Masatoさんの映画レビュー・感想・評価

Masato

Masato

特に音楽がイイ映画がお気に入り:-)
最近はジプシースウィングに傾倒しているので、
フランス映画に興味津々です♫

映画(627)
ドラマ(0)

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

主軸が面白かっただけに設定の粗さが残念
犯人が有能というより警察の無能さゆえとしか思えず

ブレイド(1998年製作の映画)

4.6

当時はDTS盤のLDとか個人輸入したなぁと懐かしさあふれる「ブレイド」
MCUのフェイズ5?とやらになるらしく、とはいえ本作も素晴らしいということを再確認したく久々の鑑賞

個人的にはトレイシー・ロー
>>続きを読む

新・仁義なき戦い。(2000年製作の映画)

1.0

コレ酷いね
熟練俳優さんたちの熱演を、素人俳優が主役やって台無しにしてるという
真面目に俳優やってる人たちって何も思わないんかな?

個人的な好みだから好きな人に悪いけど
音楽も全然マッチしてないしカ
>>続きを読む

タイムライン(2003年製作の映画)

3.8

ポール・ウォーカー目当てで観たけど、ポール演じるクリスはただの元気な好青年で特に活躍なし。。。

見せ場はほぼジェラルド・バトラーさんという。。

これ小説原作らしいけど面白かったな
百年戦争へのタイ
>>続きを読む

スプライス(2008年製作の映画)

4.6

クリーチャーの造形はグロテスクなんだけど、ストーリーも徐々にアクセルの開度があがっていくかのようにエンディングに近づくにつれてぶっ飛んでいて
かなりエグい

でもアクが強すぎて癖になるというか、絶対ま
>>続きを読む

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

2.8

ストーリーは昔ながらのよくある感じの復讐劇だけど、いまだとジョン・ウィックぽい印象かな
まぁ予想通りのVシネです、ジョン・トラボルタが出演してるってだけの

たまにキラリと光る演出もありつつ、全体的に
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.2

ドラマティックス好きだけどデビュー前にこんな事件があったとは。。

昔読んだあるソウルミュージック研究本に
「モータウンは白人観客向けの音楽でソウルミュージックではない」
とあったんだけど、事件後のラ
>>続きを読む

レッド・エージェント 愛の亡命/愛の亡命(2016年製作の映画)

3.0

冷戦下のモスクワという背景があまり伝わってこないあまり、キャストの熱演やストーリーにいまいち重みが足らなく感じてしまいます

最後のエンディングもあっさり過ぎて余韻に浸る間もないのは残念
もっと空気感
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

2.4

高層ビルということでパニックムービーを想像してたけど
主要キャストのみなさんそんなパニックしてなかった気がするのは気のせい?
女性役もしっかりした人ばかりだし子供たちもしかり

敵味方どちらもバカっぽ
>>続きを読む

シャフト(2019年製作の映画)

2.0

いやコレはダメだろ、、、

前作の設定台無しにしちゃうとか、コメディにしちゃうとか、シャフトとして築いたモノを切り崩してるとしか

テーマ曲のこねくり回されたいじり方もキライ
アイザックヘイズがもしコ
>>続きを読む

花の詩女 ゴティックメード(2012年製作の映画)

3.6

初のドリパス鑑賞

そもそももう家庭向けソフトにリリースしてくれてもいいんじゃないかな。。マスターの4Kも普及してきてるし

ファイブスター物語の1エピソードをそのまま映像化したような作品で、とにかく
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.6

アベンジャーズのエピローグという意味合いと、これからのMCUを担う?スパイダーマンの成長への新たなスタートという作品なのかな

個人的には、大好きなトメイ姉さんの登場多めなのが嬉しい✨

映画自体はア
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.4

めちゃくちゃニューオリンズな映画じゃないかと、、
なんで観てなかったんだろう。。

いきなり冒頭からワイルド・マグノリアスの音楽でガッツリあげられるし、
厨房とセカンドラインビートがこんなにあうとは。
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.0

とても思い入れの強い街”札幌”を舞台にしてくれてるだけでスコアアップ!
なんだけど、それでもガッカリ感あったかなぁ

リリー・フランキーさんは役柄にアンマッチだと思ったり
(ちょっと多用されすぎてて食
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.8

なんだこれ最高じゃないか。。

前作の出し惜しみのあげくインパクトにかけるゴジラの扱いにガッカリしてたんだけど、本作ではそんな心配一切ナシでガッツリと魅力を堪能できます

カメラワークも人間目線多めで
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.6

過去のバーホーベン監督作品にあった粗い描写(これはこれですごく魅力だった)を削ぎ落として磨き上げたような。。めちゃくちゃ好きです

フランス映画らしい不思議な展開とそれをなぜか日常的と感じさせる雰囲気
>>続きを読む

ショーガール(1995年製作の映画)

4.2

どこのVODでも配信されてなくて、スターチャンネルEXオンデマンドでようやく再鑑賞✨やっぱり人気無いのかな。。

ラズベリー賞の象徴として語られがちな本作だけど、そもそもバーホーベン監督作に崇高なもの
>>続きを読む

ブラックブック(2006年製作の映画)

