msmsさんの映画レビュー・感想・評価

msms

msms

映画(165)
ドラマ(0)

クラウン(2014年製作の映画)

3.0

ピエロの衣装だと思ったら実は悪魔の皮だったってのは分かるが、だったらもっと厳重に保管しとけと思う。
子供や親父も勝手に行動しすぎ。そうしないと話が進まないのは分かるが、もっと納得のいく動きをして欲しか
>>続きを読む

JAWS IN JAPAN ジョーズ・イン・ジャパン(2009年製作の映画)

1.5

なんだこれは…

サメ映画に日本風ホラーを加えた結果、ただひたすら何かが起こりそうで何も起こらない作品が出来上がってしまった。
一応、最後になってようやく進展するけど結局は何がなんだか分からないまま終
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

これ主人公達が被害者面してるけど、おじいちゃんの方が被害者だろ。と思ったけどおじいちゃんもヤバイ奴だったのでどっちを応援すればいいのか分からなくなる。

おじいちゃんが頑張って貯めた○○を口に突っ込ま
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.0

物語前半がめちゃくちゃ苦痛。
なんでこんなのが高評価なのか、ここから本当に面白くなるのかと不安になったが、後半になってその考えは一転。伏線回収の連発で「あの時は裏でこんなことしてたのかー」が気持ち良か
>>続きを読む

エンジェル・バトラー 戦闘無双(2009年製作の映画)

2.0

相手が一方的に殴られてるのになかなか倒れないので一戦一戦が長くて飽きる。
アクション自体は悪くなかったので、ストーリーとテンポを良くすれば面白くなりそうかも?

ハウスシャーク(2017年製作の映画)

2.5

2017年作でまさか着ぐるみのサメが出てくるとは思わなかった(歓喜)
しかもなぜか光線銃を持っているというオマケ付き。チープさに加え、ストーリーも下ネタとつまらないギャグが多くて時間も長いので見る人を
>>続きを読む

ジョン・ゲイシー(2003年製作の映画)

1.5

ITの予習で視聴。
ジョン・ゲイシーがなぜ少年達を襲ったのかよく分からなかったし、シーンが切り替わるともう殺してるし、物語も淡々と進んでいくし退屈。肝心のピエロ要素もほとんどの無いのは残念すぎる。
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

4.0

あの「シャイニング」の40年後の物語。

前作で親父がどうなったのか、あのホテルは結局はなんだったのか。そういった謎は全て放り投げての能力バトルもの。しかも味方の少女が強すぎて敵勢力が驚異に感じられず
>>続きを読む

アンツ・パニック!(2009年製作の映画)

1.0

ストーリー、演技、演出、役者、どれをとっても誉められるところがなく、おまけに映像までガクガクでまともに見せる気が感じられない。
全身をアリが通りすぎていくという一番の見所シーンもあっさり終了。これには
>>続きを読む

スパイダー・シティ(2012年製作の映画)

2.0

シティとは名ばかりの超過疎地。道路がえぐれてても人が居ないから騒ぎにならない程。
ジャケットの壮大さは本編では微塵にも無かったが、小クモ中クモがワラワラ出てきたり、ダメ人間の主人公が父の死(ネタバレ)
>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ(2007年製作の映画)

4.0

なにか裏があるスリラーかと思ったら、普通に悪霊(悪魔?)系ホラーだった。

アメリカ産にしては珍しく徐々に迫ってくるタイプのホラー。ホームビデオで撮った内容で、ブレやアングルの粗さが怖さを演出してる。
>>続きを読む

シャーク・ショック(2017年製作の映画)

2.5

B級サメ映画。
分かっていたけどパッケージのように口から電気は出ないし、波紋のように広がる感じなのでけっこう地味。しかも電気ショックを浴びた人は気を失ったり踊ったりする(?)が、その間に喰われることは
>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

3.5

スタローンとシュワルツェネッガーが主演なので筋肉で解決する系かと思いきや、今回は頭を使っての大脱走。そろそろ歳には勝てないのかな?と思ったら後半でドンパチしてて安心した。やっぱりこの二人はこうでなくっ>>続きを読む

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル(2003年製作の映画)

4.0

死刑反対派の男の命を懸けた信念の物語。犯人は誰なのか、真相は何なのか。全てはラスト1分の為にある映画。

正に「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」
タイトルに偽りなしの名作。

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.0

ラストのオチが全て。いやいやそれは無理があるだろ、からのどんでん返しで納得のいく終わり方だった。

ネットの世界を地下鉄で表現してるのは格好良かったけど、ハッカー達が何でも出来すぎて現実離れしてるのが
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.5

ワニ+台風のパニック映画。
音響に頼ったビックリものだが潜んでるワニが突然襲ってくるわ、どんどん水位は上がっていくわで緊張感はかなりのもの。ワニのCGも良かった。

主人公が結構いろいろと噛まれてたの
>>続きを読む

メガ・シャークVSクロコザウルス(2010年製作の映画)

1.5

メガシャークシリーズの第二段。
サメvsワニというありそうで無かった夢の対決だが、まともに闘ってるのはほんのわずか。それも噛みつきあってるだけで迫力の欠片もない。気がついたら沈んでいってるし訳が分から
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

