Fishermanさんの映画レビュー・感想・評価

Fisherman

Fisherman

映画(245)
ドラマ(0)

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.7

メル ギブソン以来の世紀末。
北斗の拳とどっちが先なんだろう?マッドマックスかな~
乾燥した砂にまみれるのを見てると、のどが乾く、シャワー浴びたくなる。
女が大勢出てくるのは意外。

荒鷲の要塞(1968年製作の映画)

4.2

1968年の作品で若かりしクリントイーストウッドが準主役。さすがに映画は古いが、内容は満点。
今で言うMIのようにスピーディーな展開で危機の連続。鷲の要塞に潜入するだけででなく脱出ルートまで考えられて
>>続きを読む

男たちの大和/YAMATO(2005年製作の映画)

3.6

終戦直前、無謀にも航空機の支援なしに大和に沖縄救出命令が下った。制空権を握られている中での出撃は戦艦による特攻と同じ。
乗組員7000人の内、何人生き残ったことか、生きて帰った人も、待っても帰って来な
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

3.5

ディズニー映画の中ではNO.1だとは思うが、ジーニーを含め声優のおかげ。
つり目でアイシャドウの濃い姫様って美人なの?
魔法のランプを見つけたんもん勝ちということで。
あんな王様でも国が治められるんな
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.6

90年じゃなく10年だったらなんとか我慢できるが、逆に10年なら映画にならないか。
90年は想像を越える長さ。あの環境になったら皆同じことをするだろう。
当然、若い女の子を選ぶのも道理。
人間には「土
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.9

小さい頃TVでスパイ大作戦をやってた。あのバックミュージックがかっこよくて、無理なことなんかないのでは、ということが脳に刷り込まれている。
十分そのイメージを再現できておりハードボイルドな映画に仕上が
>>続きを読む

ドクター・ドリトル(1998年製作の映画)

3.4

どんな動物の言葉もわかるという設定はおもしろい。
哺乳類ならまだしも、爬虫類は
ダメだろう、的な突っ込みなしに見ましょう。
人間の言葉だけでも、自然に耳に入ってくるのに、動物全部の声が入ってきたら精神
>>続きを読む

エネミー・ライン(2001年製作の映画)

3.9

戦争映画でありながら登場人物が少なく感情移入できる。集約すると敵陣(セルビア)から逃げる者とそれを追う者のストーリー。
緊迫感がありドキドキの連続。
死体の山の中に体ごと埋めて危機を脱するシーンやセル
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.4

見たタイミングが「エンドオブホワイトハウス」とほぼ一緒だったので、どうしても比較してしまう。
ジェイミーフォックスが大頭領役なのはオバマの影響だろうが、役に負けてるし、たまたまホワイトハウス攻略もいつ
>>続きを読む

猫の恩返し(2002年製作の映画)

3.6

ハルの声が好き。作品のゆったり感にマッチしてて安心感がある。
ムタがハルに「ブタさん」と言われてムッとするシーンがいい。
日本語ならではの微妙な発音なので、違う言語だとどう吹替えするんだろう。
バロン
>>続きを読む

ユニバーサル・ソルジャー(1992年製作の映画)

3.3

技のバンダムと体力のラングレンの共演というか対決。
ベトナム戦争で死んだのに、冷凍保存され現代の技術で生き返るSFバトル映画。
細かいことは気にせず、2人の共演を楽しもう。
ラングレンはロッキー4以降
>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

4.6

アルマゲドンと似た作りだが、こっちは早々と諦め、生き残る人を選ぶ展開の中での、人間に悲哀を伝え、アルマゲドンは諦めない人間力を伝えている。
こっちの方がスケールがでかく、アルマゲドンの親子愛、仲間との
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

4.0

トムクルーズの殺し屋役とかジェイソンステイサムとの共演が前に出がちだが、ジェイミー フォックスを中心とした天下の脇を固める役に感じる。
殺し屋=悪者のイメージだが
トムが演じると悪そうに見えない。また
>>続きを読む

ウインドトーカーズ(2002年製作の映画)

3.8

ニコラス ケイジの映画では良い方の出来。
白人とインディアン、上官と部下というギクシャクした関係が次第に打ち解けていく段階で紆余曲折いろいろある。
日本軍が良くは描かれていないこともあるが、ニコラスの
>>続きを読む

ブルース・ブラザース2000(1998年製作の映画)

4.3

いや~!いいね~
18年振りに復活したら一作目を越えるメチャクチャ感満載。
パトカー60台を壊し、ギネス記録になるとは。
ジョン ベルーシ亡きあと、音楽界が軽いポップ系に移行する中でブルース、ソウルの
>>続きを読む

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2011年製作の映画)

3.5

楽しめる映画。
三銃士に若造が加わるストーリーで、街中に住む三銃士達と王子の無知さのギャップとミラジョコビッチの悪女ぶりが見もの。
地上の闘いだけじゃなく、飛行船での闘いもある。時代背景っていつのこと
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.6

2回目の視聴。宮崎作品に庵野監督が声で出演。最初は、ヘタな声優と思っていたが、慣れるからおもしろいもんだ。
設計一筋の朴訥な青年の半生と不器用な恋の話。
宮崎作品はとにかく映像がきれい。

