マルオさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • マルオさんの鑑賞したドラマ
マルオ

マルオ

椿の花咲く頃(2019年製作のドラマ)

5.0

素晴らしいです。
サスペンス仕立てなのに、
出てくる人出てくる人、皆、
笑わせて、ポロッと泣かせてくれました。
人生賛歌のドラマです。

コンヒョジンにかかれば
ダサい服もこれまた素敵に見えます。
>>続きを読む

0

家族の名において(2020年製作のドラマ)

5.0

前半から泣けてしょうがない。

私が今まで見た大陸の現代ドラマと
全然違う気がする。
あまりにも共感出来すぎて、私の感覚が中華ドラマの見過ぎで、あっち寄りになったのかと思うほど。

作中に、自分に似た
>>続きを読む

0

サンドイッチガールの逆襲(2018年製作のドラマ)

3.5

三角関係のラブコメで、恋愛においては目新しさはないものの、仕事におけるヒロインの懸命さを応援したくなるドラマでした。

0

燕雲台-The Legend of Empress-(2020年製作のドラマ)

2.5

男が為政者だと妃嬪はいくら居てもいいのに、それが女性だとたった一つの恋でも致命的になるのね。
国政の横やりが毎度色恋問題で
徳譲さん、お気の毒でした。

このショーンドウは
あまりハマれなかったなぁ。

0

あったかいロマンス(2019年製作のドラマ)

3.5

すごく癒される。この二人良い。
同居恋愛なんてありがちすぎるけど
イケメンがひたすら不器用なんで
ニヤニヤしながら見てた。
邦題ぴったり。

0

初恋王宮~お妃さまと呼ばないで~(2020年製作のドラマ)

1.5

煜王のこじらせが面白い。
錦言は走り方がおかしくて、
素で不器用な子じゃないかと思う。
お話は中盤失速。雑な回収で先細り。

0

白華の姫~失われた記憶と3つの愛~(2018年製作のドラマ)

4.5

愛と憎しみのメロドラマ。
途中、笑わせにきてるのかと
思うくらいの劇的演出が
何箇所かありまして、もう最高に 
盛り上がりましたw。

傅筹将軍が嫉妬する姿、
素晴らしいです。

そろそろ、レオローが
>>続きを読む

0

七日の王妃(2017年製作のドラマ)

4.0

イドンゴンの怪演が際立つ。
完走したけれど、回を重ねて
切なくなるばかりだった。

0

陳情令(2019年製作のドラマ)

5.0

期待に違わぬ面白さ。
もれなく登場人物全員
好きになってしまうので、
捨て回ハズレ回一切なかった。
何周でも見たい。

あと、式神の動きの
可愛いさったら❤️

2

ホグの愛(2015年製作のドラマ)

4.0

毎回ミスリードされる。騙された〜。
扱う題はシリアスなのに、
どうもホグで笑ってしまう。
チェウシクってすごい。

ユイも薄幸役がよく似合う。
性や結婚のことで、
偏見や差別に苦しむ人が
いなくなると
>>続きを読む

2

如懿伝(にょいでん)~紫禁城に散る宿命の王妃~(2018年製作のドラマ)

4.0

最初、瓔珞の登場に気付きませんでした。
名前も違ったし。

蒙古部女子の正装ヘアを
初めて見ました。
SWのアミダラの元ネタだったとは。

私は、5話目から乾隆帝が嫌になり
後半は猛烈なストレスでした
>>続きを読む

0

東宮~永遠の記憶に眠る愛~(2019年製作のドラマ)

4.0

意匠を凝らした花嫁の輿がすごい。
思いついたらもう何でも作る感じ?

皇位争い、家門の復讐に
女性を巻き込む卑怯な男ばかりなので
モヤモヤしつつ見ていたが
ストーリーは面白いし、
最後は泣ける。
キツ
>>続きを読む

0

九州天空城~星流花の姫と2人の王~(2016年製作のドラマ)

3.0

今の豪華な中国ドラマとは
比ぶべくもない。
セットや小道具は安っぽいし、
突っ込む所が多すぎる。
好きだけど。

話のテンポよくて、俺様な
チャンルオユンにはまってしまった。
九州シリーズ面白い。

0

風中の縁(2012年製作のドラマ)

4.0

フーゴーとエディポンの対比が良い。

0

月に咲く花の如く(2017年製作のドラマ)

4.5

呉聘〜〜・・・。
過酷な運命の周榮が辛過ぎて、途中やめようと何度思ったか。

でも、皆さんの高評価を信じ、最後まで観て本当に良かった。30話辺りから怒涛の勢いで観てしまいました。

沈星移には心を鷲掴
>>続きを読む

0

シカゴタイプライター(2017年製作のドラマ)

4.0

ユアイン、変な髪型なのに素敵。
前世は言わずもがな。

独立運動にかける若者達の気概に、
気圧される。
あの時代の人達が望んだ未来に
生きてるんだと内省。

イムスジョンは
落ち着いてて素敵。

0

屋根部屋のプリンス(2012年製作のドラマ)

