Mashさんの映画レビュー・感想・評価

Mash

Mash

映画(221)
ドラマ(47)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.3

話題になってるので見に行きました!

アニメには疎いので、人よりはあまり感情移入出来ませんでしたが、アニメ好きな人や鬼滅が好きな人は絶対号泣すると思います。
でも現代に通じるような言葉も飛び出すので、
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.4

ポスターの雰囲気に惹かれてしまって鑑賞。
主人公の気持ち分かる気がするな…
私も気が弱くておとなしい方の人間だから
どっちの道を選んだ方が幸せなのか
よくわからないときがある。
最初はホームシック気味
>>続きを読む

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

3.2

時代を感じるなぁというのが第一印象。
「お母さんが亡くなったからお父さんに奥さんをプレゼントしてほしい」という息子の一声。
これだけでも泣けてくるのに、ここからまだ泣かせてくるかって感じ。ジョナの信念
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.5

何でこんな第二次世界大戦中の話って涙溢れてくるんや…あまりにも残酷すぎる。
そんな過酷な中でもジョジョの成長度合いを見て、余計に涙出てくる…
強くなる、その一心さえあれば成長出来るんだなぁ
ただ同じよ
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.6

コメディってやっぱり面白い!
出演者のキャラがみんな面白すぎ。
記憶失ってあんなに人格変わるって…笑
人格って周りに色んな影響与えるんだなと改めて感じた。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.7

これぞ王道ラブロマンス!
ロマンチックなシーンが多すぎ!笑
恋愛における格差はよくテーマになるけど、
これは素直に良かった!
アナに色々振り回されるタッカーは
終始いい人だなぁって私自身も惚れ惚れした
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.5

美味しそうな料理がたくさん出てきて、見ている最中に思わずお腹が鳴りそうな作品。
批評家とバトルするシーンは私にも熱が入ってしまった。
お店という概念から外れて、フードトラックと発想を変えて自分の実力を
>>続きを読む

ホームレス ニューヨークと寝た男(2014年製作の映画)

2.9

全部見たけども、個人的に密着ドキュメンタリー系の映画は好まない…
おしゃれな雰囲気は好きだった。

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.0

うーん…盛り上がりもせず盛り下がりもせず…
The平凡って感じでした。
オチも何となく想像通りだったし、よくある物語だなぁっていうのが率直な感想。
ただ、心温まる話なのは間違いないです。

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.5

こんなド派手な典型的なアメリカン映画好き。
イエスって言いまくってこんな感じの生活出来るんだったら、何でもイエスって言うけどな〜
ただ、最初からノーと断らずに、イエスって言ってからじゃないと切り拓いて
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.4

最初はすごく暗い始まりで、正直見る気が失せる程でしたが、中盤から面白くなります。
この物語の本題に入るまでが長すぎた気がします。
ジャック役の子の魂の演技は刺さります。
この事件のことについても含め、
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.8

めっちゃ良かった…!
人権問題、差別問題、人間関係、音楽、少しロマンス…
全てが詰まってて全ての要素において面白かった!
トニーの性格が自然に変わっていく様子や、ドクの視野がだんだん広がっていく感じ。
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.7

映画館で見るタイミングを失い、
レンタル解禁されたので、即レンタルした!

まず美しいよね。風景といい衣装といい。
四姉妹それぞれに追い求める幸せと苦しい戦いがあって、個性がそれぞれあるのが良かった。
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.9

あまり洋画では見かけないキュンキュン展開。
全体的にすごく美しい光景が広がっていた。
田舎のスタイルと都会のスタイルの2つの雰囲気が楽しめるのもまた良かった。
これから寒くなってくる季節にちょうどいい
>>続きを読む

放課後ソーダ日和-特別版-(2018年製作の映画)

3.1

女子高生の日常を見てるって感じ。
こんなキャラがバラバラの3人が仲良くできるってすごいよね。
余談だけど、レトロな喫茶店のクリームソーダって本当に宝石みたいにキラキラしてるけど、店によって個性が出るか
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

最初はただのミュージシャンの夢を追いかける少年の話かと思ったけど、やっぱりディズニーは良い意味で裏切ってくる。
こんなに感動的な話だとは…!
登場人物のキャラクター性が読めないのがまた面白かった。先祖
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.6

めっちゃ面白かった…!
おもちゃたちが協力して立ち向かっていく姿なんてハラハラした。
最後はジーンとして、感情が忙しかった笑
やっぱりおもちゃは遊んでもらうのが一番だね。
1,2,3ときておもちゃたち
>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.7

