maroさんの映画レビュー・感想・評価

maro

maro

なにを感じたかは自分のものです

映画(33)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

えもいわれぬ、映画。
全て感じていい、何も忘れなくていい、君は君のままでいい。
観終わった後、誰でもいいからハグしたくなる。
ラストのお父さんの言葉、自分にも子が出来たら同じ言葉をかけてあげたい。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

勝手にふるえてろ。
歯磨きの時、女子はぺってやっちゃダメ。恋をすると人は後光が射す。玄関でするキスは最高。
きっと誰もがやる、視野見。笑
はー笑った。松岡茉優の前髪の生え癖が好きすぎる。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

この映画は二度始まる。
そのテーマ通り、ストーリーが進むにつれてどんどん面白くなる!最高でした!

風立ちぬ(2013年製作の映画)

5.0

美しい、こそばゆい、愛を感じました。大好きです。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.8

やっと見れたーーーー。
出てくるキャラみんなヤバイ、とくに蒼井優。共感性ゼロだけど、阿部サダヲの愛だけはわからなくもない。
伏線がありすぎて途中から展開が読めてしまった。唯一そこが残念!
白石和彌監督
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

何度も見たくなる、というか何回も見ないとちゃんと理解ができない作品だった!笑
バランスが良いからか終始飽きない◎

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃ泣いた。
母の愛、それに答える娘の愛、少しずつ明かされる真実、人間愛がありました。
最後の煙の演出、にくいね!

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

音楽、映像、ストーリー、俳優陣、すべて最高!!
強いて言うならストーリーが王道すぎるくらいかな。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

5.0

笑って泣きました。
デーヴァセーナの登場シーンは鳥肌立ちまくり。気高く誇り高いマヒシュマティ王国万歳🙌🏻

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.5

原作未読です。
浜辺美波さん、北村匠海くん、どちらもすごくよかった!!駆け出しの二人が演じたことでストーリーがグッと入ってきて超号泣でした。

娼年(2018年製作の映画)

3.5

原作ファンです。試写会で観ました。
俳優さん達の演技力、気合、これ本当にセックスしてないの?と感じざるを得ない演出、ただただ凄い…いや、凄まじいです。終始熱量が半端なかったです。鑑賞後その熱にあてられ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

命が助かってよかった、後の話。
思い悩みとても苦しいけど生きていく、子どものために、自分のために。。息子役の子の演技が素晴らしかったー!!

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.5

初インド映画!
BGMがいちいちブツ切れするところにツボり、最初は、『え?』『いや、どんな展開w』『(笑)』の連続。ストーリーが進むにつれ、登場人物や世界観にどんどん引き込まれていき、終盤は拳を握って
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

5.0

愛にはいろんな形がある。
妻に伝えた、君には分かって欲しいという気持ちが非常に切ない。男と女、夫と妻ではなく、人と人の物語。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

時代的にみんなナイキのスニーカーを履いてた。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.2

夢と恋愛の狭間の切なさ。
どのシーンもロマンティックで素敵!ストーリーも音楽も映像も、ふと思い出す映画です。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

今から50年以上前のお話。
胸がスカッとするサクセスストーリー。
当時はまだ人種差別が酷かったのね〜

愚行録(2017年製作の映画)

4.3

頭おかしい満島ひかり大好き。
原作も読む。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.0

奇想天外すぎるけど嫌いじゃない!
ダニエルラドクリフの演技と疑似恋愛の描写が素晴らしい。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

内容を理解しようと思わない方がいい。最後まで振り回されました〜頭を空っぽにして、もう一回見たいな!

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

4.2

笑いあり、涙あり、、いつの時代も女性は強く美しいのだなぁ。聞きなれない江戸っ子喋りは満島ひかりがバッチリはまってて、聞き応えあり!
キャストも豪華。映像も色彩豊か◎原作も面白い!

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

アクション映画は苦手だけど、これはただのアクション映画ではなかった。
映像と音楽の一体感、既存の音楽のアレンジが最高!作中の音楽のあり方が変わる作品。(サントラ買っちゃった。)
アンセルエルゴートのキ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.2

終始登場人物の苦しさを感じる作品。
演じてる方達も相当苦しかったでしょう。どの俳優さんも素晴らしく、それぞれ今までになかった顔がこの作品で見られたと思う。
原作を読んでいたのでストーリーよりも演出や俳
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

エマワトソンが踊るワルツが素晴らしい。
ストーリーは分かっているのに、何回見ても新鮮さがあり心ときめく。キャストもとても豪華!