barrelさんの映画レビュー・感想・評価

barrel

barrel

ほぼ洋画と思ったらアニメも多くなったマン。ベストムービーは2018年公開の作品
アクション、ホラーを中心に観ています
真面目に書くのが苦手なので真面目な感想は基本苦しみながら書いてると思って下さい
2017年9月2日~
100レビュー:RWBY VOLUME1
200レビュー:カメラを止めるな!

映画(245)
ドラマ(1)

ソウ2(2005年製作の映画)

3.3

SAWか、SAWか、つまり君はそういう奴だったんだな

そこまで嫌いではないけど、やっぱり前作と比べるとねえ
前作よりグロさが増してより悪趣味へと変化していった今作。しかしジグソウの理由付けもされてお
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)(2017年製作の映画)

3.3

総集編だけど初見には厳しい

2期まで進むのかなーと思ったらかなり進んでら…これは初見には絶対ついていけない
総集編特有の説明不足が祟った
そもそも4クールを映画3作で振り返るのはムリがある。ギアスは
>>続きを読む

デビル(2011年製作の映画)

3.1

正直一番怖いのはジャケット左上の顔

突然のエレベーター停止、起きる傷害、犯人は誰だ…
まあタイトルでわかるんだけどさ

犯人かもしれないヤツと閉所を共にするという状況はかなり恐怖値高いが、使い回され
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.5

『見る』の基準が微妙

最近流行りだと思われる制限系ホラーの一種
『クワイエット・プレイス』や『ドント・ブリーズ』で音を制限されたりと何かと縛られがちな最近のホラー。色んな制限に縛られまくってる最近の
>>続きを読む

ハロウィン(1978年製作の映画)

2.8

思ってたよりよね

『13日の金曜日』や『エルム街の悪夢』と並ぶぐらい有名なんだと自分は思ってる今作。皮マスクというシンプルな扮装をするマイケル・マイヤーズ、見た目のインパクトは強いが、映画としてみる
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.2

これフライトゲーム?
どんな映画だって聞かれても「フライトゲームみたいな映画だよ」としか答えにくいよ

乗客に潜む探し人は誰か? 何故探させる? 犯人は誰だ?
タイムリミットが近づく中、真実が少しずつ
>>続きを読む

インシディアス 最後の鍵(2018年製作の映画)

3.4

インシディアスにしては物足りんなあ?
タイトルのあの大音量が無いせいか…いやあったか?記憶薄れてからレビュー書くもんではないな

来るか…?来ない…
といった思わせぶりが多めに感じて少しくどくは感じた
>>続きを読む

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

5.0

エンディングまで泣くんじゃない

伝説、ここに完結ーーー

世紀の名作(怪作)、シャークネードシリーズの完結作
この映画には全ての常識は通用しない。この映画が常識なのだ。
恐竜時代にもシャークネードは
>>続きを読む

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(2014年製作の映画)

3.7

選択可能な立場逆転『ゴースト/ニューヨークの幻』
まだ有情よね。途中までは

生か死かを自分で決める、恋人のことや進路のことで悩み続ける17歳の主人公ミアに対しては重すぎる選択
どんどん明かされていく
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

4.2

自分がラブストーリー見るとは思いもしなかった...

しかしラブストーリーには明るくない自分でさえも知っているタイトル、『ゴースト/ニューヨークの幻』
確かに有名であっておかしくのない出来でした
肉体
>>続きを読む

ハムナプトラ2 黄金のピラミッド(2001年製作の映画)

3.4

思ったよりも続編だった...あんまり覚えてない自分には辛い

インディ・ジョーンズみたいにひとつのエピソードが独立した形になってるかと思ったら、本当の『続編』だった
前作覚えてるうちに見てください!覚
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

3.9

鳥です。他になんと言えばいいんだ

映画観てまず思ったのが、1963年に何故この映画を製作することが出来たのか?です
鳥がひたすらに襲ってくるという典型パニックホラーに金型となった今作。どうやってここ
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.7

この映画で細かいこと気にするとストレスで禿げます

予告の時点でまともな戦国をやる気はないと思っていたが、その予想をバカバカしさとスタッフの謎の拘りで見事に粉砕してくれました
やりすぎじゃねーか!
>>続きを読む

デッド・サイレンス(2007年製作の映画)

3.7

腹話術人形って見た目大体同じなの?
グースバンプスでも似たような人形が...

監督がジェームズ・ワンなだけあって、ホラーの見せ方が上手い。こうくるんだろうな〜というのはホラー映画観てると大体分かるよ
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ(2003年製作の映画)

3.3

いい感じの気狂いがたまらん

共感性羞恥の人が観たら思わず再生を止めるであろう映画個人的NO.1
失敗シーンがね、キツイのよ

007もミスタービーンも観たことのない自分ですが、この映画の下品さは楽し
>>続きを読む

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

1.4

このレビューはネタバレを含みます

まあ富野監督も怒るわ

公開前からナラティブの設定で荒れてたりしましたが、フェネクスはそんな問題を吹き飛ばす勢いの問題児だった
「逆立ちしたって人間は神様になれないからな」というカイの台詞を否定しよっ
>>続きを読む

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

4.1

これだよ、観たかったのは!

『グースバンプス』シリーズはずっと前に読んだことがあったので、タイトル見て「まじで?」って思ってたら...そのまさかだった!小説の映画化だったぜ!

本からモンスターが出
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.4

急に複雑だなおい

2作目特有かもしれませんが、前作の明るさはどこへやら、急に暗い話へ変わってしまった。ジェイコブ補正でも明るくならないほど一気に落ち込む

というかこれ、前作は絶対に観ないと何も分か
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

2.7

怪獣映画を期待して観に行くな!

