yatanoguchiさんの映画レビュー・感想・評価

yatanoguchi

yatanoguchi

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

3.7

なんかあれなのかな、フランス文学とかちゃんと勉強したら意味わかんのかな?

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.7

名曲に人間の複雑な心情を添えて、って感じなのかな

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.6

多分、過去の映画のパロディが沢山盛り込まれてるんだと思う。
また1年後にみたらもっと面白い

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

もはや玩具の話ではないけどね
涙は出るストーリーではあるけどね
ボーに惚れてしまいそうだけどね

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(2018年製作の映画)

3.8

この瞬間は恥ずかしくて目を覆いたくなることでも、過去を見返すと伝説になってたりする。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.8

友人の引っ越しの手伝いの後に、調布の映画館で見たやつ

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.2

男の子の歌、上手だよね。
透き通るっていう表現がよく似合ってる感じする

監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影(2020年製作の映画)

4.2

心理学効果を当たり前のように語れるエンジニアがいる時点で、日本と既に違う。
データが増幅することを前提に、問題が設計されていることが成功の秘訣で、
データをいかに量産するかを、常に考えているところが同
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.8

雪の日に、いつ来るか、そもそも来るのかもわからない電車を、何故かあの娘は待つことができる。
そこにあるのは、無知が故の純粋さであり、「結婚」「年収」「QOL」などの概念をインプリントされた大人はもう、
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.4

圧倒的な自然の脅威に晒されたなかで、文化という営みを続ける
崩壊と消滅を自覚しても、なお、僕らは創造をする。
列島民族としての日本人の美意識の原点を思う。

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

4.6

未来が過去を変える
「今、貴方との出来事により、過去の印象が変わったよ」という感受性で生活を捉えると、毎日の時間が実は彩りに満ちていることに気づく

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

脳みそいじんなよ
個人が思想を持っても行動として具現化されないからそこまで違和感ない。ただ、
一つの思想が教団としてまとまると、具現化による事実表明がおき、たちまち気持ち悪くなる。
垣間見える程度が美
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.0

8mileよりカッコよくなく、
でもなんか、すごく等身大

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.8

フォードが勝つのにフォードを嫌いになるよね
メカの極限を実現する技術力と
恐怖の極限を超える人間力
昔の娯楽はほんと危ない

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.8

移ろいゆくこと自体が今の姿
その中にいるだけなのに悲しみを感じ変化を拒んでしまう。
人は何故この矛盾をもつのか

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.9

溜まり続ける市民の不満と、精神病を持つジョーカーの不満
原因の違う平行線がメディアを通して混じり合う。
起爆剤が導入されて発火するゴッサムの街はかなり荒れてる。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

暗号解読の達成を、必要となったドイツ語の少なさで締めくくる。
未知に到達した瞬間にわかる結論の簡潔さは身体の芯を大きく震わせる。

ハミングバード・プロジェクト 0.001 秒の男たち(2018年製作の映画)

3.8

金融に関する欲とコンピュータの発展の歴史がわかる。
抜本的な革新はアナログ変化を容易に飲み込むよね。

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.1

想像できぬ程の理不尽が複雑性を享受した後の美しさを際立てる。
憎しみが生まれる過程も全て自分の要素だよ。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.6

単発の伏線は引かれていたのだろうが。
典型に飽きた巨匠のお遊びか?それとも、これが彼の王道か。
何がどう交差しているか。

スナッチ(2000年製作の映画)

3.7

交差した人間模様を切り裂く姿にブラッドピッドはよく似合う

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

映像美と音楽の協奏
ただし天気というチョイスと意味の謎。ジブリ程の意味合いは無いのか?それとも俺の感性はおわったか?

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.7

まぁこれはストーリーとかじゃないよね。俺もエージェントになりたい。