レオパルド

レオパルド

生涯忘れられない名作を求めてこれからも映画の魅力にどこまでも引き込まれていきます。

気になる作品はジャンル問わずなんでも観ます。
2以下…どこか残念
2~3……観て損はない
3.5………俺は好き
4………観てほしい
4.5以上…マイベストムービー
5…………殿堂入り

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

4.3

予想以上に暗すぎた映画。

熱帯魚店を営む家族、家庭内はボロボロ、娘が起こした事件をきっかけにある男と知り合ったことで平凡な世界が一変大事件に巻きこまれていく。

洋画の金、女、暴力の世界は金と女が主
>>続きを読む

モンスター・ホテル2(2015年製作の映画)

4.0

モンスターコメディ海外アニメーション映画。

今度はベイビー誕生で初孫に張り切るおじいちゃんヴァンパイア、立派なヴァンパイアにしようと奮闘するのだが。。。

1では子供だった娘も一気にお母さんに、細か
>>続きを読む

モンスター・ホテル(2012年製作の映画)

4.0

またまた海外アニメーション映画

モンスターのためだけに存在する秘境のホテルにまさかの来客チャラ男登場、パニックにならないように奮闘するのだが。。。!

もうこういう映画好きすぎて気持ち的にはベストム
>>続きを読む

だれかのまなざし(2013年製作の映画)

4.3

新海誠短編アニメーション。

凄く懐かしく、胸にくるものがあります。短編ですが、社会に出るときに感じていたり昔思っていた感情をギュッと凝縮して優しい語りで心に流してくれるそんな作品。

全てに共感でき
>>続きを読む

くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密(2013年製作の映画)

4.1

海外アニメーション版ト○コ笑

某グルメ漫画を1つの島に凝縮してストーリーのスパイスに科学を混ぜ込んだイメージ。

相変わらず突然くるボケに和み、さらにたくさんのフードアニマルが凄く個性的で可愛くて癒
>>続きを読む

くもりときどきミートボール(2009年製作の映画)

3.4

ドタバタアニメーション映画。

個人的にはこのメチャクチャ感はかなり好き、なんでそうなった笑ってノリとたいして意味も無いタイミングでボケるキャラが愛らしすぎる。

飽食の時代だからこそ許される面白さ、
>>続きを読む

天使と悪魔(2009年製作の映画)

2.8

「ダヴィンチコード」がかなりよかったので早速こちらも鑑賞。

んー。。。正直残念
このシリーズに求めていたものはこれじゃない感。全くの別作品としてみればそこそこ面白かったと思えるんだろうけど主人公が彼
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.3

上映中からきになっていた作品。

誰も予想しなかった飛行機事故が発生、懸命な判断により一人のパイロットが起こした155人もの乗客を救ったキセキは果たして真実か偽りか。

実話を基に再現したと聞いてずっ
>>続きを読む

グースバンプス モンスターと秘密の書(2015年製作の映画)

3.2

キャッチフレーズと表紙のイメージから久しぶりに期待値を上げすぎた作品。

引っ越し先で右も左もわからないけど初対面で喧嘩を売られた隣の変なおじさん宅に侵入して悪事の証拠を探してたらうっかり変な本を開い
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.3

よくできたスーパーヒーローアニメーション映画。

ヒーローが当たり前に存在する世の中、一人のヒーローが人を助ける為にまわりをかえりみず無茶をしたことで理不尽な大衆意識が爆発、ヒーローなんていらない!。
>>続きを読む

ブレイド3(2004年製作の映画)

3.3

ヴァンパイアハンターの戦いを描いたアクション映画、三部作最終章

はじまりのヴァンパイアを相手に全てのヴァンパイアの殲滅をかけて最後の戦いに挑むブレイド。

今作はシリーズで脚本を担当していた人が監督
>>続きを読む

ブレイド2(2002年製作の映画)

3.8

ヴァンパイアハンターの戦いを描いたアクション映画、三部作第二弾。

今回の敵は進化したヴァンパイア、新たな敵を前にヴァンパイアとの共同作戦もはじまりシリーズ二弾にふさわしいホラーアクションが展開されま
>>続きを読む

ブレイド(1998年製作の映画)

3.7

ヴァンパイアハンターの戦いを描いたアクション映画、三部作第一弾。

今作はヴァンパイア界の異端児の暴走をとめるために奮闘するストーリ-。

自分の中で黒人アクションヒーローといえばブレイドですね、昔観
>>続きを読む

フランケンウィニー(2012年製作の映画)

3.9

ティムバートンアニメーション作品。

大切な友達のためにがんばる子供の物語、アニメーションなので雑な所は見逃しで笑

終始スパーキーが可愛いです、ずっと観てても飽きません、おびえる姿は可哀想ですが可愛
>>続きを読む

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008年製作の映画)

2.8

ハムナプトラ三部

今回は中国編。とレビューの前に
とりあえず一言「おばさんだれ?」

ヒロイン役が変わり果てていたので驚きが隠せません。。世界観はいいかんじにアレンジされているけど全くの別物にかんじ
>>続きを読む

ハムナプトラ2/黄金のピラミッド(2001年製作の映画)

4.0

ハムナプトラの続編

今回は宿敵+スコーピオンキングとアヌビスの軍隊をめぐる冒険。敵が増えたことで全てがスケールアップ、ありがちな2にしては凄くよくできた作品だとおもいます。

エジプトを舞台にしてい
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.6

人工知能AIをめぐるSF映画。

本当にAIが完成すれば二足歩行の低俗な生き物は滅びるだろうってのがこの映画の全てだと感じました。

人間を主体に考えればとても便利で素晴らしい技術ではあるが地球のため
>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.7

