きなこさんの映画レビュー・感想・評価

きなこ

きなこ

映画(502)
ドラマ(2)

アラジン(2019年製作の映画)

4.4

なんだろう、最初の方ですでに、
本当にアラジンだ!!!
っていう気持ちで感極まって泣きそうになった。
大好きなガイリッチーらしさもちらほら見えつつ、イメージを壊さないアラジンで満足でした!そのあたりの
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.0

映画好きの中では、「湯を沸かすほどの熱い愛」の監督だな、と思って観に行く人がきっと多いですよね、私もそうです。
比べながら観てしまうのですが、通ずるものもありつつ、また違うよさが発見できました。二番煎
>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

3.5

原作既読で。

未読で観る方がおもしろかったかなー?
頭はこんがらがりそうですが。
考える楽しみはそっちの方があるだろうなあ。
まあ、細かいところはそこそこ忘れた状態ではありましたが。

これに関して
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.0

ドラマ未見。
なので小ネタは一切わかりません!これからドラマを観てみようと思ってます。
それでも十分面白かったですよ😊

よく出来てるなあ、と思いました。
ひっくり返すに違いない、と疑い続ければ少し先
>>続きを読む

居眠り磐音(2019年製作の映画)

3.9

時代劇、あまり頻繁には観ません。
何となく気になってチョイス。

好きな感じです。
役者さんたちの力が大きいかな。
登場人物、かなりたくさんいた、つまり一人当たりの出演時間はそう長くなかったと思うので
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

可愛い予告に気になってはいたのですが、ポケモンを全然知らないので、スルーしようと思ってきた本作。
ピカチュウのダンス動画に背中を押されて、癒しを求めに行ってきました。
思う壺です。

可愛いしか感想が
>>続きを読む

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

3.8

今よりもキャラクターやメカの種類が少ないぶん、ブレない感じありました。
最近に比べたら、このくらいのアクションは驚かないです。建物無事だし。
このくらいのスケールで丁寧にまとまってるのもいいなあ。
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

試写会にて。
監督さんのお話が聞けました。

ドキュメンタリーなのかフィクションなのか。面白いですね。
ポスターがかっこいいですが、
映像も音楽もかっこよかったです。
カメラワークも好きな感じ。
マジ
>>続きを読む

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)(2014年製作の映画)

3.6

平成の最後に、なぜかコナンを。
平成生まれの国民的キャラクターですね。
平成のシャーロックホームズ。

これ割と好きだったかも。
FBIとか警察とか、スーツの人がたくさん出てくるくらいのテンションの方
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.7

2人とも、一人二役。

性格や表情、仕草、あとは大根と名女優で演じ分けるのも大変かもな〜と思うのですが。きちんと演じ分け、同じ役は擦り合わせられているので、混乱せずに最後まで観られます。
土屋太鳳のダ
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.9

予告がかわいくて、
見逃すところだったのを滑り込み!
あんまり考え込まずに観られる感じも、日曜の夜には程よいです。
トランスフォーマーは未見です。それでも大丈夫!

やっぱりかわいかったバンブルビー!
>>続きを読む

名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵(2016年製作の映画)

3.7

シャザム誕生話からのコナン誕生話。
なんか、コナン一本観ると
他にも観たくなりませんか?笑
これは映画でなくテレビ版?ということで、スケールも派手さも控えめで、これはこれで観やすいです。

今だから言
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.8

マークストロング!!!
どんな役でも好きです。
イメージ通り、笑える感じで楽しかったです。
王道っぽい、安定感の映画でした。

ビリーとフレディのコンビ良いですね。
演じた2人も対比が程よい感じで、好
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

原作は読んだことないです。

普段あまりみないジャンルだし、
漫画原作モノって当たり外れあるかなと、
あんまり期待してなかった…のですが。
前評判が割と良かったので観てみました。

雰囲気とスケールの
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

-

この映画は終わっても、終わらない問題があるんだな。
ラストの電話のシーンは痛快なのに、
安易にそこで終わらせないところにメッセージを感じたりしたわけです。

グリーンブックと並べられることの多い作品で
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.5

話題の翔んで埼玉を。

埼玉県民でなく、原作も知らず、なので
乗り切れなかったところも少なからずあったのですが、
全力の悪ふざけをスクリーンで観るのもいいかもですね。
真面目に演じている役者さんたちは
>>続きを読む

ダンボ(1941年製作の映画)

3.9

ティムバートンから、オリジナルに帰ってみる。

これは小さい頃なんどもみた記憶があって、各シーンの描写は結構覚えてたな。コウノトリ、テント立て、意地悪象、ピンクの象…本当に全てのシーンで、あったあった
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.6

コナンを観るならレイトショーだな、と。
映画の好き嫌いとか良し悪しとかを超越した、風物詩感を感じました。

相変わらず派手だなー。
毎年よく思いつくなあと思います。
マリーナベイサンズは、コナンにかか
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.9

