MarinaMikiさんの映画レビュー・感想・評価

MarinaMiki

MarinaMiki

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.5

搾取する側と搾取される側は紙一重
結構難しいし、奇妙な世界観だけど、どこか現代社会をディスってる気もする

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.1

こんな描き方のサスペンス、現代的すぎて新鮮!!!初めて!!!
SNSの画面や、パソコンの画面、トークの画面など、カメラではなくそういった“スクリーン”から全編構成されています
プロットも申し分なしで、
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.8

ちっちゃい頃に見て、憧れの3人でした。
3人がキュートすぎる。

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.0

重い映画です。
一生分、罵倒されますw
でも多分アメリカでは、すごく有名な映画で、いかに軍人が感情を殺し、殺戮マシーンのようになるようのかが、計算された映像の中で描かれている
戦争ダメ、ゼッタイ

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃアクション!
でもジョントラボルタとニコラスケイジが中身が入れ違っているとという、まさかの君の名は的なプロット
個人的にジョントラボルタのヒール役が印象的でしたが、どちらも名優なので、見応
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.0

青春とは、ティーンエイジャーとは、
キラキラしたところだけじゃなくて、危うかったり、苦かったり、葛藤もある部分を90年代の“エモい”雰囲気と共に描いている
音楽や、映像もとてもお洒落で見どころ
スケボ
>>続きを読む

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.6

玉城ティナちゃんが可愛いから成り立っている映画
カラフル具合がさすが蜷川実花さんだなと思う
おぐしゅん一瞬だった

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

4.0

なかなかのエンディング
ここまでの3作が一番好き
ストーリーもアクションも申し分なし

バイオハザード(2002年製作の映画)

3.8

やっぱり一作目が一番面白い
ミラジョボビッチが美しいことで成り立っていると言っても過言ではない
正直ゲームとは少し離れている感じはあるけども、それでも良い感じのアレンジで面白い

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.9

個人的にこの作品が一番ミッションインポッシブルシリーズで好き

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.8

みんなあまり見てないかもしれないけれども、地味に一作目が1番と言って良いくらい面白い
構成がしっかりしている

ルーム(2015年製作の映画)

4.1

今まで全く見たことがないタイプだけども、良い映画
リアルじゃないように見えてとてもリアルで、すごく辛い
重たい映画を見れる気分なら

誰も知らない(2004年製作の映画)

3.8

辛い辛すぎる
すごく深い映画で、教育的でもあるけれども、見ていてすごく辛い

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.8

キアヌ・リーブスがイケメンすぎる
地味に俳優陣が豪華です
エクソシスト✖️ガンアクションって感じでそういうのが好きな人は是非どうぞ

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.4

コロナもこんな風に簡単に解決策が見つけられたら良いのに

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

ヒース・レジャーが怪演すぎる
大体2作目は大味になったりするけれども、これは本当にレベルアップして帰ってきた
純粋なヒーロー映画ではあり得ない闇の深さが面白い
是非見てほしい!!

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.2

頭がまあこんがらがる!
えぐい構成をしてます
2回見てようやく落ち着いた感じ
最後のシーンでロバート・パティンソンが好きになりそうでした

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.3

ストーリー、構成が秀逸
単なるヒーロー映画ではない。
さすがとしか言えません

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

良い音楽!!!!
マーベルからこのテイストの映画が出るとは思っていなかった!良い驚き!
設定はぶっ飛んでるけど、面白い

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.8

本当の親子じゃなくても、親子の絆は存在する
子どもにとって何が一番幸せなのか、何がベストな選択肢なのか
ザ良い映画

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006年製作の映画)

3.9

ビルナイの演技が秀逸(例えタコで顔が覆われていても)
この3つ目くらいまではとても面白いから見るべき

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.9

3部作をしっかり完結させてくれて本当によかった
アンチヒーローならではの、やられ加減というか、ボロボロさが危うくて味方したくなる
多くのものを守るには犠牲が付き物

E.T.(1982年製作の映画)

3.9

見るべき名作
こんなエイリアンばっかりだったら良いな

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011年製作の映画)

3.3

この辺からパイレーツオブカリビアンが迷走しだした…と思っている
見るなら3作目までかな

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.8

多分コレは映画館で、頭を空っぽにして見た方がいい映画
よくわからんけどアクションがすごい

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.7

シリーズ4作目かな??
レティが死んでしまった時の衝撃は驚き
アバターとかとミシェル・ロドリゲスの撮影時期が被っていたのかな?
この時からガル・ガドットのファンです

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

若干大味感はあるけれども、良い俳優、良い音楽で、好きです
アクションシーンでちょっと目が酔いそうになる

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

4.2

やっぱりジョニー・デップのジャック・スパロウの演技が秀逸すぎる
ウィリーウォンカと同じ人物と思えない
構成も良いし、ディズニーの底力見せつけられました

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

4.0

ダヴィンチ・コードシリーズ第1作目!
若干グロいところもあるけれども、伝統を重んじる、欧州の権力者の怖さというか、そういうものも垣間見えるサスペンスです
よく出来ていて、とても面白い!!!

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.7

正直、原作の小説とエンディングが真逆すぎて、ザ・ロマンス映画のエンディングで嫌だけれども、オードリー・ヘプバーンがこの世のものとは思えないくらい美しいので好きです

>|