まるさんの映画レビュー・感想・評価

まる

まる

映画(319)
ドラマ(0)

ロード・オブ・ウォー(2005年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

世界を股にかけた武器商人の話。

物事には色んな側面があって、見る角度によって全く違うものに映るというのがよく分かる。

日本人として見ると正しいとは思えない行為も、戦争中の国にとっては必要なこととさ
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

退屈で何度も寝ちゃったけど、ラストは面白かった。

人生、ここにあり!(2008年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

イタリア映画、めちゃくちゃ良いじゃねぇか!!

名作とされる『ライフ・イズ・ビューティフル』はすぐ寝ちゃったので、イタリア映画は私には合わないかと思ってたけど、これは良かった。

ざっくり言うと、精神
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

かなり面白い。
ストーリーも面白いし、映像も良いし、なんせ役所広司と松坂桃李が良い。
あとピエール瀧。

絶対巻き込まれたくないけど、映画としてなら楽しめる。

指切るシーンなんか「うひょー!」ってな
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

嫌いな人たち大集合の映画だった。

私が思う「こういう生活を送ったら終わり」のお手本みたいな生活をしていて、終わりのお手本なので、当然「終わってんな」と思いながら観ていた。

「僕」は人目を気にせず好
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

渡辺真起子さんが観たくて視聴した。

観れたからそれで満足なんだけど、私は本作がターゲットとしてる層から離れすぎてるのか、女子高生のやりとり見てて笑ってしまった。

女子高生ってこんな面倒くさいのか。
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

色々ちょうど良い映画だった。

最近重たいテーマや暗い雰囲気の映画ばかり観ていたため、久しぶりに気楽に観れる内容だったのは良かった。

本作も、筋ジストロフィーという難病を抱えた鹿野さんを取材した内容
>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

まず言っておきたいのが、本作を観る前にたっぷりと睡眠をとっておいた方が良いということ。

私は昨晩、再生開始15分で眠りに落ちた。

そして今日元気一杯な状態で改めて観たわけだけど、おそらく10年前だ
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

BUMPのエンディング曲が好きで、「映画のエンディング曲になってるってことは、映画観てから聴いたらもっと良いかもしれん」と思って観てみた。

結果から言うと、途中何度か寝てしまったので映画観た意味あん
>>続きを読む

アンコール!!(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最近観た『オケ老人!』と似ていたので比較してしまったが、こちらは明るく楽しい映画ではない。

その諸悪の根源とも言えるクソじじいアーサーの老害っぷりが凄まじく、まったく好きになれない。

現代日本に侍
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

レナードは、セイヤー医師に言った。

「学べ 学べ 学べ」

医療の進歩について考えるとき、私はドラマ『リーガルハイ』のシーンを思い出す。

リーガルハイでは、医療の進歩は人々の犠牲の上に成り立ってい
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

まず言いたいのは、「ベルニー最高!!」ってこと。

そんで、次に言いたいことも、最後に言いたいことも、明日朝起きて最初に会った人に言いたいことも、

「ベルニーめっちゃ好き!!」

ってことなんだけれ
>>続きを読む

ヒア アフター(2010年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーが3つに分かれているので、主な登場人物は3人ってことになるんだと思うけど、なんだか話がとっ散らかってるような印象を受けた。

あとは宗教観とか死生観の違いだと思うけど、私には合わなかった。
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

認知症のため介護施設で生活している90歳のおじいちゃんが、ナチスによって殺された家族の復讐を果たすため、旅に出る話。

主人公のおじいちゃんゼブはアウシュビッツ収容所にいたということなので、約70年前
>>続きを読む

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

面白いわけでも面白くないわけでもなく、印象に残らない映画だった。

ヒーローの出てこないアメリカ映画というか、淡々としすぎていたのかも。

観たことすら忘れて、いつかまた観てしまうかもしれない。

ウォルター少年と、夏の休日(2003年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

気にはなっていたけど、アマプラの見放題サービスに入っていなかったので、1ヶ月くらいウォッチリスト入りしたままになっていた映画。

他に観たい映画もなく、300円払えば観れるんだから観てみようと思ってダ
>>続きを読む

KANO 1931海の向こうの甲子園(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

実話を基に、脚色した話なんだそうな。

台湾の高校生が甲子園に行った話で、そんな時代があったなんて知らず、色んな歴史があるもんだというのが観る前の感想。

映画自体は3時間超の大長編なので、観るのが大
>>続きを読む

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

自閉症の少年、オーウェンが自立するまでを描いたドキュメンタリー。

元々言葉を発していたのに、2歳のときに急に喋れなくなってしまったオーウェン。

以来、6歳まで誰ともコミニュケーションが取れなくなっ
>>続きを読む

ファミリー・マン ある父の決断/ヘッドハンター・コーリング(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

