MizueMさんの映画レビュー・感想・評価

MizueM

MizueM

映画(59)
ドラマ(2)

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

4.3

プロレスを楽しむというより感動ファミリーモノ。
めちゃくちゃ好みでした!
もっと話題になってもいいのにー。

ドウェインジョンソン、そんなに出てこないのにポスターの真ん中ら辺にいるのはどうかと…(=ω
>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.7

予告すらチェックせずに行ったのが良かったのか面白かった!
ターミネーターを初めて見た時のようなワクワク感。
展開読めたーと思ったら覆される。
だけど冷静に振り返るとほんっとに今までの焼き直しなのよね。
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

傑作でした。

時計じかけのオレンジではなくタクシードライバーって感じです!

序盤の彼は全く異常者ではなくむしろ善人。
もともと脳と精神に異常がある設定だけど全然普通。むしろ報われなくて縮こまって
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.5

ああベイリー!ベイリー!ベイリー!ベイリー!!
今回はストーリーがCJ側にかなり寄っていました。生まれ変わりにも無駄がない。
正直言って個人的には前作の方が好き。
でも、だからこそ本作のラストは号泣で
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

フリーソロ観てきました!
ロープ無しであんな所😱

でも無謀と挑戦は全く違う。
無謀な者は挑戦する資格すらないのだと痛感しました。

ラスト20分、私は彼と呼吸を合わせて観ていました。
より臨場感を感
>>続きを読む

マーウェン(2018年製作の映画)

3.6

マーウェン 観てきました。
悪くなかったけど、本国で酷評だったのもわかるなぁ。
「悪くなかった」というのは、どこまでが事実なのかによっては私の評価も変わるから。
でも共感されにくい内容を良くぞここまで
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.9

ぶっちゃけ無理がある!
なのに面白い!


オチも早々に気づいてた!
…はずなのに演出の巧さと長さと妙なテンポに夢中になっているうちにすっかり忘れてしまい、後半観ながらアワアワしちゃった。

あのキャ
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.8

華やかな世界の裏側のありがちな重い内容ですが、それを感じさせさないほどに歌って歌って…お前も歌うのか?お前もか?? の連続で勢いよく終わりました笑
メリハリないとか落としどころがイマイチとか色々あるけ
>>続きを読む

カーマイン・ストリート・ギター(2018年製作の映画)

3.8

NYの歴史的建築物の廃材を使ってギターを作り続けている人のドキュメンタリー。
私は職人や 好きな事を追及する人が好きなのです。
そして音楽には疎いけど、音楽に関するものも好きなのです。
クラフトギター
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.6

ゴールデン・リバーという邦題は見当違い。
原題のまま「The Sisters Brothers」で良かったと思いますがタイトルとしては日本では引きが弱いのか…。
前半なかなか頭に入って来なかったけど、
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

良かった所はネタバレになるので書きませんが期待とプレッシャーの中 新海監督はしんどかったろうな…。
同じく期待とプレッシャーでしんどかったであろうRADWIMPSにも感心しました。
映画のテーマに沿っ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

トイストーリー4 観てきました!
「果たして4は必要だったのか?!」には私はYES!でした。
後半涙が止まらなかったよー。
以下、ネタバレあり⚠️







3で終わっても確かに綺麗
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

4.7

トイストーリー4に興味があり、
そういえば全編きちんと通して観たことなかったので配信にて鑑賞。
めちゃくちゃ面白い。
愛と憎しみ、冒険と友情、更にマッドサイエンティストも出てくるじゃないですか!
2と
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

笑うってこんなのw

トリアー監督の作品はまともに対峙して考察するのちょっと違うなぁ と思うので意外と気が楽です。
しかも今回個人的にちょっとポップ。
ニンフォマニアックでも笑いに誘導するような演出が
>>続きを読む

氷上の王、ジョン・カリー(2018年製作の映画)

3.4

ほとんどが素人撮影の貴重な映像の数々を観れるというだけでも価値あり!
率直に言うと気難しい人なのですが、ヌレエフと同じようにその情熱を押し殺せないのでしょうね。
町田樹さんが字幕監修・ 学術協力とし
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.6

漫画は未読。
端折った感は否めないものの面白かったです。
吉沢亮君の中性的な美しさが肝ですね。

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「ジェームズ・ワンが選んだ新ヒロイン」なんて言われちゃ期待しちゃうよー。
そんな新ヒロインのラ・ヨローナさん、グイグイきすぎ!
初めっから前に出すぎ!パワー系で怖がらせるスタイルです。
「くる?…くる
>>続きを読む

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー(2018年製作の映画)

3.6

バレエダンサー ヌレエフの自伝的映画と聞いていたのですが、生い立ちについては最小限で亡命するきっかけとなったツアーでの出来事がメインでした。
が、かえってそれが良かったです。伝えたいところがわかりやす
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

ラップのシーンが映画ならではで良かった。
岸井ゆきのちゃん、若葉竜也くん、良かったです!

あとカップルで来てる人たちもいましたが、これカップルでみちゃダメなやつー笑

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

まずバリー・コーガンの面構えが相変わらず良い!
そしてアイディア、台詞、音楽、演出、どれもセンス良い。
冒頭などお洒落すぎて心配になった笑

しかし強奪シーンは緊迫感がすごかった。

パンフレットに「
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

4.0

スコアを4.0にしたけど、もうちょいあげてもいい!
戦争+ゾンビというアイディアが良いので設定だけかと思いきや、冒頭の迫力もすごい。
突っ込みどころはあるものの、こういう作品は個人的にはこれくらいのノ
>>続きを読む

スケート・キッチン(2018年製作の映画)

4.2

ストーリーに凝ったドラマ性もメリハリもないのだけれどそこが良い!
そこに一緒にいるようなそんな感じが良かった。
あのキラキラした時間は永遠に続くように感じるけど、現実にはそんなに長くはバカやってられな
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.4

貧困をテーマにした映画は他にもあれど、これほどまでに画面から臭いを放ち、目を離すな!と強く見せつけられたのは初めてかもしれません。
こんなの無理だよ…という世界の中、活き活きとする彼女。
どんな形であ
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

4.0

堅苦しく難しく地味な内容なのに、演出でここまで飽きずに見せられるとは!
見ておいて良かった1本となりました。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.6

凄かった……
ありがとうアベンジャーズ。
全てを観てきたわけではないけれど何だかんだ楽しかった。
私の涙腺を崩壊させるのはやはりキャプテンでした。

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.4

薬物に堕ちるのは簡単で…だけど理由はひとつではないし、そもそも理由もないのかもしれません。
そこから戻る大変さ…もこれまた他人にはわからないものです。
実話ベースなのに色々な事を自分達の場合 としてハ
>>続きを読む

>|