きよみずさんの映画レビュー・感想・評価

きよみず

きよみず

23歳。ベストムービー→2017ベスト。#死ぬまでに観たい映画1001本(改訂新版)

5オールタイムベスト
4.5大好き
4.0良かった
3.5まあそこそこ
3普通。記憶に残らない
2つまらない
1時間の無駄

映画(1052)
ドラマ(67)

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

2.9

#2018-53
イタリア発ヒーロー映画。
怪力をもつ主人公に超頭がいかれたヒロイン。生々しい関係で地味ながらハリウッド感がなく新鮮だった。

しかし橋やスタジアムでのアクション、しまいにはキングスマ
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.2

#2018-52
会話劇しかり風の演出しかり音楽の挿入の仕方しかりやはりドランだった。

あの喚くような会話はどうしても苦手だが、夕日が射し始めてからのラスト5分くらい(鳩のメタとか)と、恋のマイアヒ
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

2.8

#2018-51
超豪華なメインキャストから、1シーンしか出て来ないところまで豪華なキャストたち。この人も出てるのかっていう点ではなかなか良かった。

ただ、降旗康夫と木村大作の印ががっつり入ったこの
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.6

#2018-50
たまーに、アニメや漫画を読むのでどんなテンションの物語なのかは知っていたが、福田監督だからこそ実写版を成功に導けたのだと思う。
主題歌がDOESだったら完璧だったけど、よくぞここまで
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

#2018-49
親の心子知らず、子の心親知らず。
この一言に尽きる映画。

自分で自分のことをレディバードと呼んでしまうくらいイタくて、住んでいるど田舎サクラメントから東海岸の大学に行きたい17歳の
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

3.3

#2018-48
どうもるろうに剣心の二番煎じ臭が拭えなかったが、キャラクタービジュアルの高さや武器の豊富さ、スケール感と見ていて飽きることはなかった。特に福士蒼汰の敵役なんかはかなり良かった。

>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

3.6

#2018-46
人間とアザラシのハーフ妖精が主人公の可愛らしいアイルランドアニメーション。
可愛いビジュアルとは裏腹に、愛するものの喪失、悲しみとの向き合いをテーマにした深く暖かい映画だった。

>>続きを読む

土竜の唄 香港狂騒曲(2016年製作の映画)

3.2

#2018-45
ノリは前作と同じ、前作のように失速しなかったし、本田翼、菜々緒、鈴木砂羽と美女揃いで最高すぎるし、本田翼が上に乗るだけでお釣りがくると思う(男性のみ)

ただ男たちのボソボソが全然聞
>>続きを読む

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI(2014年製作の映画)

3.3

#2018-44
とことんバカに振り切ったおバカ映画。監督と脚本を見ると、出来るべくしてできた映画だと思う。
そのおふざけは、もはやノリだけで突っ走った印象。そのため後半の真面目な展開は尻すぼみしてし
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.2

#2018-43
リメンバーミーと併映のディズニー短編。
今更ではあるけどアナってソバカスあったんだと、気がとられた。

前座にしては20分超えると流石に長い。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

#2018-42 字幕
メキシコと死者の世界を舞台にしたピクサー最新作。設定だけでもなかなか攻めたピクサーだったけど、音楽と家族愛を上手く収束させるその腕は流石。

生者の世界での死、生者に忘れ去られ
>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.2

#2018-41
冒頭の音楽がスターウォーズぽいなと思ったら、テロップ流れて完全スターウォーズでめざましテレビで、やりたい放題な冒頭だった。

大きい嘘小さい嘘、笑えない嘘可愛い嘘、いろんな嘘が繰り広
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

#2018-40
銃規制法案を巡る凄腕ロビイストの物語。
終わった後すぐ見直したくなる一本だった。

怒涛の情報量に、頭が追いつかない。
捲し立てられるように繰り広げられるセリフ、圧倒的な量の字幕にス
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

2.0

#2018-39
面食らうマジカルなラスト以前に、DQN親子がただただ不快で生理的に受け付けなかった。

階段の垂直方向と廊下や平原の水平方向を軸に展開されるところも、鮮やかな色調も、全て子役のムーニ
>>続きを読む

追憶の森(2015年製作の映画)

3.4

#2018-38
富士樹海にアメリカから遥々自殺しに来たらケンワタナベに遭遇するスピリチュアルな映画。
カンヌでは、なぜわざわざ日本に行くのかっていうところで賛否両論だったらしいけど、アメリカ映画なが
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.2

#2018-37
言わずと知れた清水富美加出家騒動で、1番の被害を受けたであろう一本。

予算の問題なのか、前半部分は暗いシーンが多くてアクションやCGがとにかく見にくい。が、クライマックスのCCGと
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.1

#2018-36 complete edition
3時間の長尺に見よう見ようと思いつつ怯んでいたら、4時間半超の完全版が出てしまった。

無理やり一言でいうと文学作品そのもの。
逆に90分カットされ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.6

