masaki7さんの映画レビュー・感想・評価

masaki7

masaki7

star warsファンです。ローグワン最高でした!理由は、①「汚れ」が再現されてる。②戦闘機が模型撮影されていて迫力がある。③吹き替え版が魅力的。④断然にヒロインに魅力がある。⑤オマージュシーンはあるが、丸々焼き回しと感じない表現がされてる。⑥ちゃんとライトセーバーが出る。⑦ダースベイダーの強さと機械的な冷酷さを表現してくれてる。⑧ターキンとレイヤのCGの完成度。⑨E4が面白く観れる素晴らしさ。

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

3.4

マジぐうぜん街で、中条あやみさんに遭遇したので、これはその日のうちに観に行かねばと思い鑑賞(笑)
物語は甘く苦い三角関係もので
、キャストが良い感じ出してます。

○中条さんと真野さんが並んで発声して
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.5

いや〜

お も し ろ い 。

20年間ひとりで戦っていたバットマンの世界観に、他のヒーロー達が助けに来てくれた感じ。

1番人気のワンダーウーマンは今回も期待に応えてくれます。

ただ1人の
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.7

人類VSゴジラ
のアニメ版。

ドキドキ感がまず魅力の1つ。

メカデザインの格好良さや作戦にもリアリティがあり、十分魅力があるアニメだと思います。

三部作のようですので、序章のような展開。

詳細
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.1

個人的にエイジオブウルトロンより面白いと思う。

ヒーローVSヒーロー、ヒーロー&ヒーローのタッグVSヴィランとか、夢の共演感が存分に味わえる。

見返すと次回作への伏線も沢山あるのも面白い。

ソー
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.8

子供の恋愛から、大人の恋愛へといったテーマ感。

結婚までのパートナー選びの大切さが伝わる映画。

倦怠期だとか、友達を好きになった、恋人でも結婚はこの人でいいのかとか、離婚しても付き合いたいだとか、
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.7

ソーがイメチェン&パワーアップする映画。

舞台はいままでの神話世界から、無理なくSF寄りになりインフィニティウォーに直接繋がる感じです。

ハルクがあれからどうなったかちゃんと分かります。

今回の
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.2

男のトゥルーラブのバイブル的映画。

好きな女性が籠の中で苦しんでるのをほっとけないジャックのような男性でありたいです。

悪人(2010年製作の映画)

2.4

欲求不満のかなり色っぽい深津絵里さんが見れます。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.7

恋愛の穴埋めのお話。
こんな形の愛もあるよね、と思う。
その為ハッピーな気持ちより、苦しくなることが多い。

映像は光がボカされていて回想らしい撮り方で、とにかく静かな印象。

先生と生徒という設定な
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.8

スパイダーマンホームカミング鑑賞後にバードマン鑑賞。

これ何!?
マイケル・キートンはバードマン出演時から、ホームカミング出演決まってたのかな!?笑

本編にもスパイダーマンとアイアンマン出てきて
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.8

ノンストップ・ハードボイルドアクション!といった感じ。

印象的には、デスノートに近い感じです。

この頃の実写版としては、真面目に制作してくれた映画。
キャスティングも佐藤健と綾野剛と役作りをしてく
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

2.6

しれっとNASAのお話。

ですが9割地上の話なので、SFのようなものは期待できません、黒人女性差別がテーマの映画。

口が滑らないようにと、女性扱いの訓練になる作品でした。笑

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

1.3

【低予算素人監督映画】です。
ウソじゃありません、観客を救う為に言ってます(笑)

長谷川さん繋がりで、【実写版進撃の巨人】の駄作さを思い出させるような仕上がりです。
長澤まさみさんの魅力が全てを支え
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

2.6

ファーストガンダムは観たことありませんが歴代シリーズ少々。

ガンダムシリーズのモビルスーツが格好良いというより、戦争色を強めた感じ。
モビルスーツも出揃っていなくて戦艦戦がメインなので、肉弾戦が多い
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション(2014年製作の映画)

4.7

劇場公開された本編と対比して、こちらは『フューチャー&パスト完全版』といった所です。
確かにちょっと長いけど、ファンの方なら、このバージョンを観ずにエックスメンシリーズを終われないと思います。
(って
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.9

リアルな戦場の中で、アメコミヒーローの格好で戦うストーリー。

私服の時より、ワンダーウーマンの格好の時が一番美人に見えるから不思議 笑

。。冷静に考えるとリアルな戦場であの格好は、かなり浮いてます
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

