なめさんの映画レビュー・感想・評価

なめ

なめ

 ツイッターからの引っ越し終了。最近はこっちがメイン。

 こちらでは遠慮なくダメ出ししていく予定なので、星1点台レビューの映画を好きな人は見ないでください。

 なんだかんだでミステリーやサスペンスが好き。
 でも、良い映画と娯楽映画は別物!サメ・MCU・ジュラシックには深さを求めてませぬ。テンポ良ければそれで良し!

映画(222)
ドラマ(0)

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.4

箸休めのつもりで観たのに、とんでもなく好みの映画だった!
ゾンビもの?殺人鬼もの?あらららパラノーマル系?なんて思ってたら良い意味での裏切られ。なるほど「vs.EVIL」ね。
自己肯定感の低い僕として
>>続きを読む

テラフォーマーズ(2016年製作の映画)

3.6

プライムで無料じゃなければ絶対に観ることのなかった映画。
三池崇史さんってどういう人なんだろう?「時代の推し俳優使えてラッキー!」な人なのか。委員会に無理難題押し付けられる悲哀の人なのか。
「殺し屋1
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.4

可愛い可愛い言ってるCM が嫌だったんだけど、確かに可愛いわこれ。
「最も残虐な悪」を期待してたら、実写版寄生獣でした。
エディとヴェノムが急にイチャイチャしだす展開の早さ、この類いの映画では気になら
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.4

ボヘミアンラプソディから日を置かずに観た映画がこれだなんて、我ながら運が良すぎた!調子に乗って0.5ポイント上乗せだ。

今となっては少数派となった「ゆっくりゾンビ」映画。
ホラーとコメディのバランス
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

2.0

日本の宣伝チーム、ホラー好きを巻き込むために良い仕事しましたね。ホラーじゃなくてアート作品じゃないですかこれ。
ホラーを期待して観てたら、予告編以上のものは何もないという…。
動員数稼がなきゃいけない
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.9

シネマシティ極上音響上映で鑑賞。1階のレストランから漏れ聞こえてくるBGMはもちろんクイーン。期待が高まる。老若男女幅広い客層。以外に若い人が多いな、不思議。

20世紀フォックスのロゴとともに流れる
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.7

伝説誕生のダイジェスト
イケメンプロデューサーばりに「これ何?大丈夫?」と思わせてからの、後半怒涛のスペクタクル。王の凱旋に関しては「あれ?コメディになっちゃったの?」とおもわせてからの・・・こういう
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.8

なんで評判悪いのかねえ。面白いじゃん。
苦言を呈すならば、映像と音楽が合ってないなと感じる所があるのと、ジョーカーの顔面タトゥーがいらないとこかな。

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.7

どこかで見たようなシーンしかないんだけど、ちょいちょい面白くてかっこいい演出をはさんでくるし、テンポもいいので楽しんで観れました。
「ベタだ」っていうセリフの通り、製作陣も分かってやってるな。でも、そ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2017年製作の映画)

4.8

うおおお!なんていい身体、アベンジャーズに欲しい!
あわわわ、なんて終わり方。続きが気になって仕方ないじゃんかよお!

って状態から一日たって冷静にレビュー。
これね、男の子だったら感情揺さぶられるよ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.6

今回は雰囲気と美しさの方に振ってきたかな、なんて思いながら観てたけど。自分でハードルを上げすぎちゃったかなあ。
いや、いい話なんですけどね。ごく普通の作品になってしまった感は否めない。たぶん原作そのも
>>続きを読む

明烏 あけがらす(2015年製作の映画)

3.4

面白くって何回も観たんだけど・・・たぶんこれから何回か観るかと思うけど・・・

芸達者な役者頼みなのではないかって気付いてしまった・・・

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

-

ああこれ。
マンガはおもしろいんだろな・・・って思った。
顔芸かわいいね。でもテレビのスペシャルドラマでよくね?

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

1回観た限りでは、エドワードからは愛も復讐心も感じなかった。タイミング逸した男と女って、こうだよねって感じ。
トム・フォードの談話を読むと、狙いは別のところにあったようですね。
エドワードは女々しくて
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.2

金飾りの2丁拳銃、白鳩舞って、心の中で拍手した記憶。演技力にも脱帽。
これも近いうちに観直したい。

リプレイスメント・キラー(1998年製作の映画)

4.0

うわわわイコライザーの監督だったんだ、この映画。
香港ノワール盛り上がってたときに、ジョン・ウー、チョウ・ユンファ追っかけで観た映画。何回も観たはずだけど、話覚えてないやw
関係ないけど「フェイス・オ
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.4

早起きをして身なりを整え、靴のお手入れは怠らず、体に良いものを食し、真面目に働きユーモアもあり、夜は早めに寝ないのね。
いやーこんな面白い映画があったなんて、2時間超えがあっという間でした。
正義の味
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