2.5

あらすじは面白そうだったのに中身はイマイチ。二転三転するオチは嫌いじゃないが、これは奇をてらいすぎて台無しにしてる。
ストーリーも回想シーンがメインでそこに伏線があるように作られてたが、これなら素直に
>>続きを読む

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

4.5

2が酷かったので再視聴。やっぱりこっちは面白い。
サメの登場の仕方やタイミングが完璧で、さらに絶対ここで出てくるだろうという所で出てこなかったり、メリハリが素晴らしい。

サミュエルがいい話してるのに
>>続きを読む

新エイリアン 最終繁殖(2015年製作の映画)

2.0

エイリアンのデザインが独特で、ケンタウロスのような外見にメタリックな機械の体。これは一見の価値ありだがストーリーが薄く、なんで機械の体なのかなどの説明や掘り下げが一切無いのが惜しい。タイトルに「繁殖」>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

巨大ザメが大きすぎて捕食が丸飲みばかりになってしまうのが難点。海水浴場の子供も何しに出てきたのか。もっと阿鼻叫喚さが欲しかった。

ストーリーは、何かトラブルが起きたら主人公(ジェイソン・ステイサム)
>>続きを読む

ディープ・ブルー2(2018年製作の映画)

2.5

名作「ディープ・ブルー」の正式な続編。前作からの人物や設定の繋がりは無いが、やってることはだいたい同じ。しかしその内容は前作の完全劣化版。ワクワクやハラハラがなく、被害のほとんどが子ザメの群れによるも>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

巨大化したゴリラとオオカミが街を破壊し、人を放り投げ、軽々とビルを登っていく様は爽快だった。ワニだけやたら大きいのが気になったけどラスボス感あって良し。
ジョージが正気に戻ったときの優しい表情に変化す
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

24個目の人格が目覚める話で、それからどうなるかは次に続く終わりかた。次が楽しみな内容ではあるが、これ単体では結末がやや物足りなかった。
23人格の設定だけど5人格くらいしか出てこなかったのも残念。英
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.5

てっきり運が良くて無事かと思ってたら、物理的に強くて無傷だったという。
そんな特殊な力が備わってることに気付いた主人公の苦悩が描かれている作品。

そりゃ確かに若ければ喜んでヒーロー目指しちゃうかもだ
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.5

ゲームやってるメンバーよりも町の方が被害が甚大。訳も分からず襲われる警察官がかわいそうだった。
そしてどういうわけか家の中でゲームを続けようとする主人公たち。外でやればこんなに被害は出なかったのでは?
>>続きを読む

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

4.0

クソ女がアナベル人形の封印を解いてしまったので、たくさんの悪霊に襲いかかられるという話。

死霊博物館の名に相応しく色んな悪霊が出てくるのが見どころ。ウェディングドレスやコインの人、武者鎧とかバラエテ
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.0

ヒッピーが勝手に家に入って襲って自殺して、人の人形に取り憑いてまた襲ってくるというなんとも迷惑な話。

ドアを閉めたり音楽をかけたり最初はやることが地味だけど、後半のエレベーター止めたり駆け寄って来る
>>続きを読む

ディセント(2005年製作の映画)

3.5

前半は女6人で洞窟探検。
後半はバケモノに襲われるという話。

洞窟探検が思ってたのより過酷だったり、バケモノが意外と強くなかったりと色々と予想外な展開。
特にラストの2人対多数でも全く負ける気がしな
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.0

七つの大罪をモチーフにした連続殺人というのに中二病心をくすぐられたので視聴。
次はどんな殺され方なんだーっ!?ってワクワクしたけど後半はあまり重要じゃなくなってきたのが残念。宗教的なものはよく分からな
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「コイツが犯人だ。目を見れば分かる」と言っておきながら実は犯人じゃなかったやつ。
というか容疑者がまともに会話できない奴ばかりなのがイラつく。

二時間半という長さだが、しっかり話が進んでいくので全然
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.5

主人公の無能さにリアル感があるから自分よりもダメな人間を見ることで安心感がでてくる。犯人側も無能で、警官が有能というのは珍しかった。

ストーリーは悪くないが、あらすじで言われてるほど凶悪事件ではなか
>>続きを読む

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

3.5

両方とも見たことないけど視聴。フレディ本編の後の話らしいが、バックボーンの説明をしっかりしてくれるので初見でも分かりやすい。人間関係も見ている内に理解できる内容になっている。

フレディとジェイソンが
>>続きを読む

逆転裁判(2011年製作の映画)

2.5

冒頭の裁判がゲームのノリを再現してたが痛々しかった。登場人物もコスプレにしかなってないし、これは実写に向いてないね。
とはいえ、あの長い原作を二時間にまとめたのは評価できる。証拠をぶつける演出もオリジ
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.0

タイトルとあらすじで察しがついちゃうやつ。想像を絶するラストではなかったけど犯人はやや意外だった。

集まった人達が何者かに殺されていくというのはどの作品でもワクワクするが、こういうオチにすると、部屋
>>続きを読む

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(1999年製作の映画)

3.5

月をバックに浮かび上がるイリスが最高に格好良かった。触手もウネウネしてて好き。
そしてまたもや爆撃されるガメラだが、それでも人間を助けるのがイケメンすぎる。

しかし今回は人がよく死ぬ。精気を吸われた
>>続きを読む