ちえみんぐさんの映画レビュー・感想・評価

ちえみんぐ

ちえみんぐ

ただ観たい作品を手当たり次第に観ます。
ただ、戦争ものはちょっと苦手(;´д`)

映画(77)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.5

こういった作品をさせるとトム・クルーズは
すごいなと思う。
面白かった。

オール・イズ・ロスト 最後の手紙(2013年製作の映画)

3.5

さすが名優ロバート・レッドフォード!
一人芝居だけど芝居とは思えないリアリティーが
すごいと思った。
海の上と中の状況が全く別物で、いっそ魚に
なれたらと思ってしまった。
自然のなかにいると人間って本
>>続きを読む

ウェディング・シンガー(1998年製作の映画)

3.9

この二人は最高のコンビでした。
バリモアがめちゃくちゃキュート!

スクリーム(1996年製作の映画)

3.5

ホラーでここまで楽しめる映画ってなかなかない。
ネタにされまくってますが(笑)
バリモアがケバくなっててビックリした。

E.T.(1982年製作の映画)

3.9

今思えば古いなと思うけど、当時は最高に楽しかった。

インセプション(2010年製作の映画)

3.8

ノーラン監督の難解映画、一瞬たりとも気が抜けない!

タイタニック(1997年製作の映画)

4.0

ディカプリオが美しいの一言。
二人のラブストーリーはもちろん、船内のサイドストーリーもまた秀逸です。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.0

こんなに寡黙で男くさいディカプリオは見たことがないというくらい最高でした。
生き延びるためのあらゆること、かなり衝撃的なこともあったけど見ごたえありました!

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.0

ジョニー・デップもディカプリオも若いながら名演技!
最初はジュリエット・ルイスが目当てに観てたのに二人に引き込まれていました。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.0

心優しいクボの冒険物語は家族への愛情がつまってました。

エコール(2004年製作の映画)

3.6

少女と女性だけの隔離された場所で本当に無垢な少女たち。
映像がすごくキレイでした。

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.5

映像やカメラワークに魅入ってしまいました。
自分なりの解釈で納得するしかない映画かな。
「エコール」もそうだったけど、余分なセリフがないだけに美しさと不気味さが入り交じった作品でした。
私はこういう作
>>続きを読む

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

4.0

パパもママも大好きだからこそ
聞き分けがよく、ワガママもいわない。
それなのに人の感情を敏感に感じ取るメイジー
がいじらしくて、思わず泣いた。
他人の方が親子らしく見えるなんて切ない。
でもメイジーは
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

3.9

アラゴルンの男気がかっこよかったし、
サムの忠義に感動した!
ただフロドの運命が切なかった。

クラッシュ(2004年製作の映画)

3.7

日本にもあるけど、アメリカの人種差別は
あからさますぎて怖いくらい。
しかし人と人との出会いは不思議なもので、
色々と考えさせられた映画でした。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.5

ハビエル・バルデムヤバいくらい怖かった!
マッシュルームカットが夢に出てきそうで。

アルゴ(2012年製作の映画)

3.9

奇想天外という言葉がしっくりくるほど
面白かったです!!
ベン・アフレックは久々にみたけど、
素晴らしいクリエイターだと思いました。

恋愛適齢期(2003年製作の映画)

3.8

年を取ってもこんな恋愛ができたらなんて
思ってしまうくらいうらやましい。
ジャック・ニコルソンもダイアン・キートンも
自然体で楽しそうだった。

マトリックス(1999年製作の映画)

3.9

最高のSFアクション!!
モーフィアス渋くて好きです。

雲の中で散歩(1995年製作の映画)

3.5

ステキなラブストーリー。
今ではアクションが多いけど、
このキアヌも好きだな。

スピード(1994年製作の映画)

3.8

男らしくカッコいいキアヌと 強くキレイな
サンドラ。
テンポよく最後までハラハラさせられた。

ダーク・ブラッド(2012年製作の映画)

3.3

リヴァーの幼さと男らしさが同居した危うさが
詰まった作品。
彼にまた会えて嬉しかったです!

>|