アニゴジ最終作。色々と言いたいことはまあいっぱいありますとも

前作みたいに、地球に残した過去の遺物を使用してゴジラとの決戦をするとか、ギドラとゴジラと人類の三つ巴と
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.8

We are the champions

最初に言っておくと、自分はクイーン世代でもなければ、クイーンに詳しい訳でもない。でもこの映画にはどっぷりハマらせてもらいました
この映画やるって聞く前は本当
>>続きを読む

死霊の盆踊り(1965年製作の映画)

1.0

お ま た せ し ま し た

GEOにレンタル落ちがワンコインで売っておりました。誰がこんなもん買うんでしょうか...

わ た し で す

世紀の糞映画、いや糞と言うのもおこがましく、他のクソ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

『We are Venom』

シンビオートがただのペットみたいだあ...
バディものって感じがして好きだけどね?

スパイダーマン3で見せられたものとは違って、今回は望んでいたヴェノムを見ることが出
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.7

あいつら(シャークネード等)のせいで物足りないぜ!

現在でも(何故か)生産されていくサメ映画の始祖たる存在。それだけあって名作であるのは間違いない

やたらめったらサメが出てこないのが余計に恐怖を煽
>>続きを読む

機動戦士ガンダムUC/episode7 虹の彼方に(2014年製作の映画)

2.6

もう少し、何とかなったのではないでしょうか

ニュータイプの終着点。一年戦争の始まりから終結までがここに

やはりエピソード5でやりきってしまい、自分の中では不完全燃焼のまま終わってしまった。少しサイ
>>続きを読む

機動戦士ガンダムUC/episode6 宇宙と地球と(2013年製作の映画)

3.0

人は、弱くて……不完全で……だから託すんだ!
託されて、歩き続けるんだ。どんなに辛い道であっても……!

前回に比べるとどうしてもテンションの落ちてしまう今回。どうにかしてジンネマン関連は前回で終わら
>>続きを読む

機動戦士ガンダムUC/episode5 黒いユニコーン(2012年製作の映画)

4.3

『俺と来い!俺を独りにするな!』

エピソード5、前回登場した謎のMS、黒いユニコーンこと『バンシィ』との対決...言うほど対決ではないなこれ
というか何言ってもネタバレに近いから殆ど書けねえ
正直め
>>続きを読む

機動戦士ガンダムUC/episode4 重力の井戸の底で(2011年製作の映画)

4.5

『悲しいね』

遂にエピソード4、バナージにとってかなり重要な戦いでもありましたね
今までのガンダム主人公とは違い、平和的な解決を目指すバナージ。ニュータイプとして戦闘に参加するのか、対話での解決がで
>>続きを読む

機動戦士ガンダムUC/episode3 ラプラスの亡霊(2011年製作の映画)

4.0

いいじゃない...

1st関係の内容が多かった1,2よりも遥かに良くなってきてる。MS関係は過去から引っ張ってくるしかないからしょうがないけども

ユニコーンには主人公を成長させるための大人が多いね
>>続きを読む

ハムナプトラ 失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

3.6

これこそが今に求められている冒険物なのではないだろうか

最近の冒険物といって、自分の中で挙がるのが『トゥームレイダー ファースト・ミッション』
でもこれは最近のとは若干違い、アクション要素は少なめに
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

逆生類憐れみの令

何故か日本が舞台のストップモーションアニメ。洋画に日本絡むと変になること多いからな〜期待しないでおこうかな〜
めっちゃいいやん...

ひたすら犬かわいい!するだけの映画と思ったら
>>続きを読む

機動戦士ガンダムUC/episode2 赤い彗星(2010年製作の映画)

3.7

「ジオンという名の新しい光を」

1stガンダムのパロディ多め。戦闘スタイルからセリフまで色んな所に初代の影響が出てますねえ。すっごいファン向け

シナンジュの見た目はサザビーから取ったのかな?でも3
>>続きを読む

機動戦士ガンダムUC/episode1 ユニコーンの日(2010年製作の映画)

3.7

私のたったひとつの望み

なにかと有名になったユニコーン。遂に観ました。逆シャアから数年しか平和が保たれなかったということは置いといてね...

エピソード1は『ただの一般人であった主人公がガンダムに
>>続きを読む

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

3.3

1、2、フレディがやってくる
3、4、ドアに鍵をかけて
5、6、十字架を握りしめ
7、8、夜じゅう起きていよう
9、10、もう二度と眠らない

ござかしさ無しの純粋なホラー!
ナンバリングタイトルだけ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.4

ジーンズ入れる箱がでかすぎる

おそらくいろんな人のトラウマになったであろうシリーズ。これで人形が嫌いになった人もいるのではないだろうか
自分は観てなくても何故か喋る人形が苦手だった。記憶もない時にこ
>>続きを読む

スペクトル(2016年製作の映画)

3.6

パッと見ゴーストバスターズ

触れると死ぬという謎の敵と戦う米軍。一体敵の正体は何なのか、何故人を襲うのか、主人公が有能すぎやしないか。多くの謎が解明される...

主人公有能すぎるのは特に触れられま
>>続きを読む

9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜(2009年製作の映画)

3.1

こいつらの年寄りの基準ってどこまでなん

人類滅亡後、人類が残した人形と人類を滅ぼしたマシンの話
とりあえずのキャラ付けをされた人形達はとにかく微妙。というか割と仲悪い

話はとにかく薄暗い。ミニオン
>>続きを読む

>|