こけしさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

こけし

こけし

映画(221)
ドラマ(8)

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.8

とりあえずラストの安室さんえぐかっこよすぎてそれまでの話どうでもよくなった(笑)

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.2

うーん、おもしろい(^J^)
女性の地位が低いインドが舞台やからこそすごく意味があるけど、
家族ものスポ根ものとしてもめちゃくちゃ楽しかった。
アーミル作品における社会問題への警鐘と作品としての見やす
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ウォーターゲート事件を前線で追い続けたワシントンポスト社の、その始まりに至るまでの物語。

文書の掲載を断念してたらその後の歴史が変わってたかもしれんと思うと、考えさせられる。

ペット(2016年製作の映画)

3.5

ふつうに楽しめたし泣けた~
吹き替えバナナマンやって忘れて見れたし思い出してもそれはそれでホッコリした( ᷇࿀ ᷆ )

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.9

ゴジラが火吹いてレーザービーム出してても、常に一定のリアリティがあった。
一つの娯楽作品である以上、非現実の要素とどう共存するかが肝やけど、いい按配やった。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.6

せっかく話よかったのに母親笑えるくらいイラついた(笑)(笑)むり(笑)

ドリーム(2016年製作の映画)

3.9

強かで聡明で且つ勇気ある女性の物語。事実として素晴らしい分、ひとつの作品としてはもうちょっと抑揚が欲しかったー(´ー`)

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

偶像崇拝も、儀式や形式を重視するカトリックを改めて敬遠する作品

PK(2014年製作の映画)

4.1

コミカルな展開の中で痛烈で純粋な風刺、風刺と愛情。他にない個性を持つ作品。

ハートビート(2016年製作の映画)

3.8

ストーリーは単調な青春ラブストーリーやけど最後の最後であーそんなんどうでもいいやってなるぐらい弦楽とダンスに持ってかれた。

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.6

掛け合いとかテンポが絶妙ででフフッてなる
ザックエフロンがハイスクールミュージカルって呼ばれてんのわらった

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.3

あーここがポイントなんやな、ってのがなくて
見てる間ににだんだん丸くなってってどんどん温かくなって、
ぜんぜんひとりぼっちじゃないしそれに気づくまでの物語
ことあるごとに周りに声をかけられるオーヴェは
>>続きを読む

モンスター(2003年製作の映画)

3.6

シャーリーズ・セロンの体当たりの演技にひたすら感激