伊藤俊輔さんの映画レビュー・感想・評価

伊藤俊輔

伊藤俊輔

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

登場人物が皆シリアスでカッコいいジョジョ、という印象。


この展開だと小林玉美や音石明は出ないってことなのかな、、
エコーズact1の活躍、けっこう楽しみにしてるんだけど。

とはいえ次回、山岸由花
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.8

幾度も予想覆えされる。
「謎」の散りばめ方が絶妙。

主人公のジャック・リーチャーの流れ者的な人物像も素敵。

風呂場の乱闘シーン、独特なカーチェイス、ただのアクション映画にはない独創性が面白い。
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.3

序盤の馬車での会話が退屈に思えてしまったけど、後半の怒涛の展開に目が離せなくなる。
誰が嘘をついていて、誰が本当のことを言っているのか、わかった上でもう一度観るとまた面白いかも。

色々思うけど、サ
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.5

イップマンシリーズ、最高傑作。

ユエン・ウーピンのアクションセンスが冴えまくってる。どのアクションも見応えがすごい。
勝った負けたという闘いではなく、武術が「対話」のための手段として描かれているの
>>続きを読む

愛の渦(2013年製作の映画)

-

ポツドールの舞台も観てた上で、素敵!!

池松壮亮くんの童貞感が素晴らしかった。
門脇麦さんの生々しさ。
窪塚洋介さんの危うさと軽さ。

大好き。

同い年の家庭教師(2002年製作の映画)

2.8

ずいぶん昔に観た記憶。

こういう韓国映画もあるのね、って思った。ドラマみたいな感じがした。

女優さんは好感。
演出はちょっと、、

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

2.8

友人の強い薦めで鑑賞。

なんでだろ、、全然ハマらない、、
心揺さぶられない。

嘘っぽいと思って信じられない。
俺、心が腐ってんのかな、、、

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.8

俳優陣が子役も含めとにかく素晴らしくて終始惹きつけられる。

國村隼さんの捉えられなさがすごい。
どんな人間なのか全然分からない。
悪人に見えたり善人に見えたり。

個人的に韓国映画の髪の毛がいい感
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

4.5

好き!!
「AKIRA」に相当影響受けてるだろうな、、

リアリティの作り方が絶妙!!
1人称のドキュメンタリーっぽいカメラワークがスクリーンと心の距離をぐっと近付けている。

シーン全部センスがいい
>>続きを読む

火山高(2001年製作の映画)

2.7

昔観てほぼ覚えてない、、

途中で退屈になっちゃった記憶。

イルマーレ(2001年製作の映画)

2.9

チョンジヒョン目当てで観たけど、、
なんだろ、、

ピンと来なかった、、
リアリティを感じなかった。

海にかかる霧(2014年製作の映画)

4.1

友人に勧められて。

この切実さ、緊迫感に夢中になる。
「どうしようもなさ」が残酷に描かれているところがいい。こういうことができるのはやはり韓国映画の強みと感じる。

アジョシ(2010年製作の映画)

4.0

色々つっこみたくなるとこもありつつ、それも含めて面白く観られる。
もっと「おじさん」だったらなぁ、、という根本的な違和感はあるけど。

ナイフアクションがツボだった。
人を殺すためにはあんなにサクサ
>>続きを読む

殺し屋1(2001年製作の映画)

-

原作の魅力がイチの制御効かなさ、だったり、性癖と暴力の暴走だったり、そういう生々しさというか、人間の本質みたいなとこに手を伸ばして欲しかった気も。

チェイサー(2008年製作の映画)

4.2

これが実際の事件を元に作られていると考えるとホント胸糞悪くなる。
警察何やってんのよ、、
とはいえ目が離せない。
リアリティの構築がすごいと感じる。

韓国の闇。

スウォーズマン/女神伝説の章(1992年製作の映画)

3.8

ワイヤーアクションがとにかく凄い。
抑えておきたいリンチェイ作品の一つ。

チャンピオン鷹(1981年製作の映画)

3.8

ユンピョウのかっこよさを堪能する映画。
こんなサッカーあったら楽しいだろうな笑

フィスト・オブ・レジェンド/怒りの鉄拳(1994年製作の映画)

4.7

リンチェイ作品の中で個人的ベストバウト。

ビリー・チョウとの死闘は映画史に残る闘いだと思う。

中山忍さんが凄い可愛い。
そして日本語をしゃべるリンチェイがさらに可愛い笑

レッド・ブロンクス(1995年製作の映画)

4.5

何でかわかんないけど何度も泣いちゃう。
アメリカでの暴れ方を知ってる。

そして骨折しながらも撮影続行笑
さすがジャッキー。

酔拳2(1994年製作の映画)

4.8

ジャッキー映画で個人的なベスト3に入る名作。

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

4.0

サモハンがとにかくいい。
ドニーイェンの無双っぷりがすごい。

ただ、対ボクサーはあんまり面白くない、、

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

4.2

池内さんの顔が異国感あるのでなんか日本の軍人ぽくないなぁ、とか思ったりしますが、ドニーイェンと闘ってる姿に感動します。
詠春拳かっこいい!

ただ、奥さんが美人過ぎる気が、、

クリッシュ(2013年製作の映画)

4.0

パッケージにある「ニート」な感じはなし。
スーパーマンとエックスメンを足して2で割ったような世界観。

ストーリーやアクションはまぁ、ちょっとB級感だけど、お金のかけ方は凄いと思う。
この映画のもっ
>>続きを読む

チェイス!(2013年製作の映画)

4.0

アーミル・カーンのエンターテイナーぶりを堪能する映画。
とにかくむちゃくちゃなんだけど、なぜか納得させられちゃう力強さ。

この人はかっこいいアクション俳優でもあり、面白いコメディ俳優でもあり、真面目
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

凄い。
おバカ映画のようで哲学的。
コメディでありながら社会派の学園ドラマでもあり、恋愛ドラマの要素もあり、ミステリー作品でもある。
途中の歌やダンスはおちゃらけてるようで歌詞が深い。
自分の人生をど
>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.7

撮らなくてはいけなかった作品。
人類が直視しなくてはいけない歴史。

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.2

いくら脳をたくさん使えてもそんなことできるようにはならないでしょ笑、っていう感じが最後まで拭えなかった。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.7

騙されてる時が面白い。
実際こんなんあったらひどい人権侵害だな笑