まぁささんの映画レビュー・感想・評価

まぁさ

まぁさ

感情移入しがち
周りの影響受けがち
長文になりがち

映画(142)
ドラマ(0)

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.9

ダヴィンチコードよりもシンプルで、ハラハラする展開

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

ベタな設定だけど、最後のメッセージが素晴らしい
あと、二人がドンドン綺麗になっていくのに感動

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

No place for hate
日本の報道ではあまり知ることのできない現実を映し出した一作
事実に基づいているからこそ見るべきだし、知るべき

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.6

ベタな始まりだけど、終わり方はちょっと変化球。続きは見たいけど、もうひとひねりほしいかな

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.9

小さい頃考えたことがある世界観
今の時代とは全然違うけど、メディアへの問題提起は変わらなくて、考えさせられた作品

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.4

途中でリタイア
世界観があまり理解できなかったけど、高畑充希は可愛かった

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.1

鳥肌レベルの侵略ドラマ
マクドナルド兄弟は日本人に似ているからこそ、他人事ではない気がした
オススメの一作

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

周りの好評を裏切らない展開で、新感覚の映画に興奮
何より有名な俳優女優なしで、あのクオリティーに感動

ミックス。(2017年製作の映画)

3.8

豪華なキャストの割にベタな展開の、典型的なthe邦画

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.7

世界観がハウルとポニョを足して割った感じ
予告だけである程度あらすじが読めてしまうのが残念

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.8

一瞬一瞬の大切さを実感する話
ただ、ストーリー展開は先が読めちゃって残念

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

後半、涙が止まらなかった。
毎回、予想の少し上の感動に涙腺が崩壊

王道なストーリーにみえて、斬新な要素が入った一作。

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.9

シリアスな環境に屈さない人と人の繋がりを感じた
個人的には男子寮生活を思い出した

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.9

大竹しのぶじゃなかったら完成しなかった作品だと思う
関西弁がよかった

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.7

映画化されてそうでされてない、ディズニーらしくない作品
自分の頭の中でも起きてると思うと楽しい

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.8

スーパーポジティブのアニーの発言が好き
あと、SAKANAはツボだった笑

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.9

能ある鷹は爪を隠す、を感じる作品
役職を持ったらもう一度見たい

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.7

Glee感が最高!
ただ、1と比べるとストーリーは弱い感じがした!

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

女の怨みほど恐ろしいものはないと感じる作品

※最後、男性が手伝ったから9人だった気がする笑

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.1

夢と現実の葛藤が美しかった作品
ぜひ舞台でみてみたい

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5

CMとか監督のこれまでの作品とかで、変に盛り上がった状態で見ると少しガッカリする作品
でも、家族ができたらもう一回みたいかな

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

優しさとか、人のためとか、いろいろ考えちゃう作品
邦画でしか出せない味が出ててた

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.6

キャストが最高
ストーリーよりも昭和の古くさい感じが好き

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.7

一回じゃ理解できない作品
映画より、終わった後の考察の方が楽しい

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.2

邦画の中でtop3に入る一作
原作を知らなかったからこそ、驚きが半端ない

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

P.Tバーナムの生きざまがかっこ良く、またその見せ方・演出が上手かった。
見方によっては、ただの大ホラ吹き。事実は受け取り方によって、人に疑念も尊敬もどちらも抱かせることができることを実感

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.9

聲の形を彷彿させるシナリオで、最後のオチはいろいろビックリした!クラスの雰囲気も現代にあわせている風刺でよかった!

銀魂(2017年製作の映画)

3.6

銀魂のタブーに触れるボケが再現されてた感じがよかった。マンガ実写系ではトップレベルかも

>|