ろんのすけさんの映画レビュー・感想・評価

ろんのすけ

ろんのすけ

今年2019年は年間100本鑑賞目指します!
初めて観た映画に限り!
今年1年観ていったのをfilmarkしていきます

映画(29)
ドラマ(0)

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.5

モノクロにも関わらず、オードリーヘップバーンの美しさがバッチリ見れる作品となっていた
いつまでの過去の恋を引きずっていてはいけないと決心させて貰え、背中を押していただけた

日本のいちばん長い日(1967年製作の映画)

4.0

今の日本男児に無いものをひしひしと感じた
この頃命がけで守ったこの国の変わりようを見たらどう思われるのかな

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

フューチャーアンドパストの改変された未来とまた食い違ってるなぁ
シリーズとしてはふに落ちないが、単体の作品としては好き

シャザム!(2019年製作の映画)

4.6

「グーニーズ」と「ビッグ」の要素も含まれているこの作品、床ピアノの下りなど玄人には分かるクスリとした部分もあり楽しく鑑賞できました。
シャザムのパワーをフレリーとカメラで記録しておく下りで、なんだかイ
>>続きを読む

ゴジラ(1954年製作の映画)

4.5

戦後間もない時期での作品の為第五福竜丸の水爆を元に、制作され怪獣特撮としてほぼ元祖と言っても良い作品であり、現在観ても見劣りしない作りとなっており当時の特技がどれほどすごいものか実感いたしました。

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ(1966年製作の映画)

4.0

サンダ、ガイラ2匹は親子でなければ兄弟でもない、しかしも2匹は育った環境も違うそれぞれがそれぞれになったかもしれない。
一方は人を喰らい街を焼き、一方は人を守り人を愛す、それぞれのまつ結末は思いもよら
>>続きを読む

フランケンシュタイン対地底怪獣(バラゴン)(1965年製作の映画)

3.6

第二次世界大戦終結から15年後を舞台としたこの作品
生身の人間であるフランケンシュタインがスタジオに入っているにもかかわらず違和感なく溶け込めているあたりこの時代の特技もまだまだ捨てたもんではないと実
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.6

コミックをそのまま映画にした感じ!
スパイダーマンノワールの翻訳本出して欲しい‼︎

アクアマン(2018年製作の映画)

4.7

家に帰ってとりあえず湯船に潜って髪の毛なびかせました。

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

お馴染み新宿を舞台に現代チックにアレンジはされているものの根本的なストーリーには変わりなし!
肝心の伝言板は現代の波により無くなってはいますが、、、

スマホを元ある場所にカメラでかざすと浮かび上がる
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.0

序盤の街パニック〜タクシーまでのくだりは良かった
でも、あまりにもZQNがリアルすぎて気分が悪くなった汗

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.0

ドニーとロッキー
ヴィクトールとイワンの其々の関係が好きだ!
観た帰りに無性にスピードを上げながら走って帰ってしまった笑笑
まぁ5分ももたなかった汗

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER(2018年製作の映画)

3.2

一つのお祭映画としての宣伝と言い口コミの評価は良いものの肝心の物語は、、、
同じパラレルワールド設定のウルトラ映画「超時空の大決戦」の方が物語性にも関心、納得のいく部分が多い。