まりんさんの映画レビュー・感想・評価

まりん

まりん

映画(1023)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ショータイム!(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

納屋にキャバレーを作った酪農家の実話。
私が実家の納屋でやろうとしている事を実際にやった人が、フランスに居た。

私はキャバレーは作ろうとしてないけど、実家の納屋を改造してやりたい事があって。
でも素
>>続きを読む

ポッド・ジェネレーション(2023年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

卵型のポッド(人工子宮)で妊娠する近未来。
命懸けの妊娠出産は原始的で、変わる事無い…と思っていたけど、こんな近未来…来るかな?
人工授精がメインになる感じ。
人気で高額だから順番待ち状態で、従来の母
>>続きを読む

ロスト・フライト(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

何も分からずあの状況に陥った乗客は、そりゃパニックになるなぁ。
でも、最初の上空を飛べ…って言ったおじさん以外、皆マトモなんだよね。
会社の対応もちゃんとして居て頼もしいし、乗客も内輪揉めも無く従って
>>続きを読む

シチリア・サマー(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

終始、むかむかしていた。
1982年。
まだこんな事がまかり通って居たのか…
聖書が書かれた時代から同性愛者は居たと言うのに。
ずっと差別され続け、排除されて来た。
しても良いと思われて来た…と言うの
>>続きを読む

モナ・リザ アンド ザ ブラッドムーン(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

決して微笑まない少女、モナ・リザ。
滅茶苦茶怖い。
力は月夜に突如目覚めたらしいから、12年前に精神病院に拘束して隔離された理由があるはずなんだよね。

絶対に遭遇したく無いと思うんだけど、無差別な訳
>>続きを読む

蟻の王(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

嫌だなぁ。
理解されなてない時代。
今だって完全に受け入れられてる訳じゃないんだろうけど、我が子の脳を電気流して壊されても、矯正する事を選ぶ位嫌悪されてる同性愛者。
一定数居るのに受け入れられない。
>>続きを読む

ぼくは君たちを憎まないことにした(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ライブ好きな身としては、ライブ見ながら死ねたら幸せ…と思うけど、コレは違う。

最愛の人を失って、大丈夫な筈ない。
すぐ駆け付ける事も出来ず。
探し回る不安な時間。徐々に、予感はしてたんだろうけど…
>>続きを読む

ドミノ(2023年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


摩訶不思議な世界観で始まったけど、最後の方が強引ですっきりしない。
…と思ったらもうひと展開あった。
コレは…続く…か?

とんでもない能力で、何も信じられない。最初から全部。
ちょっと『インセプシ
>>続きを読む

マーベルズ(2023年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最強過ぎるキャプテン・マーベルにハンデを付けないといけない感じかな?
勿論それだけじゃなくて、彼女の孤独を解消する存在は必要だけど。

後半、猫好きが悶えるシーンあり。なんて便利♪
水の星アラドナが、
>>続きを読む

私がやりました(2023年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

犯人じゃ無いってバレちゃう…とハラハラする珍しいタイプの映画。

ゴシップが娯楽って CHICAGO の世界観は、国を問わないんだな。

先入観しかない杜撰な捜査。
男性社会の女性軽視な風潮と、不満を
>>続きを読む

悪い子バビー/アブノーマル(1994年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

1993年に製作され、日本ではVHSスルーだった作品。それが時を経て公開されるから面白い。
外界を知らずに監禁されて育った、子供のままな大人の話は結構あるけど、コレは悲惨。タブーのオンパレード。
ボカ
>>続きを読む

熊は、いない/ノー・ベアーズ(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Jafar Panahi監督作と言う事で、何を見せてくれるのか…どきどきで見ました。

どこを切り取っても絵になるような美しい小さな村。
素朴で親切な村民…が、徐々に見えて来る閉鎖社会故の理屈の通らな
>>続きを読む

ポトフ 美食家と料理人(2023年製作の映画)

