Masayanさんの映画レビュー・感想・評価

Masayan

Masayan

映画は小学生の頃からジャンルを問わずよく見てました。
☆5.0...まさに映画の歴史に残る殿堂入り
☆4.5...何度でも見たい名作
☆4.0...是非一度は見て欲しい
いろんな映画の横の繋がりを大事して、約120分のおもちゃ箱で一生遊びたい!

映画(695)
ドラマ(0)

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

3.0

いやー、オードリーヘップバーンだけでよくここまで推せるなぁ。今の映画だったら絶対にできないと思うんだけど、昔の映画会は俳優主義だったのでいけたのだろうなぁ。

それでも、オードリーが見違える姿はたしか
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.5

【ユダヤ人迫害を取りいれた社会派サスペンス】

元アウシュビッツ収容所の老人が復讐に駆り出されるお話。

まず、題材が社会派でいいですね。
アウシュビッツという黒歴史をきちんと描いていること、認知症と
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

2.5

これなんなんだろう、ただ可愛い熊が冒険するお話かなw

パディントンは終始天然キャラで可愛いっちゃ可愛いのたが、なんかアホっぽく見えるんだよなぁ。。

絵本に隠された財宝を探すという設定はいいのだが(
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.0

キャリア志向のボス赤ちゃんが来るお話。

普段海外アニメーションといったらディズニーやピクサーだが、こちらのドリームワークスも面白かった。

兄弟が増えることの大変さ(それは親も長男も)と、ボスベイビ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.5

【僕にも分かる初心者向けアメコミ映画】

アメコミ映画ってどうも勧善懲悪すぎて好きになれないのだが、今作はそれほど悪くなかった。
(あまり詳しい方ではないのですみません。)

バットマンやワンダーウー
>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

4.0

【ライカ代表作。ストップモーションのブラックアニメ】

反抗期の子供がボタンの魔女の世界に迷い込むお話。

おー、これ面白い!
ストップモーションの完成された技術にブラックなストーリー性がとても良く合
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.5

【完全なるおっさんホイホイ】

噂のやつ見てきました。
スピルバーグ好きには申し訳ないけど、感想は酷評でいきます。。

これ、なんだろーなー、30、40代のおじさんがワイワイする映画だな。

まず設定
>>続きを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊(2002年製作の映画)

3.0

普段見ないコナンの中で評価が高いとのことで鑑賞。

最近話題のAIやVRの世界を2002年に先取りしてたのはなかなか。しかも、現在と近しいところまで技術は発達している(特にVRは)

100年前のロン
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.5

【エロとサスペンスの重厚な二重奏】

箱入りのお嬢様を騙して資産を奪おうとするサスペンス。

やっぱ、韓国映画のレベルの高さとその迫力には圧倒する。結構先は読めなかった。

前半はお嬢様の元に送り込ま
>>続きを読む

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

3.5

【ポルノを題材にした栄光と荒廃と愛の物語】

アルバイトの男の子がポルノスターにのし上がるお話。

なるほど、ウルフ・オブ・ウォールストリートの前に既にやってたかww

出世欲の強いやつがスターにのし
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.0

【東野圭吾のセカイ感。SF×ラブロマンス】

別れた恋人の記憶を消してしまうSFラブストーリー。
東野圭吾のパラレルワールド・ラブストーリーによく似てる。

辛かった記憶を消したいという事は誰にでもあ
>>続きを読む

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.0

【まさにダイバーシティの代表作。愛とソースは時間がかかる。】

これまた良作ですねー。

アスペルガー症候群という障害を題材にしながら全く暗くないし、明るさ前向きさが全面に押し出されてます。

時間通
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

4.0

【前提知識なしで見たい秀作B級映画】

おお、確かにこれは隠れた秀作やなー。低予算映画の中ではなかなか頑張ってます。

友人達と遊びに行ったクルーザーが転覆して奇妙な船に巻き込まれるお話。
どこかで見
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

【まさに韓国版ゾンビ映画】

噂の新感染見やした。

いやー、韓国すごいなぁ。これ全然ハリウッドでもおかしくないな。

昔からあるゾンビ映画を韓国のアクションとドラマで仕立てます。部隊が新幹線といなか
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

【オトナ向けピクサー。果たして家族とは】

音楽を愛するミゲルが死者の国に迷い込むお話。

ピクサーにしては大分大人向けでしょうか。相変わらず、設定が完成されており「写真を飾ってないと会いに行けない」
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.0