4.2

実際にあったら確実に精神やられちゃう話なので「同じような場面を繰り返し見せられたら嫌だな」なんて思ってたけど、全く心配いりませんでした。脚本と編集が見事で退屈な場面無し。
最初に観た時は原作(途中まで
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.1

もう何年も忘れていた「驚く」という行為を思い出させてくれました。
まあ結局「音おどかしかよ!」な訳ですが、制作も僕も同じ目的なのでOKです。
エンディングのエミリー・ブラントと娘さんがものすごく好き。
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.1

イサムが予想以上にイサムすぎて、もうとってもイサムでした。評価の低さを振り切って観にいって良かった!海って宇宙よりも怖いよね。
久し振りに「ジョーズ」を観たくなったんだけど、多少意識しているところもあ
>>続きを読む

4/猫 ねこぶんのよん(2015年製作の映画)

4.0

猫まんましか観てませんが・・・
上田慎一郎監督と知らなかったら、たぶん出会っていなかったであろう切ない作品。
三浦誠己さんの最後の表情ったらもう。元芸人さんなのね、今見たら超こわもて・・・

テイク8(2015年製作の映画)

4.0

「この後こうなったら安いよなあ」なんて思っていると、そうはならない良い脚本。エンディング濃度がやたらと濃い作品(笑)
「不幸になってもいい」「やめませんよ。OKもらえるまで。」
上田監督作品って間(ま
>>続きを読む

恋する小説家(2011年製作の映画)

4.2

エンドロールで「あれ!?上田監督どこに出てた?」ってなるけど、しばらくして「あーなるほど」となる。いい話だなあ。
「ほどよい。ほどよい。」も良かったけど、「ちくしょう♡」が僕の映画史上最強のセリフとな
>>続きを読む

こんぷれっくす×コンプレックス(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

いやーいいですねこれ。
思い通りにいかない歯がゆさだったり、「そりゃねーだろ」な言動で結果オーライだったりといった思春期あるあるを軽快に見せてくれました。
笑いのツボが合いすぎて終始笑顔だったんだけど
>>続きを読む

クライングフリーセックス(2018年製作の映画)

3.4

きゃ…客層が…。僕を始め、枯れたおじさんだらけ。ロマンポルノ全盛期ってこんな感じなのかななんて思いつつ「いやいや僕は笑いにきただけなんだ」と複雑な気分で開演を待つ。
あれ!?思ったよりちゃんとしてる。
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

-

トイレのシーンで挫折。ごめんなさい、ウンチだめなんです。ムカデ人間2思い出しちゃった。
調子のいい時に再チャレンジします。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.2

日々のモヤモヤと、自分が失いがちなことを補完してくれました。
最近ようやく仕事の面白さを思い出してきた僕の背中をドンッ!て押してもらった気がしましたよ。
悪い人が出てこない、定期的に観ておきたい映画で
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

4.0

世間様の評価に反して、この映画大好きです。
改めて観直してみると、当時は気にも留めなかったクリヘムが出てるじゃないですか。ソーのイメージが強いので勝手に安心感を植え付けられてからの・・・映画の内容すぐ
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.8

音楽の使い方がちょっと気になったけど、後半あたりからぐいぐい引き込まれる展開でいい感じ。
ラストは途中で読めてしまうけど、かえって「歴史よ変わってくれ!」っていう思いが強まる。
観てる時より、観終わっ
>>続きを読む

マシニスト(2004年製作の映画)

4.0

ストーリーはぼんやりとしか覚えていなかったのに、覚えていない場面はなかった。何回も繰り返し観たんだろうか?僕の頭の方が心配。
伏線と謎をばらまいて、最後にストンストンストンと落としていく。こういうの大
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.6

上映会(半分娯楽、半分学習)で観賞。
「開始20~30分以内で一度でも笑ったやつは頭おかしいぞ」と言った記憶。
良い映画だったと思う。でも上記の件のほか、「京アニの作画じゃなかったから、ましてや実写だ
>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

-

ラスト10分をオープニングにすればええやん・・・

スコアは開始1時間15分までは1.2
ラスト10分は3.7

リアル鬼ごっこ(2015年製作の映画)

3.1

斎藤工さんの初見が白ブリでした。
2回目は「笑ってはいけない」でした。
もう大変でした。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.9

原作ファンとしては「主人公がクズにされた」という思いから今まで敬遠してたけど、食わず嫌いは良くなかったね。
上記の思いを我慢して見続けたら「映画」としての出来の良さを認めざるを得ませんでした。カメラワ
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

4.5

ゲイリー・オールドマン追っかけで観た作品。
ベタな話で突っ込みどころもあるけど、楽しくて爽快で何回も観てる。
アホの子っぽい演技のミラ・ジョヴォヴィッチと、インヴァ・ムラさん(ソプラノ歌手)の歌声と、
>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.9

この映画からゲイリー・オールドマンの追っかけが始まったり、テーマソングが初めて買ったCDからのものだったりと思い出深い作品。
歳を重ねてから観直して、ようやく根底に流れるものが見えてきたような気がしま
>>続きを読む

>|