶
>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

3.8

私がこれまで観てきたインド映画の常識(数少ないですが)を塗り替えるような作品でした。
短い上映時間、ミュージカルなし、アクションなし。
最初から最後まで、とにかく静かな映画。

身分違いの恋って、現代
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

4.0

昔から好きでよく読んでいる重松清さん原作の映画化ということで、とても気になっていた作品。
本作の原作は未読だったのですが、期待を裏切らない良作でした。

山田孝之さん演じる主人公の健一は、若くして妻に
>>続きを読む

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅(2018年製作の映画)

3.8

主人公はインドの青年・アジャだけど、王道インド映画とはちょっと毛色が違う感じだなぁと思っていたら、フランス・アメリカ・ベルギー・シンガポール・インドの合作だそうで。
各国の要素が散りばめられていて、テ
>>続きを読む

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

4.0

予備知識ほぼ無しの状態で観たのですが、
「え?これどうなっちゃう?どこに向かう??」
という予測不可能な展開、面白かった!
全編スマホで撮影しているというのも驚き。
長回しでここまで出来ちゃうのもすご
>>続きを読む

火口のふたり(2019年製作の映画)

3.4

そういえば記録しそびれてたけど、ノリで観てみた作品。
大筋のストーリーだけ辿れば、なかなか切ないお話で、このままならない、いい意味で邦画っぽさ溢れる感じはそんなに嫌いじゃない。
柄本佑さんと瀧内公美さ
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.3

「カメラを止めるな!」がとても面白かったので期待していたのですが、周りの評判がすこぶる悪くて躊躇してしまい、結局劇場では観そびれてしまっていた本作。
実際に観てみると、噂に聞いていたよりひどくはない、
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「青春」とか「プレイリストムービー」というキャッチから、もっと爽やかな青春音楽モノだと思っていたら、全然違った…
見事に裏切られました…

前半は兄・タイラーのお話、
後半は妹・エミリーのお話、
と、
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.7

突然思い出したシリーズ。
確か観たの中学生くらいだったかな。
かなりうろ覚えだけど、ハラハラワクワクドキドキしながら観ていた記憶はなんとなく残ってる!

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ブルース・スプリングスティーンに関する知識はほとんどありませんでしたが、音楽好きとしては予告編からとても気になっていたので、迷わず鑑賞!

魂を揺さぶられる音楽に出逢ってしまった瞬間の、あの全身が震え
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

中村倫也の女(自称)としては観ておかないと!と楽しみにしていたところ、コロナの影響で公開延期…
一ヶ月遅れくらいで無事に公開されたので、ワクワクしながら観にいってきました。

思ったよりもしっかりミス
>>続きを読む

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

劇場公開時に映画好き仲間さんから教えてもらって、気になっていた作品。やっと観られました。

先日の「パリ、嘘つきな恋」に続く、私にとって2作目のフランス映画。
さしずめ、"おじさん版「ウォーターボーイ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

約3ヶ月ぶりの映画館での鑑賞作品!
元々映画は映画館で観たい派だったけど、
やっぱりあの大画面と臨場感溢れる音、集中して物語に浸れる環境は、映画館ならではの特権ですよね。
また行けるようになって本当に
>>続きを読む

モー娘。走る!ピンチランナー(2000年製作の映画)

3.0

そういえば、小学生の時友達と観に行ったなぁ…と突然思い出したの巻。
娘。さん達はかわいかったけど、とにかく棒読みがひどかった記憶くらいしかない…笑

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.0

インドで活躍する実在のラッパーをモデルにした、スラムで育った青年がラップの才能を武器に成り上がっていくサクセスストーリー。

公開当時話題になってたらしいのですが、作品自体全然知りませんでした。
(音
>>続きを読む

パリ、嘘つきな恋(2018年製作の映画)

3.8

映画館で予告編観て気になってたものの、観そびれてしまってました。
やっと観られて良かった!

