masashiaterさんの映画レビュー・感想・評価

masashiater

masashiater

映画(357)
ドラマ(0)

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.4

グロマンチックムービー。雰囲気とか色使いがギレルモぽい。配役と演技が素晴らしくてファンタジーなのにリアリティ感。

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.9

王道ディザスターでポップコーン進む系だけど内容スカスカ感。てかジオストームどれやねん。ブラジルの女子の描写が謎すぎる。

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.5

2時間ダイジェストだけど良くまとまってた。てか2pacもだけど、ビギーもスヌープも声のトーンまで似ててモノマネ見てるみたいでニヤけてまう。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

サスペンスってかヒューマン。どこか雰囲気が西川作品っぽい。暗さの中に光が見える不思議な映画。最後の会話が人間らしくてすごく良い。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.4

最後の心理描写が難解だった。当てつけとは言え小説の中のジェイクの役がヘタレ過ぎてイラつく。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

ベタベタだけどテンポいいからまあ普通に楽しめる。ヒゲの黒人の子が渡辺直美に見えてくる

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

4.5

これすごい。ここ最近のサスペンスではベスト。構成と言い脚本と言い伏線も演出も素晴らしい。こんなカタルシスの得方をさせるとは。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

脚本が秀逸。前半早すぎる会話について行けないけど、転結に向けての展開に魅入るのと、切り札に鳥肌。

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

2.8

ちと幼稚すぎる。医者感全くないし、んな訳あるかだらけで脅かし要素だけの映画。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

ゆれるとかにも近い鑑賞者に投げかけ系だが難易度高め。真相は多分想定通りでメッセージ性もわかるけど感情が追いつかない感じ。

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.7

自業自得だから同情感は無いけどこいつの生命力に感服。並の人間ならとっくに発狂して死んでる。そしてラストの事実にビックリ。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.4

ギャグ要素強くてテンポいい。バナーの犬んとこの件わろた。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

なんか評判は悪かったけどまあそこまで思い入れが無いからか普通に楽しめた。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.3

昔のは観てないけど古風な王道感で見応えはある。ちなみに他に誰も乗ってないのこの電車?

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.0

正直キャストの老化と病み上がり感がすごくて迫力に欠けた。あとさすがにあんだけ殺したら警察動くでしょ、、!

ザ・サークル(2017年製作の映画)

1.8

トムハンクスとベックの無駄遣い。このご時世でこんな非道徳的な展開ありえなさ過ぎて全く感情移入できないし全てが安っぽい。普通事故の時点で会社辞めるし会社自体終わるやろ。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

ストーリー構成はベタベタだけどこの王道の演出と相方黒人のウィット感がめちゃいい。伏線も良くできてるし良作。

不都合な真実2:放置された地球(2017年製作の映画)

3.3

正直PR映画感は否めないしアルゴア操られ説もあるけどいい事してる事には変わらないんじゃないかね。まあ勉強にはなった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

前作同様ンなわけねーだろ系バトルがめちゃ楽しい。エルトンジョンでクソわろた

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

正直前作覚えてないけどとにかくクオリティが高い。メッセージ同様不協和音的なBGMがそゾワ感を演出。そして何よりジョイが可愛すぎる。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

組織とスパイが多く話が入り乱れるので1回では理解不可能。音ハメに近いBGMの使い方がいいのと、ワンカット風のバトルシーンが素晴らしい。

マザー!(2017年製作の映画)

3.3

序盤のサイコスリラー感はすごくいい。POV風のカットとかもそそる。後半の一気にカオスなあたりから「ああ、そっち系か」という思わせからラストで確信へ。そっち系以外の人には各メタファーが難解すぎる

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

すごいなこの人。実際は内容的にもドロドロなんだけどトムによってエンタメ感が出る。ただやっぱりどう見てもはめたんじゃなくてはめられてる。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

3.5

最終章で壮大な聖戦を期待したけど気持ちショボめ。ただ映像は素晴らしいのと猿側目線での展開は面白く、女の子が天使すぎて癒される👼

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.4

元写真家の監督らしくエロシーンがアート風。エターナルサンシャイン的な感じかと思ったけどライトなロマンティック系だった

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.5

犬飼ってたらたまんないやつ。めちゃ泣けるし最高に笑える。ウチの子もこんないい仕事してほしい(ᵔᴥᵔ)

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

3.4

実話だしストーリーはいいけどそんなどんでん感ない。イギーポップがいい。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.3

んー、思ってたのと違う。煽り見てどんでんとか主役の変貌期待し過ぎた。まあある意味全員歪んでて怖いけど。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.1

怖いと騒がれてたけど驚かしであって全く怖くはない。そして完全にティーン向け映画なのにR15という謎。

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.3

昔のLGBTの迫害っぷりがよくわかる映画。末端の暮らしだけどなんだかんだでみんなメンタル強い。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

めっちゃ辛くてめっちゃ地味だけどジワジワ心に染みてく感じがすごい良かった。元嫁との会話で号泣。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

完全に音ハメムービー。BGMとSEをリンクさせて引き込んで行く。内容はともかく音使いが素晴らしかった。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.2

もう少しゾンビのクオリティは欲しかったけど割と感動出来る。主人公の感情の変化がいい。

プライム・ターゲット(2016年製作の映画)

-

TSUTAYAゴリ押しだしジャケと設定に惹かれて借りたけど初っ端からありえなさすぎて10分で観るのやめた。大統領警備緩すぎ

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.6

シンプルで派手さはないけど展開がいいのとジェニファーに見入る。あの状況なら誰でもやってしまうと思うが起こされた相手によっては只の地獄。

>|