Masashiさんの映画レビュー・感想・評価

Masashi

Masashi

映画(225)
ドラマ(1)
アニメ(0)

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.0

ヤクザから足を洗った男性か社会復帰する物語。
主な登場人物は主人公を思いやる良い人ばかりで、いい映画でしたが、終わり方が人を選びそうな感じです。
しかし、自分としてはオススメです。
役所広司は、このよ
>>続きを読む

ブリタニー・ランズ・ア・マラソン(2019年製作の映画)

3.0

ラストを見て実在する人物が基になった話だと知った。
話自体は特出したものはない。
干物女がマラソン好きになって人生が豊かになるお話。

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

4.5

今までに見たこと無いようなストーリーで、とても面白かった。
最後の終わり方が不思議だったから、よくわからなかったけど解説(考察?)サイトを見て終わり方に納得できた。
ゲレンデ風景が好きな人とかも好きな
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.5

今回で3回目くらいだけどやっぱり名作!
自分たちの人生を認知症の妻へ読み聞かせをする話だけど、自分の妻が認知症になったらやってあげたい。
認知症になったら話をまともに聞いてくれるかはわからないけど…。
>>続きを読む

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

5.0

今回で3回くらい見てるけど、宗教の力の強さを感じる映画。
偉大さとかではなく文字通りの強さ。
悪と善がはっきり別れている宗教では周りの価値観など関係なく、その思想で突き進んでしまう。
9.11もその思
>>続きを読む

この子は邪悪(2022年製作の映画)

3.5

久々の邦画のホラーで、一気に見てしまいました。
見たら考察や伏線等気になって、ネットの波に乗ってサーフィンしたくなる映画です。
ホラーが大丈夫ならオススメです。

デモンズ2(1986年製作の映画)

3.0

タイトルの通り「デモンズ」の続編終わり方としては前編より平和に終わってしまった。ゾンビ映画はやはりゾクリとなるエンドがいいな。
でも、相変わらずデモンズの造形が良い!

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

絵は良かったけど、ストーリーがついていけなかった…。
何回か見れば良さがわかるのか?
とりあえず、風呂敷を広げすぎた感がしたのは自分だけだろうか?
今までのでジブリ作品を彷彿とさせるシーンはあったけど
>>続きを読む

デモンズ(1985年製作の映画)

3.0

The American Movie な感じの映画。
スプラッター映画が大丈夫であればおすすめ。
高橋留美子の漫画で似たような絵を見たことある気がするけど、デモンズを参考にしたのかな?

ぼけますから、よろしくお願いします。~おかえり お母さん~(2022年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

看取りの話になってくるので、やはり落ち込んでる時はオススメしませんが、父は前作から益々逞しくなってる気がするし、かわいいお祖父ちゃんになってます。母が目を開けて反応するところは中々グッと来るものが有り>>続きを読む

ぼけますから、よろしくお願いします。(2018年製作の映画)

4.5

落ち込んでるときに見ると少しきつい場面もあるけど、最後はほっこりさせてくれる映画です。
父の気力が強いし、母も愛嬌があってとてもいい映画でした。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.0

昔一回見てましたが、改めて見てやっぱりすごい映画!!
ハッピーエンドなのかバッドエンドなのかについては、バッドエンドだと思う。
見方によってバッドエンドとハッピーエンドに分かれる終わり方は昔読んだ丸尾
>>続きを読む

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

3.5

俳優陣の演技もストーリーも面白かったし、ジェイコブのキモさも良かったです。
ただ、見る人によってはつらいストーリーに感じるかもしれないので、万人受けのストーリーではなさそうです。

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件(2020年製作の映画)

3.0

予想に反してギクシャクしたコメディではなく、ハラハラしながら見れました。

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(2022年製作の映画)

5.0

海や生物の映像が半端なくリアル!!