犬神家の一族(1976年製作の映画)

3.7

何度見ても何か新しい発見がある。一度では陳腐に写るかも。
それくらい昭和の作りだし、市川崑監督なのかも。
初見は高校生だったか、どうも怪談じゃなくても、ホラーっぽいので、いやだった。
信州の名家の屋敷
>>続きを読む

マダガスカル(2005年製作の映画)

3.5

なんやかんや言って楽しめる映画。ライオン、シマウマ、キリン
、カバのタイプの違う動物を使って物語を構成。
やはり肉食と草食の違いが大きく、ストーリーにも生かされている。都会の動物園で育った動物は厳しい
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

2.6

ストーリーとしては普通なんだが、脚本がメチャクチャな感じ。
タランティーノの日本びいきもほどがある。
イメージで日本を表現しているとしか思えない。
殺陣はそれなりだが、出演している日本人は描写がおかし
>>続きを読む

少林寺(1982年製作の映画)

4.0

地元の町に日本の少林寺総本山があり、夕方になると、道着に角刈り、セッタのにいさん達が山にぞろぞろと上がって行くのを見てたし、中学でやって冬の稽古がいやてフェードアウト。
石の床が凹むほどの稽古をするか
>>続きを読む

メジャーリーグ2(1994年製作の映画)

3.6

野球は数人でするもんじゃないがベンチ入り全員を登場させる訳にはいかないので、これが限界か。
チャーリーシーン、トムべレンジャー、ウェズリースナイプスそれぞれの個性のある演技に加え、石橋が出るシーンはた
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

2.5

アメリカのホラーと日本の怪談は別物。個人的には日本の方がじわじわくる感じがより怖い。
アメリカのは突然来る感じで、音でビックリさせる作り。
シャイニングの良さがわからないし、記憶にも残らない。

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

4.3

シリーズ物になった映画の第一作目はどれもインパクト大で、有名なシーンがいっぱいある。
時代背景もあるのか、このシリーズはナチスがよく出てくるし、よくやられる。
スピルバーグとルーカスのコンビが
ヒット
>>続きを読む

バックドラフト(1991年製作の映画)

3.6

25年以上振りに見た。封切り直後に映画館で妻と見た時、妊娠してて産まれてくる子供にあざがあったらどうしようって思ったことを思い出す。
なんで火事の映画を選んだんだろう。結果的には子供にあざはなかったけ
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

4.2

実は歌わせると皆、めっちゃうまいというオチ。
わかっちゃいるが、見ている方も元気になる。脚本というか盛り上げ方がうまい。
ジョイフルジョイフルはアドリブも入って最高。
珍しく2が1を越えた。
スクール
>>続きを読む

クロコダイル・ダンディー(1986年製作の映画)

3.8

都会の男にはない、野生的だが正義感が強く、女性(弱者)への優しさのある男に徐々に惹かれる展開。
白人でありながらアボリジニの術も使え、男仲間にも一目置かれてる。男ならみんな憧れる生き方。

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

3.6

あり得る設定だし、コミカルでテンポも良く、時間を感じさせない。おもしろかった。
アフリカとニューヨーク、王子と庶民という少しのズレが起きるところに笑わせるポイントが。
マクドーウェルの看板似過ぎてない
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.4

ビギンズだけ見てなかったが、リーアム ニーソン、渡辺謙まで出ており、役柄がまさかの…
バットマン誕生の背景やコウモリ型手裏剣の理由もわかり、ジョーカー登場に繋がる一作。
なんかどこか頼りなさが残ってる
>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.4

う~ん、微妙。
ストーリーはいいんだが、敵のあり方、金塊の所以など、背景に時間を要したため、2時間では表現し切れてない。
また、見せ場の水中シーンの映像が見づらい。
将軍の粋なはからいは👍

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

ヴェノムがなぜエディの体が気に入って、言うことを聞くのか??
序盤の展開とは逆になってる。
ロケット打ち上げシーンの戦闘では、少しの色の違いなのでヴェノムがどっちかわかり難い。
最後の殺人鬼の囚人はあ
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.7

派手なアクションシーンもなく、推理物。なので、敵のやっつけ方に少し不満が残る。小さい仮説を積み重ねてきたのに、最後に大味な終わり方。
ロザムンド パイクって、いつもびっくりした目をしてるけど美人、年と
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.8

偏屈じじいが真っ直ぐな心を持つモン族の若者と関わる内に、頑固さが薄れ、心が通い会う。
自分の病気に気づき、自分のやれること、やらなければならないことを考え、かっこいい大人の生き様をタオに見せる。
「考
>>続きを読む

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.1

腕から流れる血が乾いた赤い土に吸い込まれ、ソロモン親子を乗せたセスナが飛び去るシーンにこの映画が凝縮されている。
資源の大地アフリカで利権争いに巻き込まれる民衆の弱さ、未だに多い少年兵の実態、時代は進
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.8

だんだんヒーローが増えてる気がする。
現実、AIが進めば起こり得る世界。
ジャービスが…
ハルクに分別が…
ラピュタかよ!

美女と野獣(2017年製作の映画)

2.7

エマ ワトソン以外特筆すぺき点はなし。
ミュージカルアニメだとは分かっているが、歌がいらん。

>|