MariHosakaさんの映画レビュー・感想・評価

MariHosaka

MariHosaka

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.4

チャラげん!!
二階堂ふみと福山のベッドシーンがやけに美化しててやだった。もっと汚い感じがよかった

インセプション(2010年製作の映画)

4.3

世界観の複雑さと、それをちゃんとあんなに楽しく見せるという。
天才

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

ノーノーノーノーノーノーノーノーノー
が頭から離れない

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

傷つかなくてすむなら傷つかないほうがいいって、僕等がいたで矢野が言ってた

グリース(1978年製作の映画)

3.8

なんて楽しそうな高校生活
とにかくジョントラボルタの魅力につきる

ショコラ(2000年製作の映画)

3.3

巴里のアメリカ人からの、レスリーキャロンがでてるから踊るものだと思ってみたら踊らないんかい
それどころか完全におばあさんになってた

セールスマン(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

年寄りだから、体が弱いから、家族がいるから、で魔が差したじじいを許すなんて絶対むり

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.6

そのむき出してるやつ私だったら恋と呼んでしまうやつだなと思う場面が多かった

空洞が鳴り止まない

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.9

歌いながらノリノリで爆走してすべてが綺麗にうまくいくってこんな気持ちいいことないな

最後の仕事で車出さなかったとこからのベイビーは許せない

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.0

死んじゃう女の子が、上から目線で仲良しくんや親友ちゃんを弄んでるようにしか見えなくて、彼らへの愛は感じなかった。
私が死んだらあの子と友達になってあげてとかも超意味わからない

シャイニング(1980年製作の映画)

3.7

ダニーがかわいすぎて胸が苦しい
あと奥さんは常にめちゃくちゃ良い人で正常なのにホラー顔というところが効いてる

>|