かえでさんの映画レビュー・感想・評価

かえで

かえで

映画(488)
ドラマ(14)

美しい星(2017年製作の映画)

3.8


シンプルなSF。映像美もあって、エフェクトもコミカルで好きだった。リリーフランキーの相変わらずのゆるさとキレも最高。

KIDS/キッズ(1995年製作の映画)

3.5

ケンカのめちゃくちゃなシーンでめちゃくちゃなDaniel Johnstonが合ってた。泥酔、煙草、低音が合わさったもので具合悪くなる。

健康が一番!

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8


毎日プーさんみたいに何も考えずプーさんの映画を観て、夜は狂ったように飛び跳ねながらティガーの自己紹介の歌を歌ったあの頃を思い出す。クリストファーロビンと一緒に自分も大人になってしまった。どどどどどう
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.6


はやぶさのダンス

ジャケットから映画の内容をイメージするのはもうやめます

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

4.0


アルプスの景色が綺麗だったから癒しが凄い。アニメに寄せられたキャスティングだったのかすごく安心して観れた。

子山羊のユキもう少し出して欲しかったなあ!

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5


観なきゃよかったのか観てよかったのか、それこそモヤモヤ

スペースボール(1987年製作の映画)

3.8


盛りだくさん

ピザ・ザ・ハットがほんと気持ち悪くて笑った

お茶漬の味(1952年製作の映画)

4.0


夫のやさしさ。

嫌よ、お見合いなんて!って共感してこの映画に救われた女性もたくさんいたのかな。

笠智衆がパチンコ台の後ろから出てきてびっくりした。

トロン(1982年製作の映画)

4.0



アニメーションとCGが本当にかっこよかった。斬新で30年以上前の映画とは思えなかった。今の綺麗すぎるアニメーションCGよりもよっぽど好き。

内容よりビジュアルに魅入った。どうでもいいけど、三角関
>>続きを読む

1984(1984年製作の映画)

3.5


過去でも現在でも起こってることだよね、これって…ゾクっとした。

これを観てしまったからには原作を読まなければ。

レディオヘッドの2+2=5ってここからきてるのかな。

ハンニバル(2001年製作の映画)

4.0


続いて

前頭葉をバター和えにしないでください、、、泣きそうになった

クラリスが青いシャツを着て走ってる姿、羊たちの沈黙の冒頭シーンだった

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.0


井戸、たくさんの蛾、乳首のピアス、かわいい犬、叫び続ける少女、犯人銃殺で動機がはっきり知れなかったこと、総合して不安にさせられた

アポロ13(1995年製作の映画)

4.5


風しんにかからなかった彼が一番カッコよかった。
二酸化炭素が充満して問題が起きたシーンで、出発する時に船内に沢山植物を搭載しておけば、、、という妄想をした
船内のボタンで使ってるフォントはなんですか
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.0


どら焼き屋さんのアメリカンドリーム、かと思ったけどそうじゃなかった

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます


まず瓢箪(先生)がすごくいい。

最後お嫁にいった娘の部屋を見て寂しくなるお父さんにジーンと来た。

でもその寂しさって、結局幸せなんだよなあ、とも思った。一見シンプルに見せて沢山の感情が入り混じる
>>続きを読む

鉄道員(ぽっぽや)(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


一生懸命になること、人生を全うすることの重要さ。不器用だけど、愛らしい。

高倉健のズッシリとした演技にグッときた。

小さい頃に両親に連れられたロケ地。あの頃全然知らなかったから、もう一度行きたい
>>続きを読む

ジュブナイル(2000年製作の映画)

-


小さい頃、弟と何回も見た大好きな映画
山下達郎のアトムの子も思い出の曲

>|