masaさんの映画レビュー・感想・評価

masa

masa

感動作からサスペンス、ホラーまでオールジャンル何でも観ます。音楽映画好きです🎵映画観てる時が一番幸せ(^^)
映画ってほんとに いいものですね。

映画(660)
ドラマ(0)

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

やっと観れた。
新たな最高のゾンビ作品。
いや…最高の人間愛、家族愛の作品でした。
ゾンビ映画で、初めて泣いた…
そして…我らがマン・ドンソク兄貴痺れます。

噛まれた者を即凶暴化させる、恐怖のウイル
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.2

マ・ドンソク兄貴、一生ついていきます!!

『新感染』でゾンビたちを素手で殴り倒していたマ・ドンソク主演の超骨太クライムアクション。
試写会にて。

今作は更に熱い!
丸い体にムキムキの上腕筋、ヤクザ
>>続きを読む

インスタント沼(2009年製作の映画)

3.0

絶対にあり得ないことを信じないか…
もしかしたらあり得るかも知れないと思うか…
後者の考え方を持ちたい。

会社を辞めたOLが、さまざまな不思議な体験を重ねていく、独特の笑いに満ちたヒューマン・コメデ
>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.9

これは面白かった。
トーマス・アルフレッドソン監督。
スウェーデン映画。
残酷だが、はかなくも美しい種族を越えたラブストーリー。

母子家庭の内気な少年オスカーは、オカルトや犯罪関係の本ばかり読んでい
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.2

斬新なストーリーかなと思い期待していた作品。

身元不明の女性の検死を行うことになった検死官の親子が、解剖を進めるうちに怪奇現象に襲われる話。

身元不明の女性の変死体が見つかり、検死することになった
>>続きを読む

ケージ・ダイブ(2017年製作の映画)

2.5

夏が近づいてくるとシャーク映画が観たくなります。そしてがっかりする…。この繰り返しが結構楽しかったりする。

オーストラリア沖でサメだらけの海に投げ出された観光客たちの運命を、事件から1週間後に海底で
>>続きを読む

女は冷たい嘘をつく(2016年製作の映画)

3.4

行方不明になった娘とベビーシッターを捜すシングルマザーの奮闘を描いたサスペンス。

幼い娘の親権問題で元夫と調停中のシングルマザー、ジソン(オム・ジウォン)は中国人ベビーシッターのハンメ(コン・ヒョジ
>>続きを読む

グランドファーザー 哀しき復讐(2015年製作の映画)

3.5

少しずつ爺さんが、主役の映画が多くなってきてると思う今日この頃です。
これもタイトル通り爺さんの哀しい復讐の話。

送迎バスの老いた運転手キグァンは、かつてベトナム戦争に従軍した経歴を持つ。安酒だけを
>>続きを読む

魚と寝る女(2000年製作の映画)

4.0

なんつぅー痛い映画。
そして恐ろしく綺麗な映像。
そして素晴らしいアート作品。
残酷美とエロス。
キム・ギドクやはり天才。

水面に点々と浮かんでいる釣り客用の水上小屋をひとりで管理している女(ソ・ジ
>>続きを読む

殺戮にいたる山岳(2016年製作の映画)

2.3

なにこれ…
なんか変…
でもなんかオモロい。
主役のジジィが、だんだん稲川淳二にしか見えなくなってしまい、もうダメ…笑

そして、強いんだか弱いんだかよく分からないジジィ。しかし敵が7人もいるのに一人
>>続きを読む

善惡の刃(2016年製作の映画)

3.4

韓国で実際に起きた殺人事件をもとにしている。

10年間服役し無実を訴える青年と、出世のために注目の事件の再審をもくろむ弁護士を描く。

弁護士ジュニョンが最初はやる気がなくダメダメくんなのだが、段々
>>続きを読む

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

3.9

感動の大河ドラマ。
ユーモアと感動交えた、素晴らしい韓国の感動の家族史。
涙流さずにいられなかった。
ユン・ジェギュン監督。ファン・ジョンミン、キム・ユンジン主演。

朝鮮戦争や軍事政権、ベトナム戦争
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

4.0

孤独と一人は同じじゃない。
「パリ、テキサス」のハリー・ディーン・スタントンの最後の主演作、遺作。

90才のラッキー。
彼が、朝起き、タバコをふかし、カフェでコーヒーを飲み、バーでブラッディマリアを
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.0

メル・ギブソンは、自分の中ではもう名監督の一人です。
素晴らしい作品。

これもやっと観れた。映画館で観ればよかった。

第2次世界大戦中に銃を持たずに戦地入りし、多くの負傷した兵士を救った実在の人物
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

新たな戦争映画の傑作。
やっと観れた。
これは映画館で観とけばよかった。

第2次世界大戦、ドイツ軍によってフランス北端の湊町に追い詰められた連合軍兵士たちの運命と、救出に挑んだ者たちの活躍を陸、海、
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.3

ジェームズ・マカヴォイの演技を観る作品。そしてシャマランの映画。
23重人格はぶったまげる😱
高校生VS23人の人格。

どことなく影のある高校生ケイシー(アーニャ・テイラージョイ)は、クラスメートの
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.7

魔女ものホラーなんだけど、これが意外に展開が予想つかず、なかなか楽しめた。
魔女と宗教をテーマに家族の崩壊を描いたダークファンタジーホラー。

監督ロバート・エバーツ。
17世紀のアメリカ・ニューイン
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.2