IMAXレーザー・HFR・3Dでした。
IMAXと3Dはわかったのですが、「HFRって何?」と思って調べてみると、“ハイフレームレート“つまり、1秒間のコマ数が多
>>続きを読む

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

3.5

スラムダンクは漫画もアニメもほぼ見たことない状態で今回の映画を見ましたが、他の人がレビューに書いてるように試合のハラハラ感とか熱狂が画面から伝わってきて、とても楽しめたし、絵も綺麗でした。
キャラ同士
>>続きを読む

100日間生きたワニ(2021年製作の映画)

3.5

話は有名なので期待した通りでそれ以上でもそれ以下でもなかったけど、良い映画でした。
カエルが出てくるのはオリジナル?なんか鼻につくキャラだったけど、だんだん愛着が湧いてくるから不思議…

子宮に沈める(2013年製作の映画)

3.1

実際の事件や社会問題をテーマにした映画で、見る人の状況や体調などによってショックが大きい映画なので、自分はおすすめはしないです。
しかし、現実はもっと悲惨だと思うのでこの映画が考えるきっかけになるので
>>続きを読む

大怪獣のあとしまつ(2022年製作の映画)

1.5

内容が頭に入ってこなかった…
怪獣映画っぽくして、自衛隊的なノリで科学的な話をしつつ、所々にギャグを入れてたけど、科学的な話で入り込めない、ギャグも笑えない。
う~ん…
亀は意外と速く泳ぐとかの雰囲気
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.6

これからの季節にピッタリな話。
話としては王道で、金持ちが別の世界線を体験し、金や名誉より大切なものを見つける的な話です。

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

5.0

絵がとてもきれいで話もとても良い!
子供と大人で受け取り方が違ってくるストーリーだと思うけど、それもこの映画の良いところ!
リピート確定映画!
キャラクターデザインもとても良い!

マネー・ピット(1986年製作の映画)

4.5

トム・ハンクスの演技が最高!
ストーリーも面白い!
この映画は“たまに見たくなる映画“の1つに追加!
オススメです!

摩天楼はバラ色に(1986年製作の映画)

4.5

何も考えずに見れる映画。
日本のバブル時代と同じ時期のハリウッド映画で、こんなコメディなサクセスストーリーは、元気がない時にオススメ!
元気出る映画!

キャメラを止めるな!(2022年製作の映画)

3.0

原作を忠実に再現しなければならないという無理矢理感が良い!

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

3.5

時系列ばらばら系の恋愛模様がとても良かったけど、病んでる人にはあまりオススメできない映画でした。

アウシュビッツ ホロコーストガス室の戦慄(2011年製作の映画)

2.0

収容所についてかと思ったら、他の映画と変わらず、ナチスについての映画で、特別な映画にはない。
学生のインタビューと少しの再現ドラマと昔の映像だけで、収容所の日常としては薄い内容になっていた。
問題作を
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

「無理矢理引き戻してそりゃないぜ」って内容の話でした。
相変わらず良いアクション。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

追われるキアヌもかっこいい!
ガラス割れすぎw
終始怪我してる。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

哀しい運命の殺し屋人生。
何度か見ようと思いつつも、別の映画を優先してみてしまってたけど、やっぱり良い映画でした。
アクションや任侠映画の王道を行くようなストーリーなのでそのへんの映画が好きな人にはお
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

3.0

歴代スパイダーマンや敵が登場するのはとても面白い発想で、それぞれの話をうまく取り入れられていると思う。
しかし、終わり方が少し悲しい(これからの映画に繋げるためかもしれないけど…)
ハッピーエンドとま
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.5

スパイダーマン第3期の2作品目。
糸で一緒にブラブラしてるような感覚になるくらい迫力がありました。
映画館で見てたら酔ってたかも…
それくらい迫力があるのでおすすめです!

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

初期スパイダーマンと2期スパイダーマンで、今回が3期スパイダーマン。
3期スパイダーマンが一番高校生らしい!
そして、この話が3期の最初。
自分はファー・フロム・ホームとどっちが最初がわからなくてググ
>>続きを読む

南風(2014年製作の映画)

3.5

爽やかな映画でした。
自分は自転車も好きなので、自転車で目的地まで向かうロードムービーだったので、雰囲気も良くて、なにもない昼下がりの休日にオススメの映画です。

>|