映画太郎さんの映画レビュー・感想・評価

映画太郎

映画太郎

昔は理屈抜きのアクション物が好きでした。今は観た後、しみじみ余韻を味わえるようなそんなのがいいです。でも結局はなんでも観ます。雑食です。

映画(296)
ドラマ(0)

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.5

智慧と一丁の銃で 世界を救う
ほぼ 男社会

メン(男)・イン・ブラック に
異星( 宇宙の真実)を知りたい
威勢のいい 異性が 就活

モリー・イン・ブラック

MIB内部の スパイを暴け
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.7

全力JK
二十年前
ルーズソックスが 日本を席巻し
コギャルが 世界を回していた

あの頃 なんであんなに 楽しかったんだろう
毎日 バカみたい
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

【 君なら 何を望む? 】
【 自由になりたい 】

アラジン&プリンセス
ランプの精と 自由を求める 自由すぎる映画
【 生きるために 逃げなきゃ 】
>>続きを読む

ギャング・イン・ニューヨーク(2017年製作の映画)

3.0

【 ガンビーノ一家の ドンですか? 】
【 家族のドンだ 職業は 稼ぐこと 】

トラボルタが演じる【ジョン・ゴッテイ 】
髪型と 恰幅の良さが
シュワちゃんにみえる
だから ニューヨー
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.5

忘れられない 映像がある
1989年 6月4日 天安門前広場

迫り来る戦車の前に 一人立ちはだかる青年

守るべき市民に 向けられた銃口
体制側の 不都合な事実

30年経とうと その
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.8

【 本当の怪物は ママよ 】

観どころは ズバリ、ファイトシーン!

聴きどころは エンディングに流れる曲

感じどころは 日本版ゴジラへのリスペクト

ゴジラの光る背びれ
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.0

ロング・グッバイ( 長いお別れ)
少しづつ 忘れて
彼等は ゆっくり遠ざかっていく

【 この頃はね
いろんなことが遠いんだよ 】

>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.7

【 ハイヒール 】は 出てこないけど
【ハイヒール 】だなと 思って観てました

かつて ヨーロッパの街々では
汚物を道端に 垂れ流しにしていた
そこを歩く貴婦人が ドレスの裾を汚さないようにと
>>続きを読む

体操しようよ(2018年製作の映画)

3.6

♫ 新しい朝が来た 希望の朝だ ♫
ガンツを思わせる曲に乗り
3分で できる 全身運動

【 今日も そこそこ元気に
>>続きを読む

空母いぶき(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

誰も死なせずの 誓いを立てた
男たちの戦い
敵も 味方も 国民も

日本固有の島が 国籍不明の武装集団に占領された
派遣された 第五護衛艦隊 空母【 いぶき 】
に 戦後初めて【 防衛出動 】
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.8

【 立派な学位があっても
出ない答えもある 】

チェリーソーダで パパは振り向くのか
金魚で ママは 戻るのか

飛び級で ハーバードを出ても
ほぽ 家からは出ない
本だけが友達の
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

3.3

言語学者の 【金田一秀穂 】氏の名言に
【 人は 言葉を食べて生きている 】
というのがある

【 死んだ魚の生の肉 どうですか 】
というのと
【 お刺身 どうですか 】というの
>>続きを読む

居眠り磐音(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます



こんな悲しい果たし合いが 他にあろうか
竹馬の友を 切る 許嫁の 兄を 切る
かんざし一本の重み

居眠り磐音の
>>続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

3.5

【 人の手から 手に
渡った本は 物語がある 】

隠れ家的 古本屋 【 ビブリア古書堂 】と
東京五輪に沸く 【 ごうら 】食堂

時空を超えて 二つの【 堂 】の
主人を
>>続きを読む

ばあばは、だいじょうぶ(2018年製作の映画)

4.2

【 嬉しかったことや 楽しかったことを
忘れるけれど
苦しかったことも 忘れる
毎日 生まれ変わった気持ちで
生きていこうと 決めました 】

【 ばあば お
>>続きを読む

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

2.9

【 今夜 彼らは 自分自身の神となる 】

カルフォルニアと ネバダにまたがる
【 ホテル エルロワイアル 】

西は太陽が降り注ぎ
東は 金とチャンスが入り乱る

痴呆を患った フリン
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

改心する前の
メキシコ版 鬼子母神

泣き声を聞いた?
彼女の涙に触れた?
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.6

ミスターガラスは 曇りガラス なのか
僕にはよく見えません わかりません
難しかったです

水に濡れると力が出ない
アンパンマン的 雨がっぱ親父
人に触れると 心
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.7

