ノリさんの映画レビュー・感想・評価

ノリ

ノリ

映画(435)
ドラマ(1)

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

コメディ要素も多く見やすかった。
野獣と美女の恋に落ちるスピードが早すぎて違和感が少しあるが、そこはディズニーの魔法ということで。

アニー・イン・ザ・ターミナル(2018年製作の映画)

1.0

最近ハズレばっかり。
マーゴットロビーも出る映画選んだ方がいいと思う。
何回も寝てしまった。
これに比べてアトミックブロンドは面白い。
この映画は絶対にオススメしない。
アトミックブロンドはオススメ。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

普段、邦画の恋愛系は観ないが、おじさんとJKの恋愛ということでSFを観るような気分で鑑賞。
キレイでいい作品だと思う。
青空がとてもキレイ。
それにしても大泉洋はすごい数の作品に出てるなー。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

2.5

何も考えずに観れる映画。
良くある集団窃盗物。
前作は超えていない。
期待はずれ。
盗みの手口が雑。薄っぺら。
オススメしない。

コールド・スキン(2017年製作の映画)

1.5

苦手な小説からの映画化。
ダラダラと長いだけで、何か意味ありげなカットばかりで、こちらが無理矢理 意味付けをしなければならないしんどい作品。
予告で釣られてしまった。
予告以上の何もなかった。
小説は
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.5

ヒーロー活動と家事の落差。緊張と緩和は笑ってしまう。
ジャックジャックの可愛さ。
オススメ。

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

2.5

考えたら負け。

個人的に後半はつまらなかった。
ちょっと子供っぽ過ぎ。
バットマンは渋いところが好きなのに。
子供向けにレゴバットマンでやってくれ。

映像の迫力に加点。

SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARD(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ファン。ただただファン。
難波のキレたシーン。グッときた。

天使たちのビッチ・ナイト(2017年製作の映画)

1.0

予告で『こんなに下品な映画はない』とあるが、どこがそんなに下品なのかわからなかった。
おそらくキリスト教の女性が普通の女性と同じ事をすると、とても下品な描写になるのだろう。が、キリスト教ではない人には
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

ロックの頂点、奥さん、彼氏、エイズ、短命、変態的コスチューム、変態的歌い方、天使のような澄んだ歌声。
子孫以外、全てを手に入れた伝説の男、フレディ。
とにかく人生が波乱万丈すぎる。
独特の感性。色褪せ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

2.5

終始、軸がブレブレ。
キモキャラ物として軽い気持ちで観るべし。
DVDがオススメ。
監督に『寄生獣』読んで出直して欲しい。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.0

ホッコリした。
題名でオチを言ってしまってるので、後半心配だったが、いい映画だった。
途中、少し中だるみはしたが。
榮倉奈々の妖精感と手の込んだ準備物で現実味がなかった。
ファンタジー映画として観て欲
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

実際に起きた事件の映画化にあたって、事件の当事者をそのまま俳優として起用するなんて、なんて監督だ!
しかも複数人!
主役の3人の演技は最後まで素人とは全く気づかなかった!
ストーリー的には途中ダレたが
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.8

リュックベッソンの映画はテンポが良くてホント見やすい。
あと宇宙人とかファッションとか。
面白かった。

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.4

やはりみてよかった!
サムライ魂のような信念を持った漢。
カッコ良すぎて感動すらしてしまう。
読み終えた本をテーブルに置く時、位置を2、3回直すとことか潔癖が見えてたまらんっ!
表と裏の顔の落差にシビ
>>続きを読む

スパルタンX(1984年製作の映画)

3.5

吹き替えで観たかった。
サモハンが監督だと今知った。
みやぞんの影響で再鑑賞。
ちょいちょいシーンが飛ぶw

子供の頃からジャッキーの映画見た後はお風呂やら着替えやらが早くなってて、大人になってから観
>>続きを読む

GO(2001年製作の映画)

3.5

窪塚のセリフが、いちいちカッコいい。
あの溜めて溜めてからのゆっくりした独特の喋り方。
モノマネ芸人の誰かモノマネしてくれんかな。
独特過ぎて強烈。
笑いそうにもなるけど、胸に刺さる時もある。
窪塚
>>続きを読む

マジック・マイク(2012年製作の映画)

3.0

映画の終わり方斬新。

アメリカでは男性ストリッパーの需要はそんなにあるのか?
日本じゃ考えられないが、どこかにあれば大繁盛したりするのかな。

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

鳥肌実が出てたっ!
太り過ぎてて最初全然わからなかった!
役作り?なんかな。
ストーリーはともかく、俳優陣の演技には感動した。エセ関西弁はやめて欲しいけど、なかなか上手だった。
成田凌って思ってたより
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

いゃあいい映画。
デニーロがチャーミング過ぎる。
あんなおじいちゃんになりたい。

メールを削除しに家に乗り込むシーンは笑った。あの場面だけ急にテイストが違う気がもするが。

あとレネルッソの色気の凄
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.5

確かにこれはダウンサイズしなくてもいいストーリー。
後半ダウンサイズ関係なくなっちゃった!
すごく消化不良な映画。

ホンチャウって関西弁みたいな名前の女優の演技にはやられたなー。
登場シーンでは全く
>>続きを読む

少女(2016年製作の映画)

3.0

本田翼が意外と頑張ってた。
監督と脚本のおかげかな。
何が言いたいかよく分からない映画だったけど、監督は好きだ。
自分は全くの映画素人だが、なんとなく見入ってしまった。スローモーションの使い方だったり
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.5

前から気になってた映画。
大好きなウェス=アンダーソンの作品やったんや。
とにかくシュール。変な日本文化。
吹き替えの喋り方も変。日本語と英語が混じって忙しい。
オススメかどうかは分からないが、唯一無
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

やっと観れた。
長いの分かってたからなかなか勇気がなかったけど、面白かった!
でもやっぱり長い。。。
踊りも音楽も演技もテンションも絶妙にダサくてどこか懐かしい。昔の日本、中国の映画みたいで、ニヤニヤ
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.5

常にドリーにハラハラ、イライラさせられるが、最後はスカッとさせてくれる。
深く考え出したらとことん深くなりそうないろいろなメタファーを含んだ作品。
そういう意味でドリーはすごい特殊なキャラクター。主人
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

痛快強盗劇。
メタファーとして白人貧困層差別の意味も込めてるらしい。
主人公の人の良さにスカッとした。
オススメ。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.0

設定がぶっ飛びすぎて途中までなかなかついて行けなかった。
最初赤ちゃんが喋ってるのは主人公の妄想なのかと思ってた。
面白かったけどなかなか小難しかった。
まぁオススメ。

マンハント(2018年製作の映画)

1.0

警察車両がミニクーパー。自前の持ち込み車なんですか?福山雅治の無理のあるワイルドキャラの刑事。舞台が大阪である意味。殺害現場での状況確認中に入り込みすぎて泣き出す新人警官。はぁ?無駄に多いスローモーシ>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

もう何も言いたくない。
言ってはいけない。
ゼヒ世の中のアホがネタバレする前に見て欲しい。
すごーくオススメ!

>|