【さまざまな愛の形。果たして彼女は】

アカデミー賞受賞記念にて。
声をなくした女性が半魚人と恋に落ちるお話。

ラブストーリーでありファンタジーでありミステリー、そしてちょっとミュージカルw
ただ、
>>続きを読む

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.5

【タランティーノ監督では当たりの部類】

当たり外れの大きいタランティーノ監督の中ではあたりの部類に入ると思う。

パルプフィクションとまではいかないが、立場を様々にした個性豊かな群像劇。50万ドルが
>>続きを読む

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

3.5

【七人の侍を輸出し怒れる男を輸入する】

ご存知、12人の怒れる男の日本版パロディ。

オリジナルを完全に日本版に再現した感じで、冒頭の飲み物を出前するところから流れるような会話劇。もう三谷幸喜の舞台
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.0

【川村元気が演出する今風ドラえもん】

娘の付き添いで鑑賞。

いやー、結構レベル高かったなぁ。これやっぱ川村元気が活きてる気がします。

友情はいつも通りで今回は家族愛にフォーカスさせた感じ。多分、
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

【映画館で観たい王道ミュージカル】

まさに絵に描いたようなミュージカルでしたね。

ストーリー性なんて置き去りにして、とにかくハイテンポな歌と踊り。
中盤のバーナムとフィリップの交渉シーン、オペラ歌
>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

4.0

【おススメ脱獄映画。これぞエンターテイメント】

いやー、脱獄劇ってなんでこんな面白いんだだろ。w
有名どこだとショーシャンクの空、大脱走などだが、こちらもそれにひけをとらない出来栄え。

難攻不落の
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

【若者たちにはドンピシャなハイセンスムービー】

filmarks2017 第2位ということで。いやー、これ特に若者に流行るの分かるなぁ。(青年にも面白いけど)

寡黙でニヒルな主人公が演じる銀行強盗
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.0

評判が良さそうなので見てきました。

映画から出てくる王女様と恋に落ちるお話。まぁ、設定だけみると完全にウディアレンの「カイロの紫のバラ」と同じやな。。

カイロ〜、がもの凄く出来がいいので、どうして
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

3.5

何気に初めてみたアダムスファミリー。

有名なBGMは自動車のCMしか思い出さないが。。

内容はブラックユーモアと独特のゴスの世界。内容というより、設定を楽しむコメディすね。

しかしこの世界観はな
>>続きを読む

用心棒(1961年製作の映画)

4.0

世界の黒澤の代表作。
一匹狼が損得計算しながら対立する派閥を助ける。

三十郎(もうすぐ四十郎 笑)は打算的なシーンが多くて、結構悪い奴なのだが人情にはアツイ。

もっと殺陣のシーンが多いかと思ったら
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.5

【姉妹の背負ったカルマ】

上映してる劇場が少なく六本木ヒルズまで。

前評判通り食肉のグロさという点は久しぶりに目を背けたくなるシーンがちらほら。そんじょそこらのホラーよりは設定は生々しい。

基本
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.5

久しぶりにAmazon Videoで再見

初めて見たのは小学生の頃で、当時子供ながらに衝撃を受け今でもそう思う。

ディストピアのセカイはウィルスに汚染された地球、その原因を究明すべく過去にもどると
>>続きを読む

知らなすぎた男(1998年製作の映画)

3.0

演劇体感ゲームに参加した主人公が実はホンモノの犯罪に巻き込まれていたお話。

いわゆる日本でいう芸人のアンジャッシュさんがやられているようなシチュエーションコメディ。邦画でいうと、三谷幸喜のマジックア
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

3.5

【映画とは何か】

この映画をみて映画とは何かをちょっと感じた。

映画とはエンターテイメントなのか、それとも芸術なのか、勝手にしやがれは間違いなく後者。

もちろん、スピルバーグやビリーワイルダーが
>>続きを読む

悪い奴ほどよく眠る(1960年製作の映画)

3.5

【元祖長編風刺社会派ドラマ】

今でいう半沢直樹のような巨悪企業に立ち向かう原点的作品。

大手ゼネコンの汚職をめぐるミステリー。昔の映画らしく複雑な背景や人間関係をストーリーの中で少しずつ説明してい
>>続きを読む

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

4.0

【まさにヤクザ映画の金字塔。】

何気に初鑑賞。

まぁ役者が最高だね。
若かりし菅原文太、腹も出てない梅宮辰夫、マグロの前の松方弘樹、北の国へ行く前の田中邦衛w
もうみんな若くてかっこいいぜぇ😏
>>続きを読む

>|