Yさんの映画レビュー・感想・評価

Y

Y

大学生。
ほとんどNetflixでの鑑賞。

  • List view
  • Grid view

モネ・ゲーム(2012年製作の映画)

3.3

ひたすら可愛いコリン・ファースとキャメロン・ディアスを見れたので満足です。

となりのテロリスト(2017年製作の映画)

3.0

バスク地方がどういうところなのか、ETAという組織が何なのかも知らずに見たので分かりづらい部分があった。勉強してからもう一回見直したい。

サークル(2015年製作の映画)

1.2

何か起こるのかなと思っていたけどただひたすら口論しているだけだった。
最初はハラハラしたけど最終的にストレスを感じた。

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.2

邦題からイメージしたのと違ってちゃんとしたアクション映画だった。イリュージョンみたいな手口で面白かった。

ベテラン(2015年製作の映画)

3.5

やっぱり安定のファン・ジョンミン。
かっこいいなぁ大好き。

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

4.0

反日映画というのを耳にしていたのですが、特にそんな風には感じなかったです。

セットも音楽も素晴らしいし、イップ・マンの圧倒的強さが超かっこよかった。
あと奥さん役のリン・ホンがめっちゃ綺麗。

運命の元カレ(2011年製作の映画)

3.1

仕事も探さず何やってんだって感じだけどその呑気さがよかった。あと二人のスタイルがすごく良い。

ハートブレイカー(2010年製作の映画)

3.2

ロマン・デュリスのこと知らなかったため、タイピストのルイ役の人と知ってびっくり!内容も普通に面白くてキュンとしました。

ハンコック(2008年製作の映画)

3.5

コミカルなので気楽に見れるし、ウィル・スミスだから安心する。強すぎて簡単に街を破壊しまくっているのが面白い。

泣く男(2014年製作の映画)

3.4

ストーリーはあまり覚えてないけど、マンションでの銃撃戦が印象に残っている。
チャン・ドンゴンがかっこいい。

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

2.5

何も知らずに観たらゾンビ映画でびっくりした。
犬一匹と一人で戦っているのが孤独で寂しい…

母なる証明(2009年製作の映画)

3.8

めちゃめちゃ不気味でリアル。
お母さんが家に火をつけるシーンがすごく印象に残る。

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.8

家族に発達障害者がいるので共感出来る部分がいくつかあった。母親の心の葛藤がとにかく苦しくて泣ける。
二人のお互いに対する大きな愛も美しかった。

エージェント:ライアン(2014年製作の映画)

3.2

あまり印象に残ったシーンは無いけど、キャストが有名人ばかりなのでまぁ面白く見れた。

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.5

ドラマを見終わってそのまま映画も。
変わらず面白かった。

トランスポーター(2002年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃかっこよくて好きなんだけど、前半のライがぎゃーぎゃーうるさいのが本当に嫌だった。

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

3.9

とにかくお洒落でキラキラしていて、大人の女性って感じで憧れる。ドラマの方もめちゃくちゃ見たくなった。

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.5

気楽に見れるから大好き。
3人共強くてかっこよくて、女の子らしい可愛らしさも持ち合わせていて最強。

アウトロー(2012年製作の映画)

3.6

普通に面白かった。
クールなトム・クルーズがかっこいい。

その夜の侍(2012年製作の映画)

2.3

重たくて憂鬱な感じが永遠続いて長く感じた。
精神的にぶっ壊れた堺雅人さん良かった。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.0

期待して見たらそんなに面白くなかった。
偽物すぎる血糊の色とか、刻んだ肉片を川に流していたけどどうやって後片付けしたんだろうとか気になってしまった。
熱帯魚店の不気味な感じは良かった。

チェイサー(2008年製作の映画)

3.6

殺人シーンがなかなかグロい。
警察が役立たずすぎて終始イライラした。

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.7

大人がクソすぎる。とにかく卑怯で陰湿。
これが実話というのが驚きだし、実際の方が何倍も酷い内容だったというのが恐ろしい。
もう見たくない作品。

青いパパイヤの香り(1993年製作の映画)

4.2

すごく好きな作品。
無駄なセリフやうるさい音楽が無くて良かった。
深い緑色や木漏れ日の光だったり色彩がとにかく綺麗で美しい。

>|