TOHOシネマズ日比谷の試写会にて。

少年Aを演じる瑛太の演技。もう、これにつきます。

ジャーナリストの夢に破れた益田(生田斗真)は、寮のある町工場で見習いとして働き始める。
同じ日に鈴木(瑛太)
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.4

1997年と意外と古い作品なので驚いた。
考えさせられるSF。

アンドリュー・ニコル監督。
遺伝子操作により管理された近未来を描く。
宇宙飛行士を夢見る青年ビンセントは、劣性の遺伝子のため希望の無い
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.8

やっぱり、この監督の作品キモい……
もちろんいい意味でキモい。
いや、悪い意味でもキモいかな…笑
観てる観客を変な微妙な気分にさせてくれる…
そして、独特にエロい。
天才だと思う。

「ロブスター」「
>>続きを読む

禁断の惑星(1956年製作の映画)

3.5

1956年製作のSF映画の金字塔。大古典。
スターウォーズのR2D2や初期のSFに登場するロボットのひとつのモデルとなった「ロビー」が登場します。

2200年代、アダムス機長率いる宇宙船C-57-D
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

Filmarks試写会にて観賞。

ウィンストン・チャーチルと聞いて、ぱっとはイメージがわかなかったが……ゲイリー・オールドマンの演技が凄すぎるとしか言えない。

観る前に調べてみるとおぼろ気ながらチ
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

4.0

ギレルモ凄いなー。
怪獣VSロッボット映画の大傑作やないかー。

あまりこういうの観ないのだけど、今自分の「ギレルモ過去作品観ようキャンペーン」中なので、観たらぶったまげた。

怪獣映画は『ゴジラ』と
>>続きを読む

メイド・イン・ホンコン/香港製造 デジタル・リマスター版(1997年製作の映画)

4.0

当たりだった。
昨年の東京国際映画祭でも上映されていて気になっていた作品。
香港インディーズ映画の大傑作。
これだから映画観賞はやめられない。

がさつにガツンと心を鷲掴みにされた感じ。

登場人物た
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.2

悲しい…
悲しくて涙が出てしまう作品は、自分はあまりないのだが、これは…もう…
何とも言えないやりきれない悲しさと、あの子守歌の美しくも哀しいメロディに泣いてしまいました…
あのメロディが頭から離れな
>>続きを読む

ヘルボーイ(2004年製作の映画)

3.6

ヘルボーイ予想と違って、いかした奴だった。
半魚人こっちにも出ている(笑)

あまり、アメコミは観ないのですが、自分の中で「ギレルモ監督の過去作を観ようキャンペーン」中の為観賞…(笑)
面白いなこれ。
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.9

ギレルモ・デル・トロ監督。ゴシックホラーの傑作。
ダークなんだけど美しい。
美術とか衣装とか、そこんところが、ほんと素晴らしい。

クリムゾン・ピークと呼ばれる屋敷で生活する女性が、次々と出現する亡霊
>>続きを読む

デビルズ・バックボーン(2001年製作の映画)

4.0

ただの、ホラーやダークファンタジー系の監督ではない。
この作品を観て思った。
傑作だと思うこれ。

幽霊とはなんだろう…

ギレルモ・デル・トロ監督。スペイン作品。

スペイン内戦で両親を失ったカルロ
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.9

時間軸をさまよう作品に外れはない!
『バックトゥザフューチャー』然り、ドラマ『JIN』然り…
これもまた然りだ。

時々、短時間の記憶をなくすことがあった少年エヴァンは、医師の勧めで治療の一環として日
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

面白い。
時系列が、終わりから始まりへ逆になっている作品としてはギャスパー・ノエの『アレックス』などもそうですが、これも、よく考えられていてメチャクチャ面白かった。

クリストファー・ノーラン監督。監
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.7

映像が美しい。
演技が美しい。
ルーニーマーラも。
そしてヴァネッサ・レッドグレーヴも。

監督はアイルランドの巨匠ジム・シェリダン。
第二次世界大戦下、アイルランドを舞台に愛を貫く女性の物語。

>>続きを読む

エル・トポ(1969年製作の映画)

4.2

す…素晴らしい!
これは、何だ?
ワケわからないが…
これは、芸術だ。
鬼才、アレハンドロ・ホドロフスキー!一気に好きになってしまった。

カルト作とは聞いていたが、予想と違った。

息子と旅を続ける
>>続きを読む

キャリー(2013年製作の映画)

3.3

やはり、オリジナルのシシー・スペイセク版(監督デパルマ)には、全てに置いて、足下にも及ばない。

しかし、リメイク版とはこういうものでいいのではないでしょうか✨クロエちゃんもかわいかったし、ジュリアン
>>続きを読む

ザ・フライ(1986年製作の映画)

4.0

むか~し、観たけど内容忘れかけてたので観賞。
これはやっぱり名作!
ハエ男になってしまう男の恐怖。

でもあんな特殊能力持てるなら自分もなってもいいと、ちょっと思ったが、後半もうあり得なかった…

5
>>続きを読む

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

3.5

ピーター・セラーズの一人三役(ストレンジラヴ博士、マンドレイク大佐、マフリー大統領)の演技が見事。特にストレンジラヴ博士の狂気じみた演技は凄まじい…

1964年モノクロ作品。キューブリック監督。
>>続きを読む

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

3.8

ウィスキーがとてつもなく飲みたくなる作品。
派手さはないが、全編明るいムードでクスッと笑える良質な大人のコメディ。とても気持ちいい時間を過ごせました。
何気に今年初の劇場観賞。

第2次大戦時、ウィス
>>続きを読む

>|