アイアンアナルさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

アイアンアナル

アイアンアナル

好きな映画を観る

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.0

古いワーゲンバスを押してエンジンかけるのは、家族が一緒に生きていく暗喩なのかな
ロードムービーがさらに好きになった
オリーブちゃんかわいい

ロンドンゾンビ紀行(2012年製作の映画)

3.0

もっとほのぼのした映画かと思ったら、結構グロでゴアだった

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

飯テロ映画と聞いてたので腹一杯にして観賞
見終わる頃にはサンドイッチが食べたくて

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

4.0

面白い
文句無しに面白い
映像もキレイだし格闘シーンの迫力も素晴らしい
池内博之ここにいたのか
ただ、日本軍の描き方、ちょっとひどくない?

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

3.0

何度観ても寝落ちしまい、4度目にてやっと最後まで観賞
面白いよ、面白いんだけど、ちょっと尺長すぎない?
あと、日本の役者のセリフは字幕が必要です。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.5

フィリップの全てを包み込むような笑顔がとても素敵

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて(2014年製作の映画)

3.5

ひたすら下品で、しかも笑える映画
監督、脚本、主演のセス マクファーレンって、テッドの声の人だったのね

狼の死刑宣告(2007年製作の映画)

4.0

何不自由ない生活をしていた投資会社役員の息子が、地元のギャングに殺されたことから、親父であるケビンベーコンの復讐劇を描いた映画
同じ年頃の息子を持つ身としては、気持ちは痛いほどよく分かる
でも日本では
>>続きを読む

たまもの(2004年製作の映画)

3.5

顔を黒く塗った男の「ストライク、一発」が忘れられない

狼たちの処刑台(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

古くからの親友を地元DQNに殺された元英国海兵隊のおじいちゃんの復讐劇
何もかも無くした元老兵の最後の戦いっぷりが痛々しくて泣けてくる。

みなさん、さようなら(2012年製作の映画)

4.0

団地から出られなくなった男の子の物語
出ないんじゃなく、出られないところが物語の主題
主人公、僕と同じ年なのね。
あの頃がとても懐かしい。

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

3.5

前作よりもさらにコメディよりかな
もう絶対次回作を作らない的なエンディングは笑った。

家族ゲーム(1983年製作の映画)

4.0

何度も観てるけど、やっぱり最初観たときのインパクトは凄かった。

そして父になる(2013年製作の映画)

4.0

息子を持つ身としては非常に考えさせられる作品
でもやっぱり血は水よりも濃いって言うからなぁ。

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.0

エドガーとサイモンの3部作の最後の作品なそうな
前2作に比べるとちょっと弱いかなと
でも制作側が一番言いたかったことが主張されているのかなと。

ライフ・アフター・ベス(2014年製作の映画)

3.0

笑わせたいのか、しんみりさせたいのかよくわからない映画
僕は笑って見てましたけど。