ノリさんの映画レビュー・感想・評価

ノリ

ノリ

映画(520)
ドラマ(3)

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.5

シャーロックのカンバーバッチみたいに変人のキャラが似合ってた。
悲しき天才の話し。
実話なので余計に悲しい。
戦争って殺したり殺されたりする以外、生き残ったりしても陰湿な面もたくさんあって、ホントにロ
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.8

名作。
初見からその後ちゃんと見直して無かったけど、再鑑賞。
映像も去る事ながらストーリー、美術のこだわりがスゴイ。
最初に観た時のチンプンカンプンさったらなかった。
今考えてもぶっ飛んでる。
観た当
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.8

久しぶりにテレビにて再鑑賞。
やっぱり名作。
次々と話が展開されていくので、息つく暇もないとはこの事。

キングダム(2019年製作の映画)

3.3

漫画よみたくなった。
山崎賢人ってただのイケメンじゃないな。。。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

怖がらせ方うまいなー。
ずっとホラー観てこなかったからか、最近のホラーを久々に観た。
感動した。この映画がいいのか。
現実は現実でいじめや虐待で問題があって、現実としての恐怖が起きると今度はピエロが登
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

内容はともかく、歴代の曲が流れてくるとこはテンション上がった!
スーパーガールかかって欲しかった。。。
とにかく懐かしかった!

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

4.0

バスケとヒップホップこれだけでたまらない!
アービング最高!

ロッキー(1976年製作の映画)

4.5

初めてちゃんと観たかも。
こんなに名作やったんや。
人間クサすぎる。
武骨な男とはロッキーの事。
繊細な所もあり、怒りっぽい所もあり、喋りも下手でめちゃ魅力的なキャラクター!
ボクシング映画というより
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

こういう男臭い系には弱い。
分かっていても涙がででしまった。
やっぱりロッキー1から見返したくなった。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「最強のふたり」の音楽版、白黒逆版的な映画だが、バレロンガがいいキャラで、笑える。
音楽の要素もあって「最強の〜」よりも好き。
音楽家として招待しておきながら、トイレは使わせない、レストランで食べさせ
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.7

最後の対戦相手のカラダのブヨブヨ感がよくない。
またロッキー1から観たくなった。

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

3.0

自叙伝だと知らずに鑑賞。
実話だとして観るとスゴイ波乱万丈な人生を送ってる人。
男子には必ず1人はいるエロ神様。

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

4.0

ハードルが非常に下がった状態で観たので、最高に面白かった。ハラハラドキドキした。
ジャケットとあらすじのチラ見、豪華な配役で絶対に面白くないと決め付けてた!
有名人がコラボすると大抵面白くないw
でも
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

4.5

こういう男同士の師弟物に弱いので観るのを後回しにしてたけど、やっぱり大泣きしてしまった。
役所広司の声優っぷりが素晴らしい。
熊徹に心奪われた。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.0

ストーリーそのままでいいから、キャスト変えて関西版も作って欲しい。
パワーバランスのニュアンスが伝わって来たらもっと笑えそう。

あした世界が終わるとしても(2019年製作の映画)

3.0

思ったより設定が面白かった。
フルCGにするならアニメでいいと思う。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.3

こういう世界観好きだ。どこかで観たような気もするが、その辺はご愛嬌。
しかしCGすごいな。
アニメ好きの自分からするとアニメ(CG)と実写の半々くらいが一番話しにのめり込める。
アバターはやり過ぎてリ
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.5

バンブルビーかっこいいわー。
ちっさくて素早いってところがいい。
戦い方は初代タイガーマスクみたいな空中プロレス技。
個人的には本編より観やすくて好き。
気楽に観たい人にオススメ。

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

すごい映画ではあるが、オススメはできない。
木野花さんスゲー。
魂のぶつかり合いの様な映画。
観た後にどんより落ち込む。
岩男が木に掘っていたアイリーンの名前。
アイリーンを雑に扱っていたのに本当は愛
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

2.0

ダラダラしててハリポタの後半のダークな感じと似ててあまり好きではない。
戦争映画が嫌いなので、そういうニュアンスが出てくると途端に観る気が失せてしまう。
ロボットアニメは好き。でもガンダムは苦手。
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予告の通り。
でも気軽に観れて面白かった。
マーベルに押されてるイメージのDCだが、応援したくなる。
OCのセス役のアダムブロディが出て感動したっ!

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

免許の合宿ちゃうねんぞ。
エンディングの曲までダサく聞こえる。選曲のセンスのなさ。
杉咲花のキャラ腹立つ。そのキャラの必要性なし。
エンディング近くのスローモーションになる場面でテレビの画面叩き割りた
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.5

レディーガガの事をバカにしていた自分を恥じたい。牢屋の通路でTバック履いてテテテテテレフォンとかしょーもない歌ばっかり歌っている人だと思っていた。弾き語らせたらマジでヤバイ。
やっぱりガガは本物だ。ど
>>続きを読む

>|