masaさんの映画レビュー・感想・評価

masa

masa

CUBE(1997年製作の映画)

3.5

密室の中に閉じ込められる恐怖。
ワンシチュエーションパニックものの先駆け的な作品。

奇抜なストーリー、斬新なビジュアル・センスで話題となったカナダ産異色サスペンス。
謎の立方体(=CUBE)に閉じこ
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.2

このグロキモカワイイ世界観にもう病みつき😆

アニメはあまり観ない方なので、観る前は自分に合うかちょっと心配していたけど、この監督が繰り広げるマニアックすぎる世界観に最初から最後まで引き込まれてしまい
>>続きを読む

アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン(2018年製作の映画)

4.3

魂を揺さぶられる🎵
物凄い高揚感‼️

自分が生きているうちにこの映像が観れてよかった。
ゴスペル好きじゃない人でもこれを観たら魂を揺さぶられてしまうでしょう。

ソウルの女王アレサ・フランクリンのラ
>>続きを読む

グレタ GRETA(2018年製作の映画)

3.8

これは自分は好きでした。
イザベルユペールが非常に恐ろしい😱
そして、クロエちゃんが可哀想😰

ある女性と親しくなったヒロインが戦慄の狂気に巻き込まれるサイコスリラー。

ニューヨークの高級レストラン
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

3.7

息子は加害者なのか、被害者なのか…
どっちに転んでも最悪。

堤幸彦監督。
一級築士の石川一登と校正者の妻・貴代美は、高校生の息子・規士や中学生の娘・雅とともに、スタイリッシュな高級邸宅で平和に暮らし
>>続きを読む

逃げた女(2019年製作の映画)

4.0

ホンサンス監督作初鑑賞。
簡単にいうと女性が、3人の女友達と話すだけの作品なんですが…
どうしてどうして、何か得体の知れないスリル満点の作品でした。ホンサンス監督恐るべし。
観終わった後、いろいろ自分
>>続きを読む

アンモナイトの目覚め(2020年製作の映画)

3.9

19世紀イギリスを舞台に、異なる境遇の2人の女性が化石を通じてひかれあう姿を描く。

1840年代、イギリス南西部の海沿いの町で
人間嫌いの古生物学者メアリー・アニングは、世間とのつながりを絶ち、ひと
>>続きを読む

おとなの事情 スマホをのぞいたら(2021年製作の映画)

3.6

まるで舞台を観ているような、面白い喜劇風でなかなか楽しめました。
しかし、スマホを覗くという設定は恐ろしい。これやっちゃったら絶対ボロが出ちゃうでしょ。

世界18カ国でリメイクされたイタリアのコメデ
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.8

この頃が、一番楽しいんですよね。
はぁ~、あの頃に戻りたい…

優等生の女子高生二人が、学園生活最後の一夜に大冒険を繰り広げる青春コメディー。

親友同士で成績優秀な女子高生エイミーとモリーは、卒業式
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.8

誰しもが一度は透明人間になってみたいと思ったことがあると思います…
透明人間になれたら何をしようかなと妄想の世界に入ってしまいます…

しかし、この作品はちょっと怖い。

自殺した恋人が透明人間になっ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.8

グリコ森永事件をモチーフにした作品。きつね目の男が印象に残る。

実際にあった昭和最大の未解決事件をモチーフに過去の事件に翻弄される2人の男の姿を描く。
平成が終わろうとしている頃、新聞記者の阿久津英
>>続きを読む

幼い依頼人(2019年製作の映画)

3.8

韓国で実際に起こった虐待死事件を基に描いた重い作品。

ロースクールを卒業した後、児童福祉館に臨時で就職したジョンヨプは、継母から虐待されている姉のダビンと弟のミンジュンに出会う。
その後法律事務所に
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.8

ずっと観たくてやっと観れた。
実際のノマドたちとフランシスマクドーマンドとの交流。ほんとドキュメンタリーのような映像と美しい景色。音楽もいい。

何も考えないで観れる秀逸な作品。
ストーリーらしいのは
>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

3.9

サスペンス要素もあるが、全体的にやさしい雰囲気で観たあと、あたたかい気持ちになる。とてもいい作品。

弁護士演じるチョンウソンの演技はさすが。「アシュラ」とは全く違うキャラで、何でも演じられるいい役者
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.1

この世の中階層で、生きていけなくてはいけないと痛感した。でもそこから少しずつ自分を見つけだしていくという話。

なんか最近邦画って心にグッとくる作品が多々出てきてるのが嬉しいです。これも非常に良かった
>>続きを読む

義兄弟 SECRET REUNION(2010年製作の映画)

3.5

ちょい若いソンガンホとカンドンウォンの熱演。やっぱいいなぁ。

男同士のきずなを描いた感動の人間ドラマ。

北朝鮮のスパイと、彼を追う元国家情報員の宿命の対決と共に、彼らの間に芽生える深いきずなを描く
>>続きを読む

アンダードッグ 後編(2020年製作の映画)

4.5

後編も更に素晴らしい。この世界観にずっと浸っていたい。

ボクシングはものすごい好きって訳でもないんだけど、
熱くて、泣けて、興奮して、クスッと笑えて、そしてエロい。自分の中では完璧な映画でした。
>>続きを読む

アンダードッグ 前編(2020年製作の映画)