フランス映画ってあまり観たことなかったのですが、ロケーション、ファッション、ユーモア、どこ切り取ってもほん
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

金曜ロードショーにて初鑑賞!
…したのですが、途中で夕飯の準備に入ってしまったもので(テレワークになってからどんどん時間が遅くなる我が家の夕飯…)、起承転結の「承」「転」辺りが抜け落ちてしまって、スト
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

3.8

音楽映画好きを自称しておきながら、まさかの今更初鑑賞。笑

昨年ミュージカルを観劇していたので、大体のストーリーは把握済みでしたが、実は映画とミュージカルでは劇中曲が全く異なるので(ミュージカル版は、
>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

3.9

オンラインにて鑑賞。
建設会社のWEBコンテンツの一環として、
マジンガーZの格納庫を実際に作ったら?を考えて図面〜各工程の積算までを実行する、という実話を基にしたお話。

元々注目していた作品という
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映画好き仲間さんからオススメ頂いていた本作、WOWOWで放送があったので鑑賞しました。

これは…なんとも言えない作品…
十数年もの間、引きこもり生活をしてたはずのクレアがきちんと身なりを整えてる美人
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.7

「ウォーターボーイズ」から結構好きな矢口監督作品ですが、観そびれてしまっていたので。

大変な状況をコミカルに描いてるのは矢口監督らしくて良いなぁと思いましたが、もしも今現実にこんなことが起こったら、
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.2

初鑑賞。
かの有名な、ジェラートを食べるシーン、スクーター2人乗りのシーン、真実の口のシーン…
どれも素敵すぎて、映画史に残る名作として愛され続けている所以がよくわかりました。
今は世界中が大変な時だ
>>続きを読む

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

3.6

地方の高校で、みんなにとっての太陽みたいな存在だった人気者"椎名くん"を巡る青春群像劇。

最初は登場人物たちが椎名くん不在の中で彼の話をするシーンが多かったので、「桐島、部活やめるってよ」みたいな感
>>続きを読む

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

3.3

映画サークルのみなさんとチャットしながらの鑑賞。
コナン観るの自体、多分小学生ぶりとかだったので、キャラや関係性がほとんどわからず(噂の安室さんとかも初めてちゃんと観た…)、いまいち話にはついていけま
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

千葉雄大と竹内涼真が揃ってるという時点で完全なる私得なのに、公開当時はなぜスルーしてしまったのだろう…
たぶん予告観た時点で、ハチャメチャすぎてわけわからなそうだなって当時は判断してしまったのだろうけ
>>続きを読む

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

3.7

昨年からすっかりお気に入りの今泉力哉監督作品。
監督の他作品と同様に、淡々と静かにお話が進んでいく作りなので、家で観ているとどうしても生活音に紛れて台詞がよく聞き取れない箇所が結構あり、いまいちよくわ
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.8

公開当時は観そびれてしまいましたが、WOWOWにて。

死ぬ前に実現したいことを綴ったリスト(バケットリスト)を手に世界中を旅しながら、残りわずかな人生と向き合っていく2人の男性の物語。
基本、画面は
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

3.7

WOWOWのアカデミー賞特集にて。
ずっと気になっていたオードリー・ヘプバーン主演作の数々、実は今作が初鑑賞でした。

なんといっても、一番の見どころはオードリーの圧倒的な美しさ。
冒頭も田舎娘という
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「きっと、うまくいく」以来のインド映画。
ミュージカル、アクション、ラブストーリー、ヒューマンドラマ、ロードムービー、一作品の中に全ててんこ盛りにギュギュッと詰め込んできて、時間は長いのに全く飽きさせ
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.7

ドラマ版は異様なテンションの高さにいまいちついていけず、実は第一話だけで離脱してしまったので、映画版もそこまで期待はせず割とゆるい気持ちで観てみましたが、意外とおもしろかったです。
キャストも豪華で(
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.2

FFシリーズは未体験、「キングダムハーツ」シリーズに出てくるキャラなら少し知ってる…という程度の限りなく浅い知識しかない私でも、頭に「?」を浮かべることなく、スッとお話に入り込めました。

FFはもち
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

以前お仕事で観た「夜明け告げるルーのうた」の湯浅監督作品ということで気になっていましたが、劇場では観そびれてしまったので、今更ながら。

前半は意外に長い間、キラキラカップルのイチャイチャシーンが多め
>>続きを読む

>|