家庭を顧みずバリバリに仕事をしてきた父親が、息子が小児ガン(白血病)になったことをきっかけに、仕事の向き合い方を見つめ直す話。

この父親の仕事というのがヘッドハンターで、息子の病気が分かっても仕事の
>>続きを読む

ウィル 〜夢をかなえる旅〜(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アマプラの「あなたが興味のありそうな映画」に出てきて、リヴァプールファンの少年の映画だと知り、これは見るっきゃないと思った。

私はクロップ体制になってからのリヴァプールファンなので、ファン歴5年くら
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

泣く気満々で観たけど、あまり刺さらなかった。

話自体は良かったし、親子モノ大好きなんだけど、あんま響かなかったのは叔父さんと姪っ子だったからなのか、叔父さんが若すぎたのか。

見た目がカッコイイ父親
>>続きを読む

オケ老人!(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

この映画の何が良いって、そりゃもう王道を王道らしくやることのカッコ良さよ。

タイトル見れば大体イメージできるし、あらすじ見ようもんなら「やっぱりね」ってなるストーリーだけど、こちとらそれを求めてるん
>>続きを読む

金星(2011年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

視覚障碍を持つ男女と、その介護者の兄妹を通して、障碍に対する向き合い方を描いた映画。

先天性の視覚障碍を持った全盲の俊。
障碍があるから手伝ってもらって当たり前という考え。

俊の介助者のさっちゃん
>>続きを読む

湾生回家(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

1895年から1945年までの50年間、日本の統治下にあった台湾で生まれた日本人を、『湾生』というらしい。

その湾生の現在を追ったドキュメンタリー映画が、台湾人によって制作されているというのが面白い
>>続きを読む

TAKING CHANCE/戦場のおくりびと(2009年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

今まで見たことないタイプの映画だった。

イラクで戦死した海軍兵士フェルプスの遺体を、家族の元へ送り届ける任務を担当することになった士官、シュトローブル中佐の話。

戦争映画で言えば、英雄と言われたス
>>続きを読む

映画ドラえもん 新のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜(2011年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

まさか、ドラえもんで泣く日が来るとは思わなんだ。

正直、コナンとかも「子ども向けアニメじゃねーか」と思ってる私は、ドラえもんは王道の子ども向けアニメであり、「子どももいないおっさんが1人で観てどうす
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

母親に育児放棄されてしまった娘トモと、叔父のマキオ、マキオの恋人リンコ(トランスジェンダー)の3人が中心となった話。

まず言いたいのは、この映画の登場人物はめちゃくちゃ変だと言うこと。

マキオを筆
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

離陸したばっかの飛行機に大量の鳥が飛んできてエンジンがやられ、ハドソン川に不時着することになったパイロットの話。

ちょっと前に観た『ハッピー・フライト』っていう映画でもバードストライクのことやってた
>>続きを読む

パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

なんか、色々もどかしい映画。

私は役者ではないし、監督でもなければ脚本家でもなく、ただアマプラでタダで観てるだけの視聴者なわけだけど、もうちょっとやりようがあっただろうにと思ってしまった。

全部が
>>続きを読む

ドラえもん のび太の海底鬼岩城(1983年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

人生の折り返し地点を過ぎ、もう生涯ドラえもんを観ることもあるまいと思っていたが、久しぶりにドラえもんを観た。

と言うのも、私はドラえもんを子ども向けアニメだと認識しており、サザエさんやちびまる子ちゃ
>>続きを読む

この街に心揺れて(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

台湾の映画を観るのは、ギデンズ・コー監督の『あの頃、君を追いかけた』以来の2作目だと思うが、実に台湾らしい映画だった。

たった2作しか見てないので台湾映画のことなんも分かっちゃいないんだけど、描かれ
>>続きを読む

クリミナル 2人の記憶を持つ男(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アメリカ軍のあらゆる兵器を遠隔操作できるプログラムを開発したハッカー、ダッチマン。

そのプログラムを手に入れ、世界中の政府を転覆させようとしているスペイン人テロリスト、ハイムダール。

ダッチマンの
>>続きを読む

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

こういう映画のレビューを書くとき、あれこれ書くのは野暮ってもんで、ただ「面白かった」って書くだけで十分なんだろうな。

英語喋れないから字幕なきゃ何言ってんのか分からんけど、映像だけでも笑えるってなん
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ネゴシエーターモノの映画で、割と評価も高かったため観ることに。

要約すると、職場の年金基金の横領と、それを調べていた相棒の刑事ネイサンの殺人容疑をかけられてしまった刑事ダニーが、無実を証明するために
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ハッピーではないハッピーエンド。

ゲイバーでショーダンサーとして働くルディ、ゲイであることを隠している弁護士のポール、薬物中毒の母親と暮らしている知的障害のある少年マルコ。

この3人を通して、家族
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

妻を殺してしまった旦那が、何度もその犯行日をループして自分の行いを見つめ直す映画。

自分の部屋のドアを開けたつもりが、突然なんだかよく分からない場所にワープしてしまい、その建物には見ず知らずの人がた
>>続きを読む

>|