あんぬさんの映画レビュー・感想・評価

あんぬ

あんぬ

映画(99)
ドラマ(1)

百円の恋(2014年製作の映画)

3.9

みんな言ってる通りで安藤サクラすごい。朝ドラのヒロイン感0すぎて、福ちゃんどこいった。新井浩文の目で訴える色気も良かった。

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.9

渋かった。周りおじさまばかりでさすがに浮いてたかもしれない。
中盤まで誰が主人公かも分からなかったけど、そして途中まで主人公と思ってた人の最期のあっけなさもすごかったけど、面白かった!昔の映画にあるC
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.8

ずっしり重い…。
最後の30分ずっと手をかざしながら観てた。キリアンマーフィー良い。
残念なのは邦題。本当に誰がつけてるんだろう。邦題と評価が合ってないから気になって観てみたら案の定でした。

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.1

ハラハラした!すごいサスペンス!
ずっとPC画面なんだけど、伏線の回収もしっかりしてて100分あっという間だった…。お父さんの愛情と執念すごいいい。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.4

唐突な描写も多く全体的に粗い印象。テニスのシーンはもう少し迫力が欲しかった。
男女のバトルがテーマかくらいに思ってたから、突然女性同士で艶かしく始まってびっくりした( ・∇・)
ジェンダーとかセクシャ
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.9

2周年記念の限定公開を鑑賞。上映後には監督の舞台挨拶があって、コアなファンも多い印象。
すずさんのゆったりとした日常に徐々に戦争の影が忍びよっていくのは観ていて辛かった。画が綺麗。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

爆音映画祭。
映画館で観て本当に良かった!
ライブエイドのシーンは圧巻だし、上映後の拍手も温かくて沁みた。世代じゃない私が観てうるっときたから、当時のファンにはたまらないだろうなぁ。しばらくはQuee
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

11観た直後に観たから、出だしから!?ってなった。さくさく物語が進むので観やすい。アンハサウェイの色気やばい。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.8

BGMがよい。マット・デイモンの新人感、ブラピのかっこよさ、ジョージ・クルーニーの渋さ。こんな集団いたら犯罪しなくてももっといろいろ稼げそう。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

爆音映画祭。音楽良すぎた〜
展開謎なところもあったけど、全て音楽でカバーされた。お兄ちゃんすてき!

日日是好日(2018年製作の映画)

3.8

和菓子やお花で季節を表してて素敵だった。黒木華の着物姿も凜としててとても綺麗。樹木希林さんみたいな先生がいたら、絶対お茶習う。いろいろと沁みました。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

4dx3Dで観たら前髪ずぶ濡れ。スプラッシュマウンテンより濡れる。会社の先輩といったけど2人してきゃーきゃー言ってた。チャイナマネー感じる内容だったけど、期待せずに観た割には良かった。

シネマ歌舞伎 法界坊(2009年製作の映画)

4.0

最後の15分圧巻。生で観たかった。
勘三郎さんのお客さんを引き込む力はやっぱりさすが。勘九郎七之助兄弟もこの10年で貫禄つけてきたんだなあとしみじみ。笹野高史可愛かった笑

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.8

爆音映画祭にて。思った以上にミュージカルだった。歌をしっかり堪能できました。

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.2

とてもいい映画を観た。このずっしり響く感じを待ってた!
知られたくない過去を面前で抉られたり、どんどん大きく人で溢れていく裁判所だったり、終いには大統領なんか出てきて、トニーとヤーセルの置いてきぼり感
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.2

将棋のさす音はいいなと思うんだけど、展開が読めすぎて残念。2時間の単発ドラマに近い感じ。松田龍平の存在感は安定でさすがです。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.9

展開怒涛すぎてあっという間だった。エンディングのtofubeats良すぎて、もっかい映画館で聴きたい。

黙ってピアノを弾いてくれ(2018年製作の映画)

3.6

国旗破ったりピアノの上に寝たり、ゴンザレス知らなかったから尚更強烈すぎた…。タイトルそのまま。セッションは良かった。

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

4.0

声を消すガチョウは皮肉の象徴。相手が人なら許せる。ずっと舞ってた灰。ずしっと重い見応えのある映画でした。あとは邦題どうにかしてくれればいいのに!

シネマ歌舞伎 海神別荘(2012年製作の映画)

3.2

海老蔵がいると相変わらず歌舞伎として見れない。玉さまの美しさが突き抜けてただけに気になってしまった。ハープ流れてるのもあって泉鏡花作の映像化作品として見るなら◯

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.6

邦画感満載で画は綺麗。1度観ただけじゃ分からなくてちょっと難しかった。メール画面とか見せすぎないところは良かった。

シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど(2010年製作の映画)

3.7

歌舞伎らしくないけどさすがクドカン。阿弖流為みたくなった!三津五郎さん爆笑。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ笑った!
ただのゾンビ映画かと思ってたら…
満席の映画館大爆笑で、予算300万なのにすごいなあと感心。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

3.7

予備知識も何もないまま突撃。前半はインタビューが続き少しうとうと( ˘ω˘ )
キューバ音楽初めてだったけどとても素敵でした。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

4dxで。最初から激しすぎて投げ飛ばされるかと思った。前作の方が良かったのと終わり方が残念。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

スケール大きすぎてお腹いっぱい!2時間半飽きずに観れました。インドの美女やばやば。

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.9

池松くん怖いすごい。面白くてたくさん笑った。邦画!って感じだ。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.8

爆音映画祭にて!
ところどころCG雑すぎて笑った。歌って踊ってばかりではなくてストーリー性もあってちゃんと楽しめた。次回に期待!

ゲッベルスと私(2016年製作の映画)

3.6

ポムゼルの語りの時は寝ている人が多くて、興味がなければ少し単調でつまらないかも。資料映像は初見のものが多くて見応えあり。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.9

音楽、映像、衣装やっぱり綺麗だった。愛が歪すぎて共感は一切出来ないけど、あとバター嫌いになりそう。

>|