masatさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • masatさんの鑑賞したドラマ
masat

masat

総理と呼ばないで(1997年製作のドラマ)

4.3

5話まで、ビンジウォッチ。

日本の“ハウス・オブ・カード”!
と言ったら、勿論言い過ぎだろうが、
それくらい、久々に見るこのドラマはテンションが上がる。
そして、昨日の米大統領選、我が国のコロナ期の
>>続きを読む

0

ほぼ日の怪談。(2020年製作のドラマ)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

久々にこういう連作ホラーをイッキミしました。
“新耳袋”の洗礼を受けている世代にとっては、そう簡単には満足できないが、久々に観たこういうジャンルの新作への高揚感と、やはりホラーは面白い、と言うか、この
>>続きを読む

0

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(2021年製作のドラマ)

2.2

クドカン、福田靖、そして北川悦吏子と、今季はベテラン勢の意欲と意地と余裕がぶつかり合っていて、とても楽しい。そして、彼らの落ち着き払った安定感こそ、安心して身を預けられるドラマ性であると、改めて見直す>>続きを読む

0

俺の家の話(2021年製作のドラマ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

リテラシーが低い人向けのゴールデンタイムの一連のドラマや、エッジが丸まった深夜ドラマが横行している今、
(勿論、創意工夫や野心が垣間見られるドラマも数少ないが、あります・・・)
そんな今、このドラマが
>>続きを読む

0

書けないッ!?〜脚本家 吉丸圭佑の筋書きのない生活〜(2021年製作のドラマ)

2.6

生田斗真が、最近素晴らしい。
「俺の話は長い」(19)は目を見張った。
その流れで今回は、ベストセラー小説家の夫であり、冴えない脚本家を、混乱ユーモアで演じている。
そして、テレビドラマは脚本だ、と痛
>>続きを読む

0

ふぞろいの林檎たち(1983年製作のドラマ)

4.5

37年ぶりにビンジウォッチしてしまいました。2時間の濃密な映画を見たような、あっという間の10話。そして、音楽が見事に心情を映す、まるでミュージカルのような展開を感じた。当時としては斬新なカメラアング>>続きを読む

0

姉ちゃんの恋人(2020年製作のドラマ)

3.8

アフターコロナの今、
“素朴”とはどう言う事か、
どれほどドラマティックな素材なのか?
と言う事を、このドラマは教えてくれる。
全てのデコレーション、即ち“虚飾”を剥いだ時、見えてくるドラマを改めて教
>>続きを読む

0

101回目のプロポーズ(1991年製作のドラマ)

4.0

月9ブランドを決定づけた一本。
流れる快適なアドベンチャー(脚本)に、芸達者たちが飛び跳ねる。
もはやこのくらいクドくても、回り道しても、繰り返しても、毎回毎回、我らが“SAY YES”が、包み込み、
>>続きを読む

0

ふぞろいの林檎たちⅡ(1985年製作のドラマ)

4.3

「I」に続いてビンジウォッチしてしまいました。
“何が幸せか?”を問うドラマと「I」の時に書いたが、それ以上に、“あなたは幸せですか?”“あなたは今、幸せですか?”を問うドラマだったという事が、「II
>>続きを読む

0

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

聳り勃つチェスピースが、
少女の身体を貫く。
そんなイメージが前半にあった。

一人の少女の彷徨いと成長、その先に見え隠れする国家間の威信の物語・・・かと思ったが、なかなか一筋縄ではいかない。
セクシ
>>続きを読む

0

返校(2020年製作のドラマ)

-

1話のみ鑑賞。
退屈。離脱。
来年、映画版があると言うが、どうなんでしょうか?このドラマのダイジェストなのか、後日談なのか?
どちらにしろ、映画が話題にならない限りは再開せず。

0

ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路(2020年製作のドラマ)

3.0

第一話のみ鑑賞。

JJエイブラハムとジョーダン・ピールという“見かけ”はイイが、大したことのない作品でお馴染みの二人がタッグを組んで、企んだ、とてもハイコンセプトな不思議な企画。

gates of
>>続きを読む

0