Masayanさんの映画レビュー・感想・評価

Masayan

Masayan

映画(890)
ドラマ(0)

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.5

【漫画実写化で評価の高いこちら。かるたをやる理由は一つじゃない!】

こちら上の句含めて評価。
ご存知、広瀬すずの出世作、百人一首カルタを使った青春スポ根。

スポ根ではお馴染みの、まぁ序盤はゆるりと
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.5

【全編ワンカット風映画。実態はカメラワークではなく驚異のVFXによる編集技術】

アカデミー撮影賞とのことで。
ワンカットで戦争映画とか面白そうだよね。

1,600人の最前線の味方に将軍の伝令を届け
>>続きを読む

怪しい彼女(2014年製作の映画)

3.5

【逆ヒミツのあっこちゃん。おばぁさんが、20歳の女の子になーれ♪】

友人に誕生日にもらった「ライムスター宇多丸の映画カウンセリング」に掲載があり、興味をもち鑑賞。

タイムリープ系は「アバウトアタイ
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

4.0

【パラサイト アカデミー賞受賞記念に再見。やはりパワーは尋常じゃなかった】

当時、新入社員の頃。もう10年以上前に「オールドボーイ」や「親切なクムジャさん」など韓国映画のパワーに圧倒されてた時に衝撃
>>続きを読む

さらば青春の光(1979年製作の映画)

3.0

【芸人のせいで検索できないw 内容はお洒落な青春劇】

これさー、ずっと見たくてAmazonで探してたんだけどいくら検索してもアノ芸人のコントが出るんですww

結果、TSUTAYAで探してなんとか鑑
>>続きを読む

仁義なき戦い 代理戦争(1973年製作の映画)

3.5

【あの名優たちが帰ってきた! 日本版スターウォーズ。代理戦争編】

広島死闘編が役者映画だったのに対し、今作は仁侠に戻ってきました。
結論から言うと二作目はスキップでも大丈夫ですw

お馴染みの仁義を
>>続きを読む

仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年製作の映画)

3.0

【仁義を一番持ってる奴が損をするシリーズ。今作は役者が焦点。】

大分、間が空いてしまったが二作目を鑑賞。

今作は北大路演じる山中という流れ者と千葉真一演じる大友との関係がメインに。

信じる、裏切
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

3.5

【実はベトナム戦争を題材にした社会派アクション】

何気にきちんと見たことなかったので。アマプラでサクッと。

ランボーといえば密林の中で戦う印象で、その点ではシュワちゃんの「プレデター」のイメージで
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.5

【キスして心を落ち着かせてから食事しよう】

アカデミー賞 ウディアレンの代表作と聞いて。
ウディアレン扮するコメディアンがアニーホールに恋するお話。

ラブロマンスというかオトコ目線の恋愛という方が
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

3.5

【オランダ発祥 超絶問題作。サスペンスに見飽きた人にはオススメ(なのだが。。)】

‘88年のオランダの作品にも関わらず昨年上映されてて気になってたやつ。
失踪した恋人をめぐるサイコサスペンス。

>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

5.0

【ユダヤ人名匠 スピルバーグが撮る195分の黙祷映画】

超有名なこちら、重苦しいハードルが高くて敬遠してたのですがやっと見ました。
友人が元気な土曜の午前に見ろとのことで。w

いわゆるユダヤ人迫害
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

3.0

【アーミルカーンに続くボリウッド映画。こちらは歴史と宗教を取り入れた社会派】

噂に高いこちらを鑑賞。
インドで迷子になったパキスタン人の女の子を国境を越えて返すお話。

そうそう、「ライオン 25年
>>続きを読む

カジノ(1995年製作の映画)

3.0

【アイリッシュマンのようにスコセッシが描くカジノ裏社会】

マーティンスコセッシで見てなかったので。

これも、長い映画だねー。雰囲気的には「アイリッシュマン」に近い。直接的なギャングのドンパチより裏
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.5

【アカデミー賞ノミネートはダテじゃない。悲劇と喜劇の融合の今風作品】

噂のやつ行ってきました🇩🇪

ドイツのナチスに憧れる少年が迫害するユダヤ人に近づくお話。

この映画のいいところはいろいろあるが
>>続きを読む

現金に体を張れ(1956年製作の映画)

3.5

【56年に既に垣間見えるキューブリックの秀作サスペンス】

競馬場の現金を襲撃する王道サスペンス。

あのキューブリックが初期に作った王道サスペンス。
有名な「2001年宇宙の旅」や「時計仕掛けのオレ
>>続きを読む

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

2.5

【ポンジュノ長編デビュー作。ファンなら抑えておかないとと思いやや荒過ぎか。。】

団地に暮らす犬を巡る群像劇。設定はとても日本らしく、なんとなく「内田けんじ」っぽいと思った。

ポンジュノらしいカメラ
>>続きを読む

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

4.5

【愛と狂気が悲劇と絶望を生む。それが止められないから恐ろしいのだ。】

リメイクしたので過去のトラウマを鑑賞。むっちゃ恐ろしい思い出あったんですがその通りでしたw
やはり、スティーブンキングが恐ろし過
>>続きを読む

召使(1963年製作の映画)