4.0

最近ゲーム・オブ・スローンズにハマりすぎてて
全然映画観てなかったんだけど。。

メリサンドルことカリスちゃん目当てで観賞

長尺の割にテンポよく展開していくので意外と観やすいし
バーホーベン監督の割
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

2.0

フックになるような点が驚くほどに皆無、
それだけにご都合主義のストーリーも気になって仕方ないし
スタイリッシュさもドヤ感に伝わってくる、、

つかあんまりしつこく同じテイストでやると
希薄化するタイプ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

製作陣からの、ヒーローたちを最後まで描き切ってあげようという気持ちと

ファンに満足してもらおうという気持ちがいっぱいに伝わってきたなぁ

笑って泣いて笑って泣いて
3時間たっぷり楽しませてもらいまし
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.4

単体作品なのに内容はあまりにアベンジャーズのスピンアウトみたいだとちょっと寂しい気持ちになるんですが。。。

本作はアベンジャーズの真の序章でありつつ、キャプテンマーベルというヒーローにもしっかりフォ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.8

アンブレイカブルの印象に近いんですけど、
アニャちゃん演じるケーシーの位置付けによって、グッとドラマチックになってますよね

狂気な多重人格者とか。。
マカヴォイさんこういう役ハマりすぎてて、もう普通
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.4

作品として面白いと思う
そしてアメコミヒーロー作品に期待する苦悩の面を描いてくれてる

ただ
その苦悩の側面が強すぎて
観ていてツラかったです

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.6

冒頭での原子力発電所のくだりはかなりよかったので期待したんですが、

キャストもいいしゴジラの造形も好きだし
なのになんというか不満足感が残るんですよね。。

ゴジラの登場や活躍をひっぱるだけひっぱい
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

ドラマは未鑑賞なんですが、それほど違和感なく作品の世界に入り込めました

でも主人公の背景が明かされていくくだりは観とくとより深く感じられたんでしょうね

ひとつの事件から次から次へと紡がれていく様は
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.2

銃夢がジェームズ・キャメロンによって映画化されると聞いてどれだけ待たされたことか。。。Wikipediaみると約20年前じゃん。。

結局はロバート・ロドリゲス監督になったものの、キャメロンの意向も大
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.8

宇宙という空間での孤独をふまえた重めのテーマにかかわらず、
良くも悪くもライトな大衆向けに仕上げた作品です

やや退屈に感じるところもあるので賛美両論あるのもわかる気がしますが、
後半の重ねてくる展開
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.2

とても近い未来を描いたSFで、20年後くらいにこの映画がどう捉えられるのか楽しみな気もします

その反面、Oculus 所有のVRファンとしては楽しみにしてたんですが個人的にちょっとガッカリ

VRに
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.0

面白かったです
素直に感動しました

事実との差異を不満に思う声があると聞いてましたが、この映画にその指摘は不粋だなと

だってドキュメンタリーではないんだし
ましてや本作は映画というより、クイーンと
>>続きを読む

ロックンローラ(2008年製作の映画)

3.6

シャーロックホームズ以降はなんか大衆向けに無難にまとまった感のある作品を撮っている気がするガイリッチー監督の、ファンが想像するだろうガイリッチー監督らしい作品かと〜

それぞれのならず者達が絡み合いな
>>続きを読む

スピード・レーサー(2008年製作の映画)

4.6

さすがにアニメを観た世代じゃないんだけど、
テーマ曲くらいは知ってますってくらいです

イマイチ評価の低い本作だけど、自分はかなり好き!

実写とビビッドな色味のコミックを融合させた雰囲気に、
はじめ
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

4.6

クリントイーストウッド監督に外れ無しだなぁ。。。

自分のようにミュージカル大嫌いな人にもオススメできる作品

というより、ミュージカルを基にしてはいるものの演奏シーンがふんだんにあるだけで正しくはミ
>>続きを読む

ドラゴンボール EVOLUTION(2009年製作の映画)

1.0

キャラの名前以外は全くドラゴンボールじゃないという不思議作品
スコアが1.0より低くできるならもっと、、、

クロッシング(2009年製作の映画)

4.2


イーサン・ホーク、リチャード・ギア、ドン・チードル、
3名優が演じるそれぞれ異なる背景を持つ警官たちの視点でアメリカの暗部を描いた映画

なのに、まるで三者が交わるかのように変なバイアスかけた邦題で
>>続きを読む

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

2.4

作中にかかる音楽もオシャレっぽいだけで薄っぺらいし
それに見合うかのように映画の内容もスカスカ

豪華キャストと制作費たくさん使っただけの
観てるときだけはフツーに面白いファストフードみたいな映画
>>続きを読む

ザ・スクワッド(2015年製作の映画)

3.6

なんか陽気なコメディ風に始まる冒頭と、本編のシリアスさがアンマッチな気が。。

全体的によくできた2時間ドラマみたいな感じだけど、ところどころの展開はフレンチムービーらしさをキッチリ感じさせてくれます
>>続きを読む

>|