Mariinaさんの映画レビュー・感想・評価

Mariina

Mariina

大阪です。
映画館はB,C列目が好きです。

映画(325)
ドラマ(0)

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2017年製作の映画)

3.0

「月が綺麗ですね」

これで2時間もつんかなて思ったけど、観てよかった。

確かに理由が分からず毎晩毎晩死んだふりしてたら、だんだん腹立ってくるなとは思うけど、夫や周囲の人へ優しい奥さんの役が榮倉奈々
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.5

美しくも歪んだ愛情、そして最後の心理戦。2人がそれで幸せならいいんじゃないでしょうか…。
ドレスがどれも美しかった。

そうか、立場逆転したければ毒キノコを食べさせればいいのか。(メモメモ)

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

グレタガーウィグ初監督。

親も色々と大変なんだよな…。
母娘のやりとり私か?て思った。

シアーシャローナンの「ブルックリン」がすごい好きで、これも同じくらい好きになった。
可愛くてずっと見とれちゃ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

。゚(゚´ω`゚)゚。
子供は親を選べないけど、もし選べるとするならば大切にしてくれる方を選ぶのが当然だと思う。
けど、物事の良し悪しがなんとなく分かるようになってきた子供は必ずしもそうではないのか、
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

4.0

これは…沖田修一で1番しあわせな映画かもしれない…。
熊谷さんを忠実に再現してるんかな、とても独特で純粋な方なんだねぇ。

沖田節の笑いも散りばめられてる。
「ブェックシっ!」て樹木希林のドリフ風のク
>>続きを読む

REX 恐竜物語(1993年製作の映画)

4.0

当時観に行ったやつの記録。

当時はこのアニメではない恐竜が衝撃やったけど、最後悲しかった思い出。

チェケラッチョ!!(2006年製作の映画)

3.0

当時観に行ったやつの記録。
市原隼人すきやったなー

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

何気に初めて観たけどおもしろかった。働く女子が好き系のやつ。
大好きな「Suddenly I see」から始まった時点でテンションあがる。
これニューヨーク行く前に観ておけばよかった。
ただ途中で寝て
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.0

モンキーマンのシーン、自分があの場にいたら、と想像したら観てられなかった…

これがメインではないけれど、あまりにも強烈すぎた。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

惜しくも最優秀主演男優賞を逃したティモシーくんに、最優秀美しいで賞を差し上げます。
北イタリアの静かな町を自転車で走り抜ける風景に坂本龍一のピアノが映える。
sufjan stevensもここっ!て時
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.5

小洒落た映画よりまず先に迷わずこれを観た方がいい。
1980年の光州事件、ドイツ人ジャーナリストと、彼をソウルから現地まで乗せたタクシー運転手の実話。
久々にハンカチびしゃびしゃにして顔が無惨な有様に
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.0

最後は良かったけど、トーマスのこじらせる感じが謎でだいぶ寝てもーた。

最後のバー、Brooklyn in去年行ったところで私らが座った席!

simon & garfunkel「The only l
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

あーーこれは良かった。
ベルセバ「There's Too Much Love」
日食の魅力を教えてくれる親友。
自分は気づくことのできない視線。
甘酸っぱい青春…。
女は、気持ちではなく言葉を求めるめ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

どんな職業でも、トップは孤独で、大事な決断も最後は一人で決めないといけないから、心の支えになってくれる人の存在が大事。
キングとの自宅でのシーンよかった。
この流れで今すぐにダンケルク見直した方が良さ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃおもしろかった。泣いた。
インド版星一徹。
「バーフバリ!バーフバリ!」脳内リピートが今日から「ダンガルダンガル!」に変わった。
.
アーミルカーンの27キロ増量の役作りはお見事(拍手)
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

メリル・ストリープとトムハンクス2人のシーンがどれもよかった。言葉なくとも信頼し合ってる感じ。

当時の新聞の印刷技術に興味津々だった。

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

えろい!いろんなおっぱい観た。
「坂道のアポロン」は設定が60年代なのにどうしても現代にしか観えなくて「う〜ん」やったけど、これはしっかり80年代の雰囲気が役者からもセットからも出ていてよかったと思い
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

