masa1さんの映画レビュー・感想・評価

masa1

masa1

映画(77)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.5

2013年安藤桃子原作監督安藤サクラ主演奥田ファミリー製作

「0.5ミリ」

訳あり老人の弱みを握って家に住み込む、押しかけヘルパー。
百円の恋以来だけど、今や売れっ子の安藤サクラはこ
>>続きを読む

チルソクの夏(2003年製作の映画)

2.0

2003年キネマ旬報ベストテンの9位学園映画

「チルソクの夏」

7月7日七夕開催下関釜山高校陸上交流大会で出会った二人の恋物語。韓国語で七夕をチルソクって言うみたい。

今も関
>>続きを読む

CURE キュア(1997年製作の映画)

4.0

1997年黒沢清監督ホラーサスペンス映画

「CURE」

好きな監督だけどなかなか見る機会がなくて、この作品はシャルマン監督色が強いけど彼の最近作含め、いきなり一番いいかも

病的かつ天
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

5.0

「ブレードランナー2049」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督2010年カナダ社会派映画アカデミー賞外国映画賞ノミネート

【灼熱の魂】

古い民族のしきたりに背いて子供ができて村を追われる若い
>>続きを読む

まほろ駅前狂騒曲(2014年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2014年シリーズ第二弾

「まほろ駅前狂騒曲」

待ちきれず、続編観てしまった。
とっても真っ直ぐに人間臭くて好きだなぁ。
共演人もぴったりな役でいいなぁ

ラスト、奈良岡朋子が病院の
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

3.0

2004年ポールハギス初監督社会派ドラマ映画
アカデミー作品賞受賞

【クラッシュ】

現代のロサンゼルスの様々な人種と境遇の人達の怒りと衝突と孤独の連鎖の群像劇。

前半人種差別が前面に出てどう
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2015年アイルランド〜カナダ映画ヒューマンドラマ。お初のレニーアブラムソン監督。実話をベースにした

【ルーム】

アカデミー主演女優賞受賞&作品賞ノ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0



おそらく、余命何日って題材の映画だろう、学園ものだろうって、敬遠してたけど、カウンターパンチでやられたTT
主人公の女の子のアニメっぽい演技がちょっと鼻についたけど、今時はこのくらいの方がうけるん
>>続きを読む

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

3.5

2008年アカデミー脚本賞受賞のラブコメ

【ジュノ】

オープニングクレジットがセンスの良いイラストと実写の合成でとてもキュートで、いきなりワクワク。

16歳で妊娠したジュノは、自分で
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

3.5

前作「ハカイシャ」が面白かったマットリーブス監督2011年ドラマホラー映画
スエーデェンで評判の「僕のエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイク。

12歳のオーエンは隣に引っ越して来た同じ12歳の女
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます



続編も上映中って事で鑑賞。説教臭くて苦手なデンゼルワシントンがまた同監督と再度タッグ。

元CIA敏腕工作員でよくあるパターンで今は静かにホームセンターの社員として暮らす。
しかし、目の前で起きた
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

4.5



観よう観ようと思って30年^ ^
ヌーベルバーグの旗手ゴダール監督に新人ジャンポールベルモンド&魅惑のジーンセバーグ

もう、がっつりショートカットのジーンセバーグ目当てで観たけど、昔のフランスの
>>続きを読む

婚約者の友人(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

第一次大戦後ドイツのアンナの元に戦死した婚約者の敵国フランスの友人が訪ねて来て、思い出話に花が咲き親密になってしまう。
ところがある日、本当はその友人と思われた若者は戦地で婚約者を銃殺した事の許しを請
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

リーの兄貴が急死、ボストンから郷里マンチェスターに戻って16歳の甥っ子とその後の後始末に奔走。
しかし、リーは郷里で実の子供を火事で亡くした辛い思い出が蘇ってしまう。
思春期の甥っ子とギクシャクしなが
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.0



幼馴染で家も近所で幼い頃からいつも何でも話せた男女の遠回りのポップな恋物語。
ちょっと、おんちゃんには気恥ずかしい内容だったけど面白かった。

劇中歌にアローアゲインが流れた時はグッと来たし。

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.5



2073年人口過剰食料不足解消の為一人っ子政策が始まり、二人目以降は問題解決された明るい未来に向けて冷凍保存される。
所が食料増産目的に穀物の遺伝子操作をしたために異常に双子以上が産まれる世の中に
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

黒人男性クリスは白人の彼女の家に招待され、パーティに出ることになる。
…なんか怪しい
…なんか不気味

パーティで出会った歳の離れた夫婦、男は黒人の若者、その妻が80代。怪しいと思い写真を撮ったら男は
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.0



未成年の短期保護施設の女性職員と子供達の成長の話。
ちょっと重いかなと思ったけど、シンプルに子供は親の愛情をどんな時でも求めるのね。
ちょっと反省させられたりして。
アメリカも優しい映画作れるんだ
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます



1979年実際に起きたテヘランのアメリカ大使館人質奪還作戦。
アメリカに亡命した浪費家の前イラン国王の制裁を求めてアメリカ大使館を襲撃する暴徒。
職員52名は人質になるが6人はカナダ大使邸に逃げ込
>>続きを読む

3時10分、決断のとき(2007年製作の映画)

3.0



クリスチャンベイルは父親としてのメンツと家計のために超悪党の人殺しラッセルクロウを3時10分の護送列車に乗せるまでの護衛を引き受ける。
二夜過ごすうちに以外と寂しがり屋のラッセルに話しかけられ友情
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます



17世紀のイギリスの山の中誰も住んでない一角に移住した夫婦と5人の子供。

そしていきなり、あやしてた赤子が目の前から消える。
……狼のせい?

泣きながらも敬虔なクリスチャンの家族は何事も祈りで
>>続きを読む

>|