3.6

とにかく美しい映画で、冒頭まだ薄暗い早朝の柔らかい光から始まって、キッチンに差し込む夕暮れの西日や、自然光を生かしていて凄く好きだ…と思って見ていました。
観賞後のアートディレクタートラン・ヌー・イェ
>>続きを読む

イコライザー THE FINAL(2023年製作の映画)

3.8

Dakota Fanningが、大人の女性を演じる度に感動するの、いい加減やめたいんだけど、やっぱり感動しちゃう。
透明感そのまんま。

それは兎も角、本当に安心して見てられる桁違いの強さ。
静かにそ
>>続きを読む

シアター・キャンプ(2023年製作の映画)

3.1

ドキュメンタリータッチ。
行き当たりばったりに見えるから、とても成功するように見えないんだけど、ちゃんとキャリアを重ねてる子役も居て、真剣にやってるみたい。

最後はグレン様様ね。

バーナデット ママは行方不明(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

大好きなCate Blanchettだと言う事も有って、理解されずに型にはめられそうになるのが、見ていて辛かった。
話をちゃんと聞いて本心をゆっくり引き出してあげない旦那エルジーに腹が立った。
先入観
>>続きを読む

ジョン・ウィック:コンセクエンス(2023年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

侯爵、どこかで見た事ある…と思ったら、Skarsgard familyの弟でした。

わらわらと湧いて来る雑魚殺し屋集団。一般市民を巻き込むカーアクション好きじゃないんだけど、むしろ清々しい。
弾丸の
>>続きを読む

ダンサー イン Paris(2022年製作の映画)

3.5

綺麗だ〜
初めてバレエを生で観た時を思い出しました。
本当に踊るのが好きでなきゃ…それこそ病的に好きじゃなきゃ続けられないだろう世界。

後は、さすが恋愛大国。

ブルターニュの妙齢の夫人、良いなぁ。
>>続きを読む

ロスト・キング 500年越しの運命(2022年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「究極の推し活」って見出しに、ソワッ…ってしましたね。
見て納得です。歴女だ!仲間だ!ってなりました。

ネットや映像が無かった時代。物事って面白おかしく脚色した戯言師に寄って…もしくは、都合良く風潮
>>続きを読む

名探偵ポアロ:ベネチアの亡霊(2023年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

美しく刺激的なベネチアの景色に魅入っているオープニングから、驚かされる。
もう、ぞわぞわします。
皆謎めいているし。

途中、ん?って引っかかる台詞はあるんだけど、雰囲気に流される。
あんな中で、混乱
>>続きを読む

6月0日 アイヒマンが処刑された日(2022年製作の映画)

3.4

アイヒマンと言う人は、感情の何処かの部分が欠落していたんじゃないかと思うわね。
だからどうと言う訳じゃなくて。
色々と描かれて来ているけれど、今作ではそんなに描かれている訳じゃない。

火葬と言う文化
>>続きを読む

グランツーリスモ(2023年製作の映画)

3.8

車の免許も持ってないし、ゲームも苦手。
なので、本当に分からないんだけど、グランツーリスモ って日本発のゲームは凄いっぽい。

車の性能やコースとか。侮れない。
だからって勿論そのままコースで勝てるか
>>続きを読む

アステロイド・シティ(2023年製作の映画)

3.5

クセの強い超秀才な子どもたち。
それ以上に3人の娘たちは厄介だわ。独自の世界を作り上げてる。
全体的に、黄色みを強く設定してるよね?
水色が可愛いんだけど、なんだか落ち着かない気持ちになる。
それに反
>>続きを読む

ウェルカム トゥ ダリ(2022年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ダリのセレブとの交友は有名だけど、パーティーシーンにアリス・クーパーが居たわ。
ダリの愛妻ガラに、あんな物は後世に残らない…って辛辣にdisられていたけど。ちゃんとホログラムの作品も出て来て楽しい。
>>続きを読む

ホーンテッドマンション(2023年製作の映画)

3.6

アトラクションの ホーンテッドマンション 怖くて苦手なんですよね…
最後に乗り込んでくるのが、完結しないで日常にまで続く感じで。
アトラクションの情景が生かされていて、良く出来ていた。

そして、ベン
>>続きを読む

バービー(2023年製作の映画)

3.0

『キューティ・ブロンド(Legally Blonde)』が頭に思い浮かんだ人、結構居たんじゃないかな?