劇場公開時、見逃したやつ。
好きな雰囲気でした〜。

志乃の自信のなさ、
加代の姐御肌で群れない感じ、
菊地の痛々しい必死さ、
デフォルメはされているけど、実際にいそうで、この後、どんな風に大人になる
>>続きを読む

半世界(2018年製作の映画)

3.6

想像してたよりシリアスな感じだったなあ。
笑いも織り交ぜながらですがね。
長谷川博己と稲垣の息子のシーンが好きだった。
あと、おっさん3人で海辺でおしくらまんじゅうしてるところでしょうかね。

え!?
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

-

いやー、分からなかった!!
なのにつまらないわけではない、っていう不思議な作品。
もう、全部が夢とか妄想でした!って言われたとしても、確かにそうなのかも!って思えるくらい迷子になりました。
これからじ
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

-

観てきました話題のROMA。

作品が悪いのでなく、これを2本目にチョイスした私が悪い、途中寝ちゃったのでノースコア。これは多分、パターソンの時と同じで、好きなんだけど疲れてる時には向かないやつ。
>>続きを読む

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

4.2

近くの映画館でやっていたのに見逃してしまい、アップリンク吉祥寺へ。
カラフルな座席に座りながら、同じ列の人もれなく、みんなすすり泣いていました。どうしたって泣いちゃうやつですよ。

戦争の映画でありな
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.8

ティムバートンきっちり観るの初めて。だから世界観がティムバートンらしいか、らしくないか、よく分からない 笑

ダンボが実写、ゾウが実写で空を飛ぶとどうなるのかなーと思ってたけど特に違和感なかったので、
>>続きを読む

美人が婚活してみたら(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

多分、これを楽しみにしていた人の大半は、勝手にふるえてろのファン(もしくはキャストのファン)なんじゃないかなー、と思う。
少なくとも、私はそう。
で、結構かぶるところはやっぱりあり、
そしてこの雰囲気
>>続きを読む

まく子(2019年製作の映画)

3.5

舞台挨拶つき。
なんかあれ思い出した。
芦田愛菜ちゃんの円卓?
そりゃそうだ、同じ西加奈子さん原作でしたね。納得。

舞台挨拶なり試写会なりでお話を聞くたび、
作り手側の思いってどんな映画でも濃いなあ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.0

イーストウッド作品、あんまり数観たことはないなあ。
とは言えグラン・トリノがとても好きで、今作も鑑賞。

予告以外の前情報は仕入れなかった。
イーストウッドの力強さと言葉の重み。
それが全てだった気が
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.8

グリーンブックからの。
大統領の執事の涙で、息子の騒動が印象に残ってるけどあれは1950年代かな?
グリーンブックは1960年代、こちらは1970年代。フルートベール駅で、は2000年代。根深いものを
>>続きを読む

天国でまた会おう(2017年製作の映画)

3.9

きっと好き嫌いや感じ方が分かれそうだけど、
なんかとても心に残った作品。

アーティスティックでシュールな仮面。
ちょっとブラックジョーク。
展開がかなりテンポよく、飽きない。

時代や社会に翻弄され
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

『わかりやすくイイ話』なんだろうなあ、と想像していたのだけれど、
一言では表せない幸せな気持ちをくれました。
ずっと笑い泣きしていました。
もう一回観たいなあ。
笑顔のケンタッキーシーンが大好き。
2
>>続きを読む

マリリンに逢いたい(1988年製作の映画)

-

昔観たのを思い出して。
懐かしすぎて今度またレンタルしてきたい。スコアはその時付けたいです。

幼稚園、小学校くらいの時、
うちに懐かしのVHSがあって、何度も観た。
そのせいで画質が悪くなってたくら
>>続きを読む

くまのプーさん 完全保存版(1977年製作の映画)

4.0

プーと大人になった僕、くまのプーさん展、ときて、私の中でちょっとしたブームがきました。
そう言えばこれ観たことあったかなー?と思ったのですが。
結果、子どもの頃に観たことあったなあ。ものすごく既視感が
>>続きを読む

アタラント号(1934年製作の映画)

4.0

猫たちの、そこにいるだけでいい感。
蓄音機に群がる猫が1番心に残ったシーン。笑
そして親爺さんが最高です!
黒っぽい画面の中のウェディングドレスが映える。

可愛らしい映画でした〜。
完璧な人が誰もい
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.7

あまり期待しないで観たので、
思ってたより面白かったなっていうのがいちばんの感想。

キャストが良かったんじゃないかなー。
有村架純さんかわいかった。
フィクションらしい女子ですかね。
神木隆之介も良
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.9

試写会にて。

密室劇で、視覚的な情報は主人公の顔のアップがほとんど。
88分っていう短めの尺も、ちょうどいいように感じました。
トントンと展開していくので飽きずに観られます。
ドキドキするし、ゾッと
>>続きを読む

>|