エノモトマサヤさんの映画レビュー・感想・評価

エノモトマサヤ

エノモトマサヤ

映画(278)
ドラマ(7)

チワワちゃん(2018年製作の映画)

3.7

いつも笑顔の人も悲しいときはあるんだよね。ずっと友だちって思ってた人とも疎遠になることはあるし、人間ってそういうもんなんだと思う。

東京ってこわいな

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

前半はダラダラとした感じだったけど、後半の展開に引きこまれました。

どうあがいても抜け出せない環境っては必ずあります。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

原作好きだったから大泉洋ってどうなんって思ってたけど、よかった。

小松菜奈が神懸かってかわいいかった。
空手道Tシャツほしくなったし。

何かにのめり込むって何歳になってもいいことなんだと思いました
>>続きを読む

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.4

胸糞映画だった。

吹越満のオッさんの凶変感がたまらない。

園子温作品は観た後に、食欲失せるから嫌なんだよな。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.6

ジャン・レノって車のCMのドラえもんのイメージしかなかったけど、すごくかっこよかった。

名作って言われてるのは変に斜に構えずに観ることにします。

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)

2.0

なんか薄っぺらすぎる。

林遣都のオドオドした演技ほんと上手だよね。
池田エライザ エロいざ

グッド・タイム(2017年製作の映画)

3.1

タイトルの詐欺や。

暗い部分の底の底の底にいるみたいでした。

シーサイドモーテル(2010年製作の映画)

3.3

ずっとスーンって感じで物語がすすむ。
それぞれの物語にほんの少し関わるって感じ。

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

3.9

格闘ゲームが映画化した感じ。
頭使わずに観れるのがほんとにいいね。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.8

弁護士が盛って盛って盛りまくって
円満に別れることが出来たのにどうしてなのかな

なんか切なくなった、こんな気持ちなりたくないのに

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

4.8

中野太賀も矢本悠馬も中村蒼も全員サイコー
染谷将太のちょっとしか出てないのに存在感エグいな

アホくさくて、ガキっぽくて、単純なのがサイコーなんだよ。
いつからこんなに自由に動いたりしなくなったんだろ
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.9

バカ真面目な青年が先輩の言ってることをう飲みにして突っ走っしっちゃう話。
綾野剛嫌いやったんだけど、すごく良かった。
正しいの基準って何なんだろうね。

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.5

このゆったり時間が進む感じ日本映画の良さやと思うんですよね、うん。

松山ケンイチがほんと美少年すぎる
永作博美がキュートすぎる。

題名のインパクトで観るのをためらった自分が申し訳ないです。

何も
>>続きを読む

ぼくらと、ぼくらの闇(2017年製作の映画)

4.2

友情って儚く脆い

モヤモヤした終わらせ方するのもたまらない

不能犯(2018年製作の映画)

2.5

松坂桃李の無駄遣い
もっとキャスティングちゃんとしないと
すごく主要キャストと脇役の違和感がすごくありました

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.1

映像ほんとに綺麗だった
ほんとに綺麗だった
綺麗だった

14の夜(2016年製作の映画)

3.2

光石研はダメ親父が本当に上手。

中学生ぐらいの夏休みってなんかグダグダしてるんだよね

男はいつまでたっても頭の中はエロしかないよ

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.4

きりかえって大事だね
前田敦子は僕らの世代の永遠のセンターですね。

>|