2.8

シリーズ初鑑賞。

印象としては、トランスフォーマー + 人間達の映画。

サイバトロンもオプティマスも、激しい性格なのね。笑
昔は紳士だったのに。
オプティマス出るまでが長い。。

人間達のシーンが
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.6

ネタバレになるので言えませんが「アイアンマン」が好きな方はすごく面白いのでオススメです‼︎

敵がとてつもなく格好良い!
序盤は、完全に主役と勘違いします笑

SONYのアメージング3は廃盤になってし
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.1

グロい、汚い、笑いなし。
観覧注意の映画です(苦笑)

色々と落ち着かない展開ですが、喫茶店のシーンが唯一休息の出来るシーンになってます。

正義対正義がテーマなのかな。

喫茶店を拠点にしてるから、
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.9

暑い季節に
爽やかな純愛映画です。

お話の進め方が上手な作品なので
中だるみなく観れると思います。

(小栗旬さん今年何回目の映画だよ。。っていうのは目をつぶって笑)
無名の俳優さん2人が主演をする
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.7

まず、宮沢りえさん綺麗です。

印象に思ったのはとても女性目線だということ。
ブラジャー付け始めとか、安心して、、とか、女1人で、とか。

いじめ問題が取り上げられるけど、とにかく現場から逃げちゃダメ
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

2.7

小さな劇場しか上映してませんでしたが、高良健吾さんが出演するので観ました。

主に舞台は福島の仮設住宅で、見えない心の傷が主軸。
考えさせられる映画です。

撮影は、綺麗な空撮に拘っているのが目立ちま
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

3.6

アニメだと、卵の妖精みたいのが出てきたり、萌え系の作画で苦手な方はこの実写の方がオススメです。

心が叫びたがってるんだは、伝いたいメッセージはとても良いので、ぼくも実写からみればまた良い印象の作品に
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

2.4

赤緑世代の為にリメイクしてくれるとは絶対観る‼︎

そんなテンションの方は注意して下さい!
この映画、いつも通り幻のポケモンプレゼント映画にすぎません。。

赤緑世代の為に作り直してくれた感じではない
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.6

しんぱいしないで下さい!
実写にしていることをネタにしたりと、銀魂らしく際どい他作品オマージュたっぷりで、らしさ全開です!

銀魂も面白いけど、それ以上に佐藤二朗さん面白いすぎ笑
銀魂関係ねえ笑

>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.0

シリーズ全てチェックで鑑賞。
今までの、全ての伏線を回収しているので完結編として優秀作だと思います。

伏線もろもろ以下の通り。

コンパスを大事にしている理由。
2の敵。
3のウィルのその後。
4で
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.6

キャラクターや作画はとても迫力があり魅力はあるのですが、内容に深みがなく、映画としてはインパクトは薄いかな。

グリグリ動くアニメーション映画は存分に味わえます。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

3.4

今回ジャックはちゃんとトリはとりますが、本作に限っては主役はバルボッサという感じ。

それ位バルボッサのセリフがかっこいいし美味しいところもらってました。

ウィルカップルは本作で完結という感じで次回
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.0

冒頭から登場人物達に、かなりの違和感をビリビリ感じます。

でもこれは、忍びの生態は普通の人間と違うという事を伝えている大事な伏線になってます。


大野くんは戦う時も、ヘラヘラしていて緊張感に欠けま
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.2

内容より、藤原さんと伊藤さんが出るから、面白い。

展開は明らかに怪しいやつがいるから途中でわかる。

演出は刺激的な感じの映画で、
残酷シーンがあるのでご注意を。

X-MEN:ダーク・フェニックス(原題)(2018年製作の映画)

-

フェニックスって事はジーンがまた暴走?

今回はウルヴァリンがいないだろうし、今度こそサイクロプスにジーンを救ってほしい。

昼顔(2017年製作の映画)

3.8

ありきたりな映画ではありませんでした。

このようなメッセージが伝わってくるのは他の映画には無いと感じます。

他の邦画でも洋画でも観れない映画が観れると思います。

不倫なのだけど、純愛映画のような
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.3

前編は対局×対局という構成に対し、後編は人間ドラマ中心の構成になっている感じでした。

好みは分かれますが、個人的には人間ドラマの方が観たかったので後編の方が好みです。

全編通しての感想は、
3月の
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.7

今作はローガンとプロフェッサー以外のミュータントがほぼ存在しない平行世界の1つの世界。

他のエックスメンはどこいっちゃったの?と思うがどうやら亡くなったよう。

(ローガンが生き残るのは納得だが、プ
>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.4

最新のシンを待っている今日。

序で回収されていない伏線が何個かあります。
初めから赤い海、巨人の跡、異なるアダムの仮面、カオルくんの棺と記憶。

ファンが求めていた物とは違う未来世界になってしまった
>>続きを読む

>|