息を飲むような緊迫したシーンこそないものの、
力の抜けるような気楽に見れる作品で良かった。
作品の中に出てくる沢山のフランス料理が美味しそうなこと。
その一方でレストランが高評価を得るためには、影です
>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

2.5

うーん…作品の雰囲気はすごく好きなんだけど、
あんまり惹きつけられなかったかなぁ
途中から飛ばし見してしまった

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.2

とりあえず美女3人組がかっこいい!
尚且つ可愛らしい場面もあって魅了されました。
アクションもかっこよかった!
ただ、アクションが迫力あるはずなのに、映画というより海外ドラマ感が否めないのがマイナスポ
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.9

2も視聴。
一つ一つのキャラクターが可愛くて今更ハマってる。
大切な友達を助けるために小さなヒーローたちが立ち向かう姿が良かったよね。
エンドロールも視聴必須。
3も見よ!!

アラジン(2019年製作の映画)

3.6

普段は字幕で見るけど、中村倫也の声が聞きたくて吹替で。
やっぱり実写は迫力が格段に違う。
ジーニーのコミカルさは健在で、ホールニューワールドは圧巻。
原作の良さを残しながら実写の迫力を生かしていたのが
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.5

案外初めて見たトイストーリー

ディズニーにはやっぱり独特の世界観があるよね
ディズニーランド行きたくなるわ

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

3.9

何でこんなに女の醜い争いって面白いんだろ。
やられてはやり返し、やり返してはやられの繰り返しが面白かった。またやり返し方がしょうもなさすぎてそれもまた面白い。
でも結局親友という存在っていなかったら寂
>>続きを読む

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

4.4

一人の赤ちゃんと血縁関係のない親の育児物語って感じ。
ホリーとメッサーの距離が絶妙。相性の悪さも最高。
育児未経験者って誰もがこんな感じなんだろなって思う。周りのサポートって大事。
一人の赤ちゃんが人
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.5

心が切なくなるような温まるような…そんな物語。
ティア・レオーニが美しすぎる!こんな奥さん見惚れてしまうわ…
シンプルな構成でありがちなストーリーだけど、こういうのが一番分かりやすくて良い。
クリスマ
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.6

こういう現代女性のリアルを投影した作品が見たかった…!なかなか胸は痛くなるけど。

母親って本当に大変だと思うわ。
世間では幸せな様子しか切り取ってないけど、実際は大変なことの方が多いんじゃないかって
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.1

普通に面白いラブコメディ。
クスッと笑ってしまうようなシーンが散りばめられている。
色んな愛の形があるんだと改めて痛感。
深読みするとめちゃくちゃしょうもないことばかりだけど、それがまた笑えてしまう。
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.6

色々考察しながら鑑賞出来たのが面白かった。
これがやっぱりサスペンスの醍醐味よね。

最後は派手なアクションで幕を閉じるのかと思いきや、感動のラスト。この作品で色んな感情が込み上げてくる。
映画館で見
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.4

まず雰囲気が好き。
1940年代のアメリカの雰囲気がすごく好きで、物語に入り込むことが出来た。
まるでおとぎ話のような物語で、純粋に泣ける映画だと思う。読み聞かせの構成も良かった。優しい気分になれる映
>>続きを読む

幸せのちから(2006年製作の映画)

3.3

人生の底辺まで落ちぶれた人間が、夢のチャンスを掴み取って精一杯努力する話だと思っていた。
結果的にはそうなのだが、前向きに生きる人間の物語としては少し悲しくなるような場面が多かった。
その所為か、最後
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.2

Amazonプライムで見ようと思ってた矢先に配信終了してて見れなかったけど、配信再開してようやく見れた。

すごく美しい話。今生きてる時間って奇跡なんだと思う。良くも悪くも今しか感じられない運命なわけ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.1

もしこの世の中にビートルズが消えたら…

改めてビートルズに名曲が多いことを感じた。
あの名曲から、あの曲もビートルズだったんだ!って気づかされた。
オチはなんとなく想像はついたけど、自分らしく生きる
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.0

思ってたよりファンタジー要素が強かった。
最初はコメディかなと思ったけど、途中から思ってたのと違ってきて…。
内容としては普通に良かったと思う。
海外のクリスマスって綺麗だなとはひたすら思った。
人生
>>続きを読む

>|