masamizukiさんの映画レビュー・感想・評価

masamizuki

masamizuki

  • 28Marks
  • 33Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ベル・エポックでもう一度(2019年製作の映画)

3.5

こんなおじいちゃん見限られても仕方ないかなと思えるくらい覇気が無かったヴィクトルがあんな目や態度をとってしまうんだから老いたって少々の無理をしてでも心と身体を動かさなくてはダメねと思った。

逃げた女(2019年製作の映画)

3.7

カメラがすうっと寄るから最初からずっと不穏な感じのままだった。
何だかずっと考えてしまう。逃げてるの?逃げようとしてるの?逃げるのを諦めたの?どんな顔で髪を切ったの?

幸せの答え合わせ(2019年製作の映画)

3.5

ジェイミーはやっぱり二人の息子で優しくて強い。中立だけど言わないといけないことはあるよね。
グレースは愛されてることに胡座をかいていたとは思えない。別れを切り出される前からちっとも幸せそうじゃなかった
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.2

エンドロールは各所からの啜り泣きで始まった
レールの上にいる私たちだって幸せを感じてないからそこを外れた人を許すことが出来ない
役所広司の演技の幅の広さを改めて感じる
何か賞をとりそうだな

キング・オブ・シーヴズ(2018年製作の映画)

3.7

若かりし頃のマイケル・ケイン素敵。
どちらかというとクスッとさせるようなおじいちゃんたちのやり取り多めと思いきや、関わったことによる凄みを見せたり。
実話なんだよなぁ…

ミセス・ノイズィ(2019年製作の映画)

4.0

実際の出来事をモチーフにしたお話。
自分が正しいと思っていても他人からはそうではないし、話し合い解り合えばいいけどその加減も難しい。
篠原ゆき子さんはコウノドリの時から注目していたけどやっぱり良かった
>>続きを読む

聖なる犯罪者(2019年製作の映画)

3.8


町の人と触れ合ううちに主人公の表情が変わっていくのを生々しく感じた。
確かに、誰も傷つけてないけれど。
救われて欲しいと思いながらもあの目を見てると悪い結末しか浮かばない。

ニューヨーク 親切なロシア料理店(2019年製作の映画)

3.8

いろんな登場人物にもそれぞれストーリーがありそうなのに想像の余地を残した展開なのが良かった。

天外者(2020年製作の映画)

3.3

終わってただただ三浦春馬のこれからの俳優人生を観られないことが悲しかった。

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

3.5

油絵のような美しさが続く映画でした。
絵のモデルとして見つめ合う時のマリアンヌの瞳が魅力的でした。

ばるぼら(2019年製作の映画)

4.2

加奈子みたいな女は嫌い。健気に付いていく様で主導権を握りたくて仕方ない。意識が戻ってから美倉の人形をぶらさげたのはあんたなんじゃない?

石橋さんは好きですよー

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.2

踊る一果に魅せられた凪沙の瞳。そこから彼女の生き方が変わっていくのに魅了された。
健二ではなく凪沙に会えたことが一果の人生を変えることになるなんて。
煙草を吸いながら水槽を見つめてる顔でJOKERを思
>>続きを読む