4.0

どうしようもない「噛ませ犬」な生き方も実はかっこよく見える。

「百円の恋」の武正晴監督が、森山未來、北村匠海、勝地涼をキャストに迎えたボクシング映画の前編。

プロボクサーの末永晃はかつて掴みかけた
>>続きを読む

チャンシルさんには福が多いね(2019年製作の映画)

3.7

この邦題に興味をそそられて観賞。
アラフォーのチョンシルさんのふるまいがなんか可愛い。

長年にわたりホン・サンス監督作のプロデューサーを務めてきたキム・チョヒが初メガホンをとり、自身の体験を投影させ
>>続きを読む

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(2018年製作の映画)

3.7

音楽の素晴らしさ。

元ミュージシャンのシングルファーザーと夢を追う娘を描く話。

父と娘が、ある出来事を機に決断を迫られる。
ミュージシャンだったフランクは、ブルックリンでレコードショップを営みなが
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.7

内向的な少女の成長。娘思いの父と娘の話でもある。
まさに思春期の中学生の女の子の成長、希望が感じられる爽やかないい作品。
一歩づつ踏み出していく主人公を応援せずにはいられない。

中学校卒業を迎える内
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.8

「新感染 ファイナル・エクスプレス」の4年後を描く続編。

カン・ドンウォン主演で、前作から引き続きヨン・サンホが監督。

人間を凶暴化させる謎のウイルスが半島を襲ってから4年後。
香港に逃げ延びてい
>>続きを読む

わたしの叔父さん(2019年製作の映画)

4.0

生活のルーティンの美しさ。

デンマークの農村を舞台に、体の不自由な叔父と一緒に家畜の世話をして生きてきた女性に訪れる人生の転機を描く。

幼い頃に両親を亡くし、体の不自由な叔父と2人で暮らす27歳の
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.2

「ずしん」と心に響いてきた。

トランスジェンダーの主人公と親の愛情を知らない少女の擬似親子的な愛の姿を描いた話、

内田英治監督オリジナル脚本。
故郷を離れ、新宿のニューハーフショークラブのステージ
>>続きを読む

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇(2019年製作の映画)

3.7

ニコケイなのにまさかの評価が高い作品。こりゃ観るっきゃないってことで観賞😅

なるほど!ストーリーは家の近くに隕石が落ちてきて、なんやらおかしなことが起こるという、SFホラーなありふれた話だけど、色の
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.8

まだまだ記憶にしっかり、とどめておかないといけないと改めて思った。

2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故で、未曾有の事態を防ごうと現場に留まり奮闘し続けた人々の
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.2

役所広司さんの演技はやはりただものではない。世界に誇れる数少ない俳優だと思う。

人生の大半を裏社会と刑務所で過ごした男の再出発の日々を描く。

元受刑者には生きづらい世の中を、もがきながも奮闘する三
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

4.5

凄い作品を観た……
久しぶりにこれが映画だよなという作品に出会えた。
だから映画はやめられない。

前評判通り。最初から最後まで無駄のない美しさ。

18世紀フランスを舞台に、望まぬ結婚を控える貴族の
>>続きを読む

GOGO(ゴゴ)94歳の小学生(2020年製作の映画)

3.7

94歳のお婆ちゃんが小学校に通うドキュメンタリー。いくつになっても学ぶことは素敵です。

命がけで学校に通うケニアの子どもたちの姿を描いた「世界の果ての通学路」のパスカル・プリッソン監督が、同じケニア
>>続きを読む

ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画(2019年製作の映画)

3.7

仲間と協力してミッションに挑むって素晴らしいと思わせてくれる作品。

アジアで初めて火星の周回軌道に探査機を到達させたインドの実話が基。

2010年、インドの宇宙事業の命運をかけたロケット打ち上げが
>>続きを読む

真夏の夜のジャズ 4K(1959年製作の映画)

4.2

もう最高の一言。超貴重な映像が観れて至福のひとときでした🎶

普段CDやレコードでしか聞いたことがなかった伝説のミュージシャン達が動いてる姿を観れてもう興奮。

アメリカ・ジャズ界最大の音楽フェスティ
>>続きを読む

パリの調香師 しあわせの香りを探して(2019年製作の映画)

3.7

地味だけど何気に素敵な映画を観た。
臭覚障害になってしまう調香師とさえない運転手のある意味バディムービー。フランス版グリーンブックの趣もほんの少しあるかも。

挫折した女性天才調香師が人生崖っぷちな運
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

4.0

もの凄い熱量。

三島由紀夫は金閣寺くらいしか読んだことがなく、自決した人というイメージしかなかったですが、三島という人柄も分かり、こういうドキュメンタリーは非常に勉強になった。

討論は自分には難し
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.8

毎度どんでん返しを覚悟して観るけどそれでも面白い。
物凄い豪華キャストも上手く脚本が練られている。
何も考えずに楽しく観るのに最適。

「コンフィデンスマンJP」の劇場版第2弾。
世界有数の大富豪フウ
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.7

今年最初の観賞はこの緩いゾンビ映画を。
明けましておめでとうございます🎍✨

一見退屈な感じになりつつも、そこはジムジャームッシュなぜかあとからじわじわくる。

鬼才ジム・ジャームッシュがビル・マーレ
>>続きを読む

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

3.8

これが今年ラストの映画館観賞💡
観た後多国籍な料理がとてつもなく食べたくなる、ピュア気持ちになれる作品。

異る文化を背景にもつため対立しがちな家族の絆を、手作り料理でつなげようと奮闘する少年の成長を
>>続きを読む

>|