らびとさんの映画レビュー・感想・評価

らびと

らびと

記録用。洋邦アニメ問わず でもホラーは苦手。たまに台湾で英語/中国語の言語の壁と格闘しながら先取り鑑賞楽しんでます。あらすじは他でどうぞ。感想も気分で書いたり書かなかったり。

映画(205)
ドラマ(74)

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.0

鼓動音が鳴り響く度にスクリーンから目が離せなくなる。
前作との繋がりはあるものの 切り離して楽しめる、面白かった。思ったよりホラー要素薄め。

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.8

このテーマ曲を聞くと無条件でアガる。
今作はとにかく女性陣が強かった。サラはシワシワなのにタフだし、デニーもただの陽気なラテンお姉ちゃんから逞しく変貌。
だけど一番はやっぱりグレース!登場シーンから最
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.8

重く辛い描写がこれでもかと続く。それは 今も何処かで同じ様な生活を強いられている人々がいるのだろうと想像出来るほど現実味を帯びている。閉鎖的な空間での集団心理の怖さ。

カツベン!(2019年製作の映画)

3.8

テンポ良い笑いと劇伴でとても面白かった!
観客からの質問にもとても真摯に答えていた周防監督、昔の日本の映画に対する考えや活動弁士の事など興味深いお話をしてくださいました。

The Addams Family(原題)(2019年製作の映画)

3.5

人と違っていてもいいじゃない、をアニメならではの表現方で描いていて楽しい。絶対関係ないと思うけど 弟役の声をフィン ウルフハード君があてていると聞いて、だからその色なの?と序盤登場する風船を意識してし>>続きを読む

The Goldfinch(原題)(2019年製作の映画)

3.5

館内トレーラーで見た時から気になっていた作品。原作未読だけど もしやもうちょっと丁寧に細部の話を広げられたのかな、という印象。いや 充分長かったけど、全体的に何か物足りない感じ。
ボリス少年のロシア訛
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.5

何かよくわからないくらいが
ちょうど良い。

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

当時アメリカに住んでいてトーニャとナンシーのニュースをTVで見ていたけれど細部まではわからず。エンドロールに流れた実際のトーニャハーディングを見て思い出した。時代の再現度高し、あんな親子や夫婦が普通に>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

3.2

何かを期待して過ぎて 最初から構えて観てしまった。勝手に期待したこちらが悪いんですけどね。

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.2

前作観てないけど 楽しめました。
10年前より有名になった4人が集まってて豪華。
メイン4人のフルネームを聞いた時 それぞれの出身地なのかなあ て思ったら どうやら違うのかな。

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.5

星野源も高橋一生も上手だけど、
高畑充希が抜群に歌が上手いね。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

切なすぎる、
何を恨んだら良かったのだろうか。
思わず共感すら覚えてしまう。
ホアキン美しかった。

Little Monsters(原題)(2019年製作の映画)

3.2

ルピタニョンゴさん歌 上手いのね。
ポスター見た時に 大ヒットした日本の某ゾンビコメディ映画を思い出してしまった。

EXIT(2019年製作の映画)

3.8

今まであまり観たこと無かったタイプの災害脱出系映画。とにかく主人公二人の体力勝負な脱出劇と クスッと笑えるファミリードラマが上手く絡んでに途中で何度か泣きました。二人とも良い人すぎる!
ベタだけどベタ
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.5

前情報無しで視聴。
昨今の俳優さんがやたら声優するアニメどうなのと思って観たけど、堺さんも松山さんも早乙女さんも上手くないか? 観ていて三人の顔がチラつきはしたけれど、違和感を感じなかったのは三人とも
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール【S】(2019年製作の映画)

3.8

前作では作品の世界観を大きく示していたが、製作陣が変わった今作では 原作からのエピソード一つを掘り下げた作品となっている。
出演者も少数精鋭となっているが、前作を観ていない人には この方が理解しやすい
>>続きを読む

サムライマラソン(2019年製作の映画)

3.2

俳優さん達が豪華なのに
なんかもったいないような。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.8

未成年だし!新人だし!な青年(トムホが16歳は若すぎる気もするけどw)が トニー亡き後どう成長していくのか。その序章とも取れる今作は、若者のいまどきを織り交ぜつつポップに仕上がっていた。これからのピー>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

あのビートルズがいない世界で、
自分だけがビートルズを知っていたとしたら?!
このプロットだけでも魅力的。
そこに笑いとビートルズの名曲がバランスよく散りばめられ、久しぶりにアニメ以外でほっこりした気
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

格差社会の現実に絶妙なコミカルさを織り交ぜながらストーリーは進む。徐々に露わになる人間の心底を見た時に 自分の心を偽ることは出来るのか。
夢ではない結末の行方を想像してしまう。

サバハ(2019年製作の映画)

3.5

ねっとりと纏わりつく空気感が好き。
思ったよりホラー感は無かった。
田中泯さんが出てきて驚いた。

Anna(原題)(2019年製作の映画)

3.5

頻繁に時間軸を移動するので 途中で見失いそうになったけれど、終わりに向けて綺麗に繋がるので すっきりと観終える事が出来た。
どのサシャも美しい。
レストランでのアクションシーンが良かった。

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.8

金ローにて。
映画館で観たのを思い出した、
ラストがいいんだよなあ。
KとJのコンビ最高。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

悪役トイが悪役で終わらないのが
トイストーリーの良いところ。
今作も泣けました。

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

4.0

重いテーマの過去未解決事件が主軸のストーリーだが 現代にも通ずる問題でもあり観ていて考えさせられる。
カールとアサドのコンビは最高ですね。
これで完結と言わずまだまだ続けて欲しい。

>|