marinoさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • marinoさんの鑑賞したドラマ
marino

marino

映画(632)
ドラマ(32)
アニメ(0)

荒地の恋(2016年製作のドラマ)

4.0

詩人ってロマンティストだからかモテるんですね。

今回のトヨエツは少しくたびれたオジサンなのですがでも色気はあるんですよ。
中年だけど本当に素敵です。

0

賢者の愛(2016年製作のドラマ)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

何を隠そうミポリンと私、同年代です。
年齢の割にはとてもお美しく
主人も今でもミポリン大好きです。
けれどね…
ナオミとミポリン演じる真由子のイチャイチャシーン、近親相姦みたいで終止気持ち悪かったです
>>続きを読む

0

地の塩(2014年製作のドラマ)

3.2

考古学って地味なイメージです。
発掘するのって根気がいるしなかなか好きでないと出来ない事ですよね。
ドラマも地味な感じで進んで行きましたが
あまり馴染みのない考古学について知る事が出来、
興味深く観れ
>>続きを読む

0

イノセント(2012年製作のドラマ)

3.0

「隣りの女」
「きんぎょの夢」
「三角波」
「愛という字」
オムニバス4部作

「三角波」がちょっと異色的な感じに仕上がっている。

0

楽園(2017年製作のドラマ)

4.0

小説も大分前に読んでたはずなのに忘れてたので同時に再続。
ドラマ版は明夫こと金山ノブアキが自宅で女性を暴行しているシーンがあるのでこの人が悪人だとわかってしまう。
小説版はあまり明夫の事は多く語られず
>>続きを読む

0

分身(2012年製作のドラマ)

3.5

小説も読みました。

ドラマ版はどちらかと言えば
東京の女子大生 小林双葉の方に焦点を当てていたように思う。
小説の方がどのような経緯でクローンが
作られるようになったのか詳しく書かれています。

>>続きを読む

0

ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち(2013年製作のドラマ)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実際に起きた事件を基にした物語です。

ブスから美人へ
美人からブスにと整形した女性2人が事件を通して
お互いの生き方を見直していくのですが
美人でもブスでもそれなりの悩みがあるという事でしょうか。
>>続きを読む

0

5人のジュンコ(2015年製作のドラマ)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ミムラ演じる篠田淳子と小池栄子演じる佐竹純子だけで良かったのでは?と思いました。
麻生祐未が怪演でした。

田辺絢子、かつての恩人といえども殺人の罪をかぶるなんて「私は真実が知りたい」って言ってたのに
>>続きを読む

0

硝子の葦 ~garasu no ashi~(2015年製作のドラマ)

3.5

出演者の方々、皆さん良かったです。
奥田瑛二が一番ハマり役でしたが。
重いテーマですがラストで少し報われました。
小説ではラストシーンが少し違いましたが一番良かったです。

0

カッコウの卵は誰のもの(2016年製作のドラマ)

3.0

小説と並行して観ました。
犯人の動機がドラマと小説とは違いました。
ドラマは土屋太鳳全面に出してましたね。

東野圭吾ってつくづく遺伝子関係の物語好きなんだなって思いました。

0

鍵のない夢を見る(2013年製作のドラマ)

3.0

オムニバス。
広末涼子の物語に一番共感出来た。
その他の話はちょっとイライラする主人公達だった。

0

翳りゆく夏(2015年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

これは良かったです。さすが江戸川乱歩受賞作品。
ドラマWは好きで小説の方も並行して読んでます。
いつもドラマは小説よりも物足りないと感じてたのですがこれはドラマ版の方がよりリアルで面白かったです。
>>続きを読む

0

24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ(2014年製作のドラマ)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

とりあえずジャックバウアーの24はこれで終わりって事なのかな。
クロエのパンクファッションはビックリしたけど
バウアー同様、生き残っているものの
家族とは辛い別れを経験していてとても幸せそうに見えない
>>続きを読む

0

24 -TWENTY FOUR- シーズン8(2010年製作のドラマ)

4.5

もうー!!
キムと孫ちゃんとおとなしくロス行ってたらこんな事にはならなかったのに・・・。
のんびり暮らすはずが危険人物になっちゃったよ・・・。

これが最終章みたいですが
アマゾンプライムではシーズン
>>続きを読む

0

24 -TWENTY FOUR- シーズン6(2007年製作のドラマ)

4.7

せっかく穏やかに暮らしていたトニーとミッシェルだったのに初っ端から死んじゃうしパーマー元大統領の暗殺から始まって
もう知ってる顔が少なくなった。
でも相変わらずの険しいクロエちゃんは健在。
元旦那?の
>>続きを読む

0

24 -TWENTY FOUR- シーズン5(2006年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

今回で死ぬなんてトニー&ミッシェル。
そしてエドガーの死ぬシーンは可哀相だったよ・・・。
沢山死んで主要人物が段々いなくなって新しいメンバーが出るのかな?