#2018-35
ナンシーケリガン事件を追ってくだけでも楽しかったが、メディアリテラシーの問いかけを内包している映画だった。
レッテル貼りした誰かをリンチする姿勢は今も昔も変わらないんだなと。

登場
>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

3.4

#2018-32
先に実写版をしっかり見たが、
アニメ版で感じた物足りなさを実写で昇華されているのだと実感した。

例えば、アニメ版では記号的な扱いのモブキャラ(特にラストへの絡ませ方)、雄叫びからE
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

#2018-33 IMAX3D
人生初めての感覚。
言葉が出てこない。

思ったことは順次コメントに記録していきたい。

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

3.0

#2018-31
2歳の時に自閉症を発症し言葉を失ったが、ディズニー映画を通して言葉を取り戻したオーウェンのドキュメンタリー。

父親のインタビューがいちいち胸を締め付け目頭が熱くなった。
多用される
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

#2018-28
ゲイリーオールドマンとは思えない骨格の変化、目の離れ具合の変化、これが職人技かと驚かされた。

ダンケルク撤退作戦の裏側を描いて、また別の作戦が繰り広げられていたことも驚き。

チャ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

#2018-30 IMAX3D
正直なめてかかったら、予想以上の面白さで大満足。見るならIMAX3D一択。

創設者ハリデーとコンプレックスをかかえ仮想世界に逃げたキャラクター達
の構図が
スピルバー
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

2.9

#2018-23
映画の出来と、個人的な好みは本当に比例しないなと。

声を無くした女性、黒人の女性、ゲイの男性、そして半魚人とマイノリティの倉庫だったり、あの物語のその後を想像させるプロローグや、お
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

#2018-22 IMAX3D
我らのミショーンは日本刀の代わりに槍を持っても強かった。

やってることは特に新しくなくて、音楽や映像、そう言った面で新鮮。

そして何と言ってもキルモンガー。
ヴィラ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

#2018-21
偶然乗り合わせた列車でテロリストと対峙するかと思いきや、欧州観光ばっかりしてる映画。

フルメタルジャケットのポスターやImagineDragonsのインストには思わずニヤついたし、
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.2

#2018-20
パキスタンのクリスパインことクメイルナンジアニとその妻メアリーに起きた実話。主演をクメイル自らやるという面白い映画だった。

トランプの政策の元、大きく移民問題で揺れるアメリカ。今作
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

3.6

#2018-19
トランペッターとしてその名を馳せながらも、麻薬に溺れ堕落してしまったチェットベイカーの半生を追う物語。

同時代活躍したマイルスデイヴィスの名前を知っている程度で、てっきりハンクウィ
>>続きを読む

SYNCHRONIZER(2015年製作の映画)

3.7

#2018-18
いかんとも形容しがたい凄いものを見てしまった。コアな映画見てる周囲の人にはぜひ見てもらいたい。
脳波の同期で認知症の母を治療しようというマッドサイエンティストもの。

どういう訳か、
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.4

#2018-24 試写@共済ホール
2018年の大大大本命。
清原果耶、松岡茉優の2人が人間国宝だった。賀来賢人、優希美青、前作からのキャラ含め新キャラまで愛おしい一本。

まず冒頭、新キャラを立ち位
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.6

#2018-17
心(家)の扉を閉めきり自殺寸前の老害。その扉を強引にこじ開ける隣人がやってきてからというもの思うように死ねない話。

描かれた時間は少なかったけど、親友との絆がたしかにそこに存在した
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.9

#2018-16 IMAX
あいも変わらずレベッカファーガソンは美しすぎるし、最後のザックエフロンなんて子犬かってくらいかわいい(しかも絶対影で練習してたやつ)し、何気にバーのおっちゃんがすごいし、パ
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

2.7

#2018-15
70年代の作風ってことも、ライアン・ゴズリングのお茶目な役柄も、楽しめるポイントはわかるんだけど、
冒頭のおっぱいと、アンガーリーライスの可愛さ以外、見るのが苦痛だった。

パディントン(2014年製作の映画)

3.4

#2018-13
家とは?家族とは?という問いを追いながら、コメディ、アクション、パロディと総じて楽しめる一本だと思う。

ホームアローンあり、
トイストーリーあり、
ミッションインポッシブルあり、
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

#2018-12
本当に先が読めず、3枚の看板ならぬ3人の主人公を軸に展開していく物語が本当に面白かった。

フランシスマクドーマンドのオスカー受賞は納得で、その中でも好きなシーンは麻酔で上手く口が動
>>続きを読む

君がくれたグッドライフ(2014年製作の映画)

3.1

#2018-11
ALSを患った主人公が仲間とともに、自転車でベルギーへ最後の旅に出る物語。
テーマはそのまま尊厳死、尊厳死を選んだ人への接し。

単調な流れにならないように課題ゲームがスパイスとして
>>続きを読む

>|