一年に2400回
1日に9回
48分ごとに 銀行が襲われる町

ロス アンジェル
>>続きを読む

リクルート(2003年製作の映画)

3.7

【 最重要ルール 決して 捕まるな 】

人を欺き 殺し 破壊する
目指すは ボンドか イーサンか

すべては 一杯のマティーニから始まった

【 君を( CIA )に 採用したい
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.7

【 今夜 俺を抱き枕に? 】

ピカチュウの 可愛さと
後半の 怒涛のハリウッドらしさに
胸踊る!

【 言葉が わかるのはお前だけ 運命だよ
出会ったのは
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

夢があるから 立ち上がれる
夢があるから 前へ進める
強くなれる

紀元前 255年
中華に熱い時
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.4

好きになっても1日だけ
毎日 違う顔で生きていく
老若男女 外国人有り

キム・ウジンは 12年経った今も
朝起きると 容
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

【 進むしかないんだ 世界はこの手の中にある 大切にしなければ 生き残った意味がない 】

アベンジャーズ 【 感動 】ゲーム

この5月 定年退職を迎えます
アベンジャーズと共に
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.7

小説は書けても 空気は読めない
でも 間違いなく 天才小説家 【鮎喰 響】

誰とでも仲良くできるかわりに
誰にも本心を明かさない
世界的人気作家の娘 【祖父江 リカ】

バッチバチの火
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.7

【 戦争をしたいのなら 王子を誘拐しろ
王が 戦を始める 】

古谷一行と チャゲアスの飛鳥を
足して二で割ったような 濃い面構え

暗殺者 アレハンドロ

この男 死なな
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.5

イーストウッドを 【 運び屋 】へと
運ぶ 往年の名車 【 グラン・トリノ 】

喪中のコワルスキー家
芝生をはさんだ モン族の隣家では
誕生会が開かれる

>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.9

【 この広い世界で 一人ぼっち
そんななかで 何かを探し求めている
それだけが 心の支えだったんだ 】

里親の元から 何度も逃げ出し
本当の 母親を探し求める ビリー
>>続きを読む

シャッター 写ると最期(2018年製作の映画)

2.7

ドラえもんのポッケに 入っていそうな
未来を写すカメラ

だが それは
いわくつきの インスタントカメラ

シャッターを 切ったら最後
撮られたあなたの 死に様写します

>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.5

妻を守ること
娘を守ること
男がすべき 大事なことだ

フードを被ったお医者さま
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.7

【 向こうも 道理が働けば 救出を優先する 】

遭遇した ロシアのクーデター
ロシア大統領を救出して クーデター治めるため 特命を帯びた 米潜水艦アーカンソー号の 艦長 ジョー・グラス
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

【 人の一生は 重き荷を負うて 遠き道を
行くが如し 】

冒頭と エンデングに 登場する
陸亀の ルーズベルト

【 私は彼の 背中の重荷(甲羅)を思う 】

人も 重き(業)を 背負
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

4.0

【 僕らは どれだけ
彼を知っているのだろう 】

トランプ大統領の ロウ人形が 制作される
象徴的なシーン
精巧にして 大統領映えする トランプ人形

大統領としてはフェイク(偽物 )で
>>続きを読む

棘の中にある奇跡 笠間の栗の木下家(2018年製作の映画)

4.0

【 大きな栗の 木下家 )

木下家の ばあちゃんは いつも笑顔
じいちゃんに 先立たれ
独り身だけど 一人じゃない

ばあちゃんの笑顔に惹かれて
今年もやってきた
>>続きを読む

おみおくり(2018年製作の映画)

3.0

【 今日のご遺体 】

白髪みに クシを入れて
生前愛用の 紅を差す

昔みたいに べっぴんさんになった
連れ添った夫の 泣き笑い

愛する人の死は いつだって
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

4.5

【 魚を騙すのは いいこと? 】
【 それが 釣りなんだ 】

デイック・チェイニーは 思った

権力に身を捧げ
>>続きを読む

>|