ティムバートン作品。
終始暗ーい雰囲気の地上と打って変わって賑やかな死後の世界のギャップがなんともティムバートンらしくて好みでした。

主人公の男より両方の花嫁に同情、一方は前の結婚で最悪の裏切りにあ
>>続きを読む

マックス・スティール(2016年製作の映画)

2.0

上映中からきになっていた作品をようやく鑑賞。

残念!思っていたヒーローストーリーじゃなかったのもありかなり期待外れでした。演出は映画レベル、ストーリーとキャラはドラマレベルといった印象。

人vs人
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

世界観○、ストーリー○、品×
品はないけど海外コメディ感満載で思ったより楽しめました。

スーパーマーケットを舞台に食品達の思いや考えを説明した後、現実を知ってなんとかしようと頑張るって流れなんだけど
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

5.0

マイベストムービー入り

世界観、キャラクター、ストーリーどれをとっても好きな要素ばかりで久しぶりに時間も先読みも忘れて魅入ってました。

序盤からいつも前向きにがんばるバスターの勢いに引き付けられる
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

4.3

人類は増えすぎた。
今やるか後々滅びるか。

今に生きる私達が考えるべき命題
「人類はどこまで栄えるのか」を極論で表した作品。

後々良い方法がみつかると安易に考えたくなる気持ちもわかるが、「人類こそ
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます。

どこかで見たことあるようなストーリー。

恋は盲目といいたいのか、知れば知るほど怪しさしか無いあんな男にほいほいついていくのがそもそもよくわからなかった。

加えて片親の父が死んで即結婚するとか神経疑
>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.0

難しいとのレビューから気になったので鑑賞。

確かに理解するのがかなり難しく正直伏線、本線、脱線を1回で見極めるのはわかっていたけど自分には無理でした。

不思議なストーリーを観るのは確かに引かれたけ
>>続きを読む

エボリューション(2001年製作の映画)

3.3

もの珍しい作品ではありませんがラストが無駄に斬新なSF映画というイメージ。

グロテスクというか近未来的な地球外生命体の描写はエイリアンの概念を少し変えてくれました(そのままのイメージの人もいると思い
>>続きを読む

バトル・ロワイアル II〜鎮魂歌(レクイエム)〜(2003年製作の映画)

3.7

今作では戦争をします。

前作で生き残った七原(藤原竜也)がテロリスト集団を率いるリーダーに。

それを鎮圧しようにもまたも自分の手は汚したくない汚い大人は「BR法」を改定、今回のクラスにはバトルロワ
>>続きを読む

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

4.4

バトルロワイアル映画。
と書くとただの殺仕合映画か、と思われそうですがそれだけじゃ無い深いストーリーは一見の価値ありです。

大人の言うことを聞かない子供が増加しそれを鎮圧できずいつ暴動が起きるのかを
>>続きを読む

スモール・ソルジャーズ(1998年製作の映画)

4.2

懐かし作品。

玩具の戦争映画。
玩具ってかくと子供騙しに見えますが映画を観たらわかります、こいつらガチです笑

面白いのはヒーローサイドが獣や化け物のキャラクター達で見た目とは真逆の憎めない良いヤツ
>>続きを読む

ハムナプトラ/失われた砂漠の都(1999年製作の映画)

4.0

エジプトを舞台にした冒険映画。

なんですが子供時代に鑑賞していたときはミイラや虫がリアルすぎてかるいホラー映画のようなイメージで観ていました。

恐い物見たさで観ていましたが、ストーリーはかなり濃く
>>続きを読む

スパイキッズ2 失われた夢の島(2002年製作の映画)

3.3

子供時代に観たかったが観れないままだったので念願の鑑賞。

ダメだ、もう子供じゃないんだと痛感しました笑。昔はワクワクしたであろうスパイグッズもキャラクターも雑すぎて役者と小道具にしか見えない笑

>>続きを読む

スパイキッズ(2001年製作の映画)

4.3

子供時代に凄く好きだった作品。

なにもできないはずの子供がスパイになって大暴れする不思議なストーリー、スパイなのにこのハチャメチャは今観てみると意味不明ですが笑

スコアは子供時代の感想含めですが、
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.7

かなり斬新なホラー映画。

世界観はただひたすらに暗く不気味な感じで、表紙とマミーという言葉から連想していた怖さとは違った感想をラストで与えてくる作品。

しっかり考えながら観てしまうと途中から面白く
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

4.2

はじめ、あぁこれはハズレかなぁとか思ってたらハングオーバー(二日酔い)になってからバカ騒ぎがすごすぎてかなり面白かったです笑

これホントに回収できるのか!?って伏線がありすぎてその時点でかなり期待し
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.0

2部作目

パート1で説明できたので今作では場面毎に、よりリアルに女性の葛藤が描かれる。

作中で説明もあるのでかなりわかりやすい、知識作品として実際に観て多くの事を感じてほしいとおもいます。

中盤
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.0

ボリューム2までみてようやく一つの作品。

今作は生い立ちを説明するパートでニンフォマニアックがどんな状態なのかを回想とともに深めていく。

女性の体験から眼で感じ、男性の語りから知識として深める、こ
>>続きを読む

パラダイム(1987年製作の映画)

3.7

このただひたすらに不気味な展開久しぶりでかなり面白かったです。

私の思ってるホラー映画のイメージはこの作品がかなりしっくりきました、最近のホラー映画は撮影技術の向上で、ホラーアクションだったりスプラ
>>続きを読む

>|