masa1さんの映画レビュー・感想・評価

masa1

masa1

映画(41)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

4.5

アメリカの代表的絵本作家のドキュメンタリー映画

「ターシャテューダー静かな水の物語」

自然を愛し19世紀の自給自足の生活スタイルを愛し家族を愛す91歳の彼女が語り部。
その言葉の一
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.5

69回カンヌ映画祭グランプリ2017年カナダ映画

「たかが世界の終わり」

元々が舞台劇が原作ということで、キャスト家族5人でほぼ自宅が舞台。
12年前に家出したルイが自
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

先日観た「イミテーションゲーム」が面白かったので同じモーテンチィルダム監督の2017年米SFラブロマンス映画

「パッセンジャー」

乗客5000人1
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.0

各国の賞総なめ、ジャックニコルソンのリメイク決定とかで評判良さげなので鑑賞。
2016年ドイツのファミリーコメディ映画「ありがとう、トニーエルドマン」
主演のお父さんの怪演にびっくり。
で 、娘役の女
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.0

気になってた現在上映中「犬ヶ島」ウエスアンダーソン監督2013年アメリカのラブコメ映画
「ムーンライズキングダム」
小さな恋のメロディのアメリカ版だけど、すごくイギリステイストで音楽、エンドロール、カ
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

4.0

2016年オーストラリア映画「光をくれた人」
戦争で疲れ果てたトムは160キロ沖の島の灯台守になり、やがて快活なイザベルと結婚、生気を取り戻す。
そんなある日、流産が続き気が伏せっていた時に男性の遺体
>>続きを読む

メカニック(2011年製作の映画)

3.0

2011年アメリカ映画「メカニック」
チャールズブロンソン主演のリメイクで今回はジェイソンステイサム主演。
たまに、こういうの観たくなるんだなぁ

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

やっと観れた「この世界の片隅に」
最近の邦画では私的には5本の指に入る出来だと思う。
間違いなく名作。
ノンのはまり役。

終戦前後の呉市のごく普通の生活のホームドラマの中に有る戦争を描き、アニメなん
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ワールドカップ熱もクールダウンしてやっと鑑賞意欲が湧いての、ロンハワード監督「ハンソロ」
スクリーンと音響がやっぱり仙台の映画館よりしょぼいかなと思ったけど、始まれば問題無し。

注意:ネタバレ有り
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2007年豪実話映画「LION/ライオン〜25年目のただいま」
5歳のサルーがインドの田舎の駅で迷子になり、施設に入れられて、ついにはオーストリアの優しい夫婦の養子になることを決意する。

そして25
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

「ブレードランナー2049」の監督ドニヴィルヌーブの2017年SF映画「メッセージ」
宇宙人の言語を解読するうちに彼等からのメッセージを理解して宇宙戦争を寸前に阻む映画
7本足のタコ系宇宙人ってのが面
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.5

2004年ラブコメ「50回目のファーストキス」
福田監督でリメイクされたので鑑賞。
デュリュバリモアってやっぱりキュートな女優さんだなあ。
朝を迎えると記憶を失うルーシーに献身的愛情を捧げるプレイボー
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

「シックスセンス」のMナイトシャラマン監督2017年
【スプリット】
23の性格を持つ男が歪んだ正義感を持ったから、さ〜大変!
そして、24個目の性格がモンスター化して発生
(O_O)
ちょっと似てる
>>続きを読む

愛、アムール(2012年製作の映画)

-

カンヌ2連覇のミュハエルハルケ監督の
「愛アムール」
あのジャンルイトランティニアンが好演。
日本でも毎年一件は発生する老々介護の悲しい結末のお話なんだけど、日本もフランスもベースは強い男性の夫婦愛が
>>続きを読む

サラエヴォの銃声(2016年製作の映画)

4.0

2016年社会派ダニス・タノヴィッチ監督によるボスニア・ヘルツェゴビナ映画。
「サラエボの銃声」
ちょっとピリッとした社会派もたまに観たくなる。
この監督は社会派では気になる作品があるけど今日は最新作
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.0

2度目のカンヌのパルムドールを獲ったケンローチ監督の英映画「わたしはダニエルブレイク」

59歳の偏屈オヤジと引っ越して来た若い親子の話。
これと似た設定の映画がこの春これで3作目の鑑賞(O_O)
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.0

2015年「キングコング 髑髏島の巨神 」
どうしても 血が騒いで観てしまう。
会話は酷いけど、コングの暴れ具合は堪能できた。
ハリウッドゴジラの脚本家も絡んでるので、いずれゴジラ対キングコングはでき
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

1.0

「シーサイドスクワット」
売れっ子のマーゴットロビーが見たいだけで借りた事を今日は後悔して暮らそう。
とか言って最後まで観てしまってるし。

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

4.0

先週に続いてダニスダノビッチ監督2017年実話の社会派サスペンスのインド映画
「汚れたミルク」
あの「空飛ぶタイヤ」を思い出す内容だけどこっちのスケールと問題の根深さは深刻。

パキスタンのネスレの
>>続きを読む

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

4.0

2015年アメリカ伝記映画
「トランボ〜ハリウッドに最も嫌われた男」
ニクソン大統領下の赤狩りのアメリカで、ブラックリストにあがるも信念を貫いた敏腕脚本家トランボの実話。
ローマの休日、スパルタカス等
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

2010年あの沈黙のマーティンスコセッシ監督のサスペンス映画「シャッターアイランド」

妻の亡霊とナチの収容所解放の妄想に悩まされているテディ保安官(デカプリオ)が、行方不明患者捜索のためにある施設の
>>続きを読む

92歳のパリジェンヌ(2015年製作の映画)

4.0

フランス元首相の母上の実話を女性監督パスカルブサデューが映画化「92歳のパリジェンヌ」
92歳の誕生日パーティに、老いに勝てず自分の意思で人生を終われせたいと宣言するディアン。
正当な反対意見も有りな
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

-

2014年ドイツのサスペンス映画「ピエロがお前を嘲笑う」
ハリウッドでリメイク決定の評判に釣られて鑑賞。
ドイツのハッカー集団クレイがハッカー界の頂点を競って行くが、やがて大きな闇に巻き込まれる。
>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

4.5

先日、友人がイタリアで話題にしてたので、以前から気になってた小津安二郎の「東京物語」
リメイク版で内容は知っていたけど、本家の雰囲気はまた独特で格別。
淡々として奥ゆかしくて、優しいホームドラマ。
>>続きを読む

ある戦争(2015年製作の映画)

4.0

88回アカデミー賞外国映画賞にノミネートされた2015年のデンマーク映画「ある戦争」

アフガニスタンでターリバーンから市民を守ろうとするデンマーク軍の指揮官が戦争犯罪を犯して裁判にかけられる。

>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

2.0

2017年ドイツ映画「世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方」
幼稚園児の大冒険
スタンドバイミー系を期待したけど、見事に普通に子供映画^^;

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.5

勧善懲悪物の西部劇を観たくなって2017年「マグニフィセント7」

泣く子も黙る「七人の侍」原作のリメイクの「荒野の七人」の最新リメイク。

親方がデンゼルワシントンってイイね。しかもこだわりの黒ずく
>>続きを読む

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

5.0

先週に続いて小津安二郎 監督の遺作1962年「秋刀魚の味」
我々より10歳位若い世代の家庭を舞台にしたホームドラマで、笠智衆が同級生とすぐ集まって飲んでるのも、親近感アリアリ。
でもこのポスターの笠智
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

3.6

アメリカンジョーク満載、下品なテッドおもしろーい

>|