3.5

【たまたま観賞したらパラサイトみたいだった。韓国ノワールの次にはフィルムノワールを。】

フォロワーさんのオススメでわざわざツタヤディスカスで借りてまで。
ホントたまたまなんだけど、「パラサイト」みた
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

【韓国映画は今作パルムドールでついに世界に進出した】

※追記:アカデミーも4部門受賞もおめでとう!

早速見ました、噂のやつ!

ポンジュノ監督最新作、これまでの「殺人の追憶」、「グエムル 漢江の怪
>>続きを読む

ラスト・アクション・ヒーロー(1993年製作の映画)

3.7

【シュワちゃんの隠れた名作!ターミネーターの次はこれ】

昨年の「ターミネーター2」鑑賞からこちらも再鑑賞の熱が。
鑑賞人数少ないなー。。😭

興行的にイマイチだったらしいが設定は面白いのです。
映画
>>続きを読む

プラネット・テラー in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.5

【ロバートロドリゲス的 ゾンビ映画。脚の機関銃でぶっ放せ‼︎】

まーなー、これぞロバートロドリゲスなんだろうなぁ。!

ロバゲスといえばやっぱ「フロムダスクティルドーン」のバンパイアハンター、そして
>>続きを読む

マドモアゼル(1966年製作の映画)

3.5

【この頃から好意という恐ろしさは既に存在していた】

フォロワーさんのベストムービーで気になりわざわざツタヤディスカスで借りて鑑賞。

教師のマドモアゼルがイタリア男性に惹かれていくおはなし。

モノ
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

3.5

【ポンジュノの影響でナホンジンも鑑賞。こちらもハズレなし】

デリヘル嬢が失踪にあい、その犯人を追い詰めていくお話し。
ナホンジンよりも王道ストーリーではありましたが、それでも韓国映画のドロドロさは健
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.0

【新年一作目はパラサイトの監督のこちら。新年早々ファンにならざるを得ない!】

皆様、あけましておめでとうとうございます🎉
今年もよろしくお願い致します。

「母なる証明」に続きポンジュノ監督を早速、
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.5

【今年最後の映画鑑賞、114本目。JJエイブラムスは見事にキャッチアップした】

皆様、今年もいろいろなレビューをありがとうございました! filmarksのお陰で有意義な映画ライフが送れております。
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.0

【オンラインゲーム×ドラマ という今風で新しい物語】

これは絶対に良作だと思っててアマプラで配信され早速視聴!

オンラインゲーム ファイナルファンタジーを通じて親子の絆を取り戻すお話。

まずゲー
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

5.0

【スタジオジブリ創設の資金集め。邦画アニメーションのマスターピース】

仕事納めで娘と鑑賞。
何気なくみたら最後まで見てしまうパターン笑

今更ながら物語の展開もスピーディだしもはや使い古された台詞の
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

5.0

パラサイト、殺人の追憶を観たのち、やはりこれはポンジュノ全てが詰まっていると思い、(殺人の追憶と迷ったが)こちら最高評価に修正。

************

【何故、彼女は踊るのか。それが分かった時
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.5

【邦画版「スターウォーズ」のようにロマンサーガまで昇華できる可能性は秘める】

漫画実写化として評価が高かったので。

確かに配役は見事、王騎に政に楊端和、みんなよく出来てました👏

邦画の興行的要素
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.0

【前作が完璧だっただけに賛否を呼びそうな作品】

噂の続編、結局家族で見に行きましたw

前作の姉妹の物語に続き今作は親子まで深掘った作品。
アナ、エルサ、オラフをはじめ前作同様の魅力的なキャラクター
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

3.5

【まさに良質なアニメーション。寝る前に鑑賞オススメ】

映画部の皆さん絶賛ということでやっと見ました。

序盤から美しさは満載で海外の絵本をそのまま映画にした感じ。
全体的にシンメトリーだったり、区切
>>続きを読む

トータル・リコール(1990年製作の映画)

4.5

【ブレードランナーに続くSF映画金字塔】

アマプラで無料になってたのでついつい。

全盛期のシュワちゃん演じるクエイドが失われた記憶を取り戻しながら火星の謎に迫る。

まず脚本が良くできてて記憶を植
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.0

【強いジャケ写のインパクトで最後までいきます】

なるほど、スイスアーミーナイフからきてるのか。

映画部の皆さんオススメ?でして、ようやく追いつきました。
ご存知「ハリーポッターくん」のアンドロイド
>>続きを読む

>|