衝撃的なおもしろさ。
2時間半、気緩むヒマなかった。
みんな強すぎるし、戦法も斬新すぎて笑えてくる。(ヤシの木バネにして突入するとことか)
刀も危険やけど、弓ってこわいなぁ。

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.0

コルトレーンの「My Favorite Things」とボビーティモンズの「Moanin'」などジャズセッションを2人が吹き替えなしで全部演奏してるのはすごい。練習大変だったろう。
本気出したら10ヶ
>>続きを読む

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

3.5

HIVという言葉は、小学生の時に金城武と深田恭子のドラマで知ったけれど、まだまだ知識がないし、製薬会社に対するデモもちゃんと知らなかったから恥ずかしい。
ドキュメンタリーを観ているようだった。

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.5

マリーナ(反応する名前)は何も悪くない。
ただ突然亡くなった愛する人にちゃんとお別れしたいだけ。
必死に病院に連れて行ったのはマリーナだもの。泣泣

チリ映画なのでスペイン語嬉しい。

天使の涙(1995年製作の映画)

3.0

この金城武、喋られない役で、子供みたいな仕草が母性をくすぐる
最後の1人で動いてるシーンとかすごいおもしろい

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.5

サリー・ホーキンス立て続けに観ると、すごい女優…。シェイプオブウォーターより高く評価しました。

究極のツンデレ男イーサン・ホーク。
冷たくした後にすぐ優しさのぞかせるところ、不器用。

2人の愛に泣
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.0

香港いくので、予習も兼ねて。
金城武とトニーレオンかっこいい…

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

終始いまどきの音楽。

あんま心に響かんかったけど、さいご家族めっちゃ待ってんのにのっそのっそ像に乗って登場したのはちょっとおもしろかった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

初日。
こんな終わり方…とおもったらハッピーエンドで幕を閉じ、エンドロールになった瞬間ずっと集中してた気がゆるんで一気に鳥肌たった。
この半年でオクタヴィア・スペンサーたくさん観たから(ぜんぶ大事な役
>>続きを読む

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

3.5

なんなんだこの芸術性の高いなんともいえない作品は…
初めて観た大林宣彦作品に衝撃を受けてしまった。
映像、カメラアングル、役者の動き方、セリフ、もう全部すごかった(語彙力不足)

監督クランクイン前に
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.5

最近窪田正孝にときめくので観た。

同性の兄弟姉妹いると、もっと面白いんやろな。自分が身内のこと悪く言うたあとに、他人が便乗してきたら、「いやいやこういう良いとこもあるんだよ」ってかばうとこ、みんなあ
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

4.0

エルファニング一年に何作品演るのもうお腹いっぱいと一瞬でも思ってしまった自分をぶん殴りたい。
もう少年にしか見えなかったし、泣き叫ぶ声の低さにも見入ってしまった。
周りの豪華キャスト陣もとてもよかった
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

これは自分の中で感想がまとまるには時間を要するし、時間かけて味わおうと思う。

オレンジジュースのストロー向けるとこ、心揺さぶられた。

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.5

認知症だったり大病になった時に相手への愛がより深くなるのが真の夫婦。
「どこにもいかないで」てお互い言ってた。

息子娘にとっては不安で仕方ないけど、終始仲良くキャンピングカー走らせてた二人がとても微
>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.5

難民受け入れというテーマに関して、政治的解決策を掲げることなく、ドタバタコメディに仕上げているところがリラックスして楽しめる。

「ドイツ人は奇妙だ」とか自虐的なセリフをポツポツ入れてくるところもなか
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.5

心優しい味方しか出てこないけど、この映画はそれでいい!胸いっぱい!

というか、並々ならぬ努力をして誠実でさえあれば敵さえも味方にできる。

美女軍団に目もくれないっていうシーンのとこだけは、みんなそ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

オールナイトで2回目観て再投稿。

これはやっぱりおもしろい!!
ベイビーのドライブテクニックかっこよすぎる。1人車で待機してる時の音楽の完璧なノリ方うける。

デボラとの出会いにキュンキュンしてから
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.5

オールナイトで2回目みて再投稿。
あらためて2017年心に残る映画。

シャロンの少年期、思春期、成人期の3部構成、「月明かりで黒人は青く輝く」というセリフ、観終わった後にタイトルとこのポスターの作り
>>続きを読む

>|