4.5

最初に見た時は、
お姉ちゃん達が悪人過ぎて
見るのがしんどかった。

二週目も、その外道っぷりは
やっぱりしんどい。
でも、結末が分かってても
このラストにかけては
前世も今世も切なくて胸が詰まる。
>>続きを読む

0

ムーブ・トゥ・ヘブン: 私は遺品整理士です(2021年製作のドラマ)

4.5

グルの言葉を借りるなら、
目から水がドバドバ出ました。
でも、決して湿っぽくなく、
グルの謎解きと機転の利かせ方が
エンタメの軽快さ。
10話しかないなんて・・。
グルとサング叔父さんをこれからも
>>続きを読む

0

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~(2016年製作のドラマ)

4.5

時代劇に名を借りた、超恋愛ドラマです。
ヘ・ス目線で贅沢を味わえます。

ワン・ウクに惚れて、次はソにハマり、
そしてジョンに癒されました。

イジュンギは暴君に相応しく、
怖いくらいカッコ良いです。
>>続きを読む

0

開封府-北宋を包む青い天-(2017年製作のドラマ)

4.5

「このドラマ、イケメン枠無しか・・」と
浮ついた気持ちで見てましたが、
結果、クセのある俳優陣に
はまりました。

朝廷の権力者達の思惑が絡み合い、
単純な事件が複雑化していく。

人として、包拯の葛
>>続きを読む

0

恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~(2016年製作のドラマ)

4.5

1話目から面白い。
重量挙げ女子たち🏋️‍♂️が 
新体操女子に負けてない。
自信に溢れてて美しい。

ナムジュヒョク、ほんと最高。
優しい、面白い、スタイルがいい。
気に入らないところ思い出せないw
>>続きを読む

0

トキメキ☆成均館スキャンダル(2010年製作のドラマ)

4.5

ユアイン好きになったドラマ
アンニュイさが堪りません

いわゆる、キャラが立つドラマで
最後まで面白く視聴する事が出来ました

0

イニョン王妃の男(2012年製作のドラマ)

4.5

タイムスリップものですが、
主演2人のリアリティさ、
丁寧な細部設定。

ほんと大好きです。
中国版より断然こちら。

0

太陽の末裔 Love Under The Sun(2016年製作のドラマ)

4.5

大好きなドラマ。
メインもサブカップルも素敵。

0

恋愛じゃなくて結婚(2014年製作のドラマ)

4.5

期待してなかったが、とにかく面白いドラマ。もっと多くの人に見て欲しい。

0

太陽を抱く月(2012年製作のドラマ)

5.0

韓国ドラマにはまるキッカケ。
子役のヨジング演技に号泣。
キム・スヒョンにもやられた❤️

0

三国志〜司馬懿 軍師連盟〜 第一部(2017年製作のドラマ)

4.5

荀彧を始めとするイケおじ達の
漢王朝への忠義心に胸熱でした。

リウタオが乱暴者過ぎて
うーん。

鄧艾が不遇な中から
頭角を現していく様が痛快。

アマプラ、七歩の詩はなぜ?

0

寵妃の秘密~私の中の二人の妃~(2017年製作のドラマ)

4.0

ヒロインのコミカルな演技に
声をあげて笑いました。
ストーリー後半、
トンデモ展開がやってきますが、
それも愛嬌。

0

時をかける愛(2018年製作のドラマ)

4.5

4話あたりまではリタイア検討。
おかしなウイッグには気を取られるし。
高校生役は、代役でいいじゃないと
思ってたけれど、これは
本人じゃないとリアリティがないです。

ただ弟の中学生役にはやはり無理が
>>続きを読む

0

扶揺(フーヤオ)〜伝説の皇后(2018年製作のドラマ)

3.0

中盤で大団円かと思いきや、その後もお話があっちこっちに散らかっていく。しばらく観てないと、扶揺が今どこで何をやってるか、分からなくなった。

その都度、色々不条理な状況に置かれる扶揺が哀れだし、最終話
>>続きを読む

0

明蘭~才媛の春~(2017年製作のドラマ)

5.0

乳母や大奥様のようなお年寄りの
言葉が全て金言。

話が進むにつれ、
明蘭の活躍の舞台も
大きくなっていくので
とにかく面白いドラマだった。
最高でした。

0

三つ色のファンタジー 恋する指輪(2017年製作のドラマ)

2.0

キムスルギが不細工だなんて
どこに目をつけているのか。

最初、ナムジュヒョクかと思ってた。
恥ずかし。

0

まぶしくて ―私たちの輝く時間―(2019年製作のドラマ)

3.0

ナムジュヒョクは
やさぐれてても、
顔の柔らかさもあいまって
あんまり悲壮感とか
絶望感が感じられない。
それが救いでした。

俳優の演技も素晴らしいし、
伝わってくるものは普遍的で
良いドラマだと思
>>続きを読む

0

キルミー・ヒールミー(2015年製作のドラマ)

4.0

ファンジョンウムのノリに
ついていけず何度か挫折した。
中盤、物語が動き出してからは
俄然面白い。

リジンが精神科医としてドヒョンに
かける言葉選びはさすが。
話し方、伝え方は本当に重要。

時間は
>>続きを読む

0
>|