日本でそんなにバービーが人気かは知らない。認知度は有るけど。

所詮、ケンもバービーの装飾品と
>>続きを読む

エリザベート 1878(2022年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

あの、自分の美しさを讃える歌を延々と聞かされるの、辛くないかなぁ…

コルセットで締め上げて、姿勢良く生きるのを止める。
40歳って更年期かな?変わりたくなる年頃かも知れない。

冷静な娘がちょっと怖
>>続きを読む

君は行く先を知らない(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

私も行く先を知らない。
なので、想像してみる。
過保護にも思える、成人した長男への見送り。
彼は旅人となり、異国へ旅立つ。
彼だけじゃ無く、沢山の家族が集まっていた。
今までも、これからも。
音楽を聴
>>続きを読む

ふたりのマエストロ(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

父親は、簡単に追い抜けないくらい偉大な方が良い。
…良いんだけど、自分では追い着けてないと思っているのに、周囲に持ち上げられちゃって引っ込みつかないのも困りもの。

秘書が間違えちゃった…じゃ済まない
>>続きを読む

ファルコン・レイク(2022年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

母親が親友同士…の16歳女子と14歳男子を同じ部屋に…とか、性に奔放過ぎない?
兄妹だって気をつけた方が良いのに。

若さと好奇心を持て余して、背伸びした、触れるか触れないか…のヒリヒリするような関係
>>続きを読む

ゲキ×シネ「薔薇とサムライ2 海賊女王の帰還」(2023年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

Dolby Cinema凄い。侮れない。深い。

まずオープニングが、初代薔薇とサムライなのが堪らない。
カンテさんを再びスクリーンで見られるとは…泣ける。あの歌声…
勿論教祖も。
冠さんと教祖の声凄
>>続きを読む

クライムズ・オブ・ザ・フューチャー(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

David Cronenberg監督の、Viggo Mortensenの使い方、本当に好き。
特に、ラストのショット。産毛のひとつひとつから美しい。あのアップが許されるのは、Viggoだけじゃないだろ
>>続きを読む

裸足になって(2022年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

アルジェリア…どんな国だろう…と思いましたが、北アフリカのイスラム国家だそう。

フランスの植民地時代に貿易の整備がされ、砂漠国でありながら農耕も出来る。だけど、失業率が高い国。

フーリアが、リハビ
>>続きを読む

トランスフォーマー/ビースト覚醒(2023年製作の映画)

3.0

私はマクシマルズが好きだなぁ。
動物の方が、車より感情移入し易いわ。

でも、ビーの再登場シーンは好きよ。
声を失ってるから、映画のセリフや音楽で感情表すの好きなの。
今回ミラージュが派手だから、そん
>>続きを読む

インスペクション ここで生きる(2022年製作の映画)

3.5

路上で死んだら野垂れ死だけど、軍服を着て死んだら誰かにとってのヒーローだ…って生きる道が有るのは、決して悪い事では無いと思うけど、綺麗事だけじゃ無いのが戦争だから、背負い切れない心の傷を負わないかの方>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE(2023年製作の映画)

3.5

AIウォーズだった。

勿論、イーサンが男前なのが大前提な本作。

Tom Cruiseも加齢には逆らえないけど、あまりある魅力が有るのよね。彼には。
誠実さが滲み出る。
そして、人間の良い面が…捨て
>>続きを読む

>|