まーまーまーさんの映画レビュー・感想・評価

まーまーまー

まーまーまー

アンテベラム(2020年製作の映画)

4.0

広告媒体すべてがネタバレしてるので、観る予定のある方は注意が必要
又、ゲット・アウトやアスとは方向性が異なるので、プロデューサーうんぬんと言う先入観は持たずに観た方が楽しめると思う

マッド・ハウス(2019年製作の映画)

3.5

服従させるには暴力か信頼のどちらかと何かの映画で言っていたような…
ラストは「インビテーション」を思い出しました。

とっととくたばれ(2018年製作の映画)

3.5

痛いシーン、流血シーン共に多め
結局のところ誰が生き残るの?ってストーリー
劇中、「まだ生きてたのか」ってセリフは
実は観ているこっちも思っていた

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

4.0

ちょっと捻ったティーンホラー
ジャッケットがネタバレしてるので、何も言われなくても想像できる内容
女子高生なヴィンス・ヴォーンが最高にウケた!

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

人類が天候を操れるようになったら良い事ばかりと思いきや…

意のままに(2021年製作の映画)

3.0

この手の話の王道的な展開で、先が読めてしまうのが残念

恋の渦(2013年製作の映画)

4.0

基本、室内だけの会話劇
揃いも揃って全員がクズすぎて笑った
何より制作費10万円ってのが凄い
しかし男ってホント情けない生き物
あぁ面白かった

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

4.5

NTTDを観てから観ようと思っていたので観てみました。
多方面からバッシングを受けていたが、蓋を開けてみれば世界中から絶賛を持って受け入れられたクレイグボンド
その苦悩と葛藤の15年
コレを観ずしてク
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.5

クレイグボンドの集大成
色んな意味でクレイグボンドはもう観れないのかと思うと、ホント残念でならない
自分の中ではやはりクレイグボンドが好き

ダニエル・クレイグさん、本当にお疲れ様でしたと本人に直接言
>>続きを読む

ONODA 一万夜を越えて(2021年製作の映画)

4.0

自分で認識していた小野田さんの帰還話とは随分と違う事に衝撃
更にこの映画を撮ったのがフランス人監督だと言うことにまた衝撃
本当に素晴らしい映画でした。

食われる家族(2019年製作の映画)

3.5

この人なんか変なんですけど系
ちょっとパラサイト臭もする

ともしび(2017年製作の映画)

3.0

「まぼろし」
「さざなみ」
は凄く良かったが
「ともしび」
は・・・

>|