キムの彼氏も姿を消した事が判明したし
次の
>>続きを読む

0

24 -TWENTY FOUR- シーズン4(2006年製作のドラマ)

5.0

今回からトニーもミッシェルもキムもパーマー大統領もいないし元夫人もニーナも死んじゃったし
知ってるCIAのメンバーがいなくなって寂しいと思いきや嬉しいゲストが出てきました。
今度こそ幸せになって欲しい
>>続きを読む

0

24 -TWENTY FOUR- シーズン3(2006年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

このシーズンまでかな、私が面白いと思ったのは。
ここからクロエが登場するんだけど
ずっと後になってクロエは重要な役割りになっていくんだよね…。

0

24 -TWENTY FOUR- シーズン2(2002年製作のドラマ)

4.5

この回から母親を亡くしたキムが中心に話は進んで行くんですよね。
今回は拷問シーンが酷くて
核心に触れる部分が弱かったように思う。

0

24 -TWENTY FOUR- シーズン1(2001年製作のドラマ)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

昔、夜中に放映されてたの夢中で観てました。
シーズン1は全て観たのですがその後ずっと続いてたのにどこまで観たのか記憶が無かったので
今回は最初から最後まで観ようと思って友人に借りました。
1はキムの母
>>続きを読む

0

24 -TWENTY FOUR- レガシー(2016年製作のドラマ)

2.7

まあまあお話は良かったんですけど配役に華がない・・・。
トニーが出演してたのは良かった。

やはり24はジャック・バウアー無しでは語る事は
出来ないです。

0

震える牛(2013年製作のドラマ)

3.0

食肉偽装問題を引き金に事件が起こる。
このドラマを見たら挽肉が食べれなくなりそう。

0

血の轍(2014年製作のドラマ)

3.0

捜査一課VS公安という設定で
最初から最後まで進むサスペンスで終わってしまった。

大きな組織の中では人1人なんて
力がないんだと思い知らされたドラマでした。

0

罪人の嘘(2014年製作のドラマ)

3.7

最初はなんて嫌な弁護士なんだろうと思っていましたが過去に持つ重い過去が明るみになって色々と考えさせられました。

ふと養護施設出身にどれだけの弁護士や医師がいるのだろうと思ってしまった。

人格は育つ
>>続きを読む

0

幻夜(2010年製作のドラマ)

3.2

白夜行とは比べ物にならない程、
主人公の女性が貪欲でがっかりする。

ただ柴田恭平演じる刑事が哀れでした。

深キョンのセリフが棒読みで彼女はやはり
コメディの方がイキイキする女優さんだなと思った。
>>続きを読む

0

悪の波動 殺人分析班スピンオフ(2019年製作のドラマ)

3.8

「殺人分析班」のスピンオフドラマらしいです。
古川雄輝クン目当てで観ましたが
彼が鮮烈な印象を残した殺人犯トレミーこと八木沼雅人を見事に演じておりました。

0

ヒトヤノトゲ~獄の棘~(2017年製作のドラマ)

4.0

結構内容が濃く良かった。
恥ずかしながら刑務官と警察官の区別があいまいでしたが今回のドラマで詳しくわかりました。

受刑者の更生や社会復帰のための指導者というが
かなり神経の使う仕事だと思う。

0

イノセント・デイズ(2018年製作のドラマ)

3.1

死刑判決ってこんなに早く実施されるものだろうか。

色んな事が積み重なり心身共疲れてしまったのか
不幸背負いすぎだよ。

私生活でお亡くなりになった竹内結子と重なって観るのが辛かったです。

0

イタズラなKiss~Love in TOKYO(2013年製作のドラマ)

4.0

古川クン、ツンデレの役がとても合ってました。
ドタバタコメディなんだけどクスクス笑えて面白かったです。
主役の未来穂香ちゃんが結構体当たりで良かった。
そして母親約の西村知美が一番良かったかな。

>>続きを読む

0

アキラとあきら(2017年製作のドラマ)

4.0

向井理目当てで見ましたが良かった。
御曹司のあきらと経営不振で破綻してしまった工事の息子、アキラ。
同じ銀行の新入社員として2人は出会い運命と宿命に翻弄されていく。
お金持ちの息子と貧しい(?)息子の
>>続きを読む

0

鉄の骨(2020年製作のドラマ)

3.0

池井戸潤原作
あまり好きではありませんが向井理が出てたので観ました。
ガラケーの時代だったので大分前の作品ですね。
ゼネコンの談合事件がモデルになっているらしいです。
よくある談合の話で目新しいものは
>>続きを読む

0