onseさんの映画レビュー・感想・評価

onse

onse

映画(29)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

時系列が他の作品と違って連続してない上に謎解き要素も強いストーリーだから単体でもMCU初見でも充分楽しめる
あとはサミュエル若返る、ネコかわいいけど怖い
そしてアベンジャーズ最強のヒーローが女性ってい
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.5

マイケルベイ版のような派手さはない
思ってたよりがっつりホームドラマしてた
今回は有機生命体色は控えめにしっかりロボだった
ガールミーツロボないしはロボミーツガールストーリー
ところでビーを再起動させ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

デンゼルがとにかく渋いそして無敵
黒人青年に恫喝するシーンは名演技だと思う
事件の黒幕に宣戦布告するシリアスなシーンの直後に黒幕の家族には軽快な演技をするところでマッコールのこいつを怒らせたらやばい感
>>続きを読む

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

3.6

イコウワイス好きには楽しめる
スケールが大きいのか小さいのかよく分からない
頭空っぽにして見たらそこまで悪くない

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」(2019年製作の映画)

3.6

殉職したキャラをまた見られたり尖っていた頃の宜野座さんだっり1係にまだ所属してる頃のコウガミさんだったり懐かしい気分になった
なによりもとっつぁんが渋い
有本さんの演じられるとっつぁんが大好きです
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」(2019年製作の映画)

3.5

霜月監視官がちゃんと監視官してた
宜野座執行官との関係がベストバランス
1係みんな有能
ストレスなく最後まで楽しめた

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

期待してたけどヴェノムが割りとすんなり大人しく協力するから拍子抜け
惜しい作品

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.7

最後も主人公の結末としてはいい落とし所だった
演出もテンポよくてなかなか面白かった

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.5

銃撃戦はリアルで良かった
それ以外は微妙という地味
中途半端な家族ドラマは必要あったのかい?

来る(2018年製作の映画)

3.5

中島監督らしく演出がぶっ飛んでる
安定の人間の黒い部分の描写が上手い上に胸くそ悪くなる
小松ななかわいかった
ラストはまさかのオムライス

マイル22(2018年製作の映画)

3.4

正直中身はないしあまり印象に残ってない
イコウワイスのアクション目当てなら割りと楽しめるかも
この監督とマークでのバーニングオーシャン、パトリオットデイは楽しめたけどこれは少し残念だった

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.7

真面目にバカをやってて好き
二階堂ふみの男役良かった
Gacktセクシーすぎ
浦和レッズネタも出してほしかった

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.0

派手さはないが新しい切り口のヒーロー映画で割りと好き
サミュエルは色んな作品に出てるな
アニャテイラージョイかわいい
息子くん顔が昔のままだった
続きが作れそうな終わりではある

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」(2019年製作の映画)

3.6

ガルシアさんは正義ではないが悪でもないように思う
テンジンとおじさんは狡噛慎也を匿っていたことで罪に問われるのでは?
3期への繋ぎとしてはいいと思った

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.2

日本語版主題歌をTK from 凛として時雨が担当すると聞いて観賞しました。
ストーリーはまさに王道でマイルズの成長物語としてカタルシスも存分に味わえて最高でした。
キャラもみんなよくて何よりすごいの
>>続きを読む

映画 刀剣乱舞-継承-(2018年製作の映画)

4.0

元々刀剣乱舞は名前しか知らない程度でした。
映画化するということと舞台のキャストが出るということ、そして何より特撮界(主に日アサ)で圧倒的な実力と人気を誇る小林靖子が脚本ということで興味が湧き観賞しま
>>続きを読む

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER(2018年製作の映画)

4.8

平成ライダーを観てきて本当に良かったと思わせる作品。ありがとう仮面ライダー。
あの人のシーンは劇場のどよめきがすごかった。
平成最後にふさわしい傑作だと思います。最高。

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

3.6

前作SPL2(邦題ドラゴンマッハ)がアクション娯楽映画だったのでそのノリで観てたらとんでもない。ここまでヘビーな映画だったとは。

似た映画でやはり96時間が出てきますがこちらは情け容赦が一切なし。ま
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.8

正義というものが崩壊していくお話です。
最近の原田監督の中では舞台が現代なのもあって比較的ストーリーは追いやすい方。
今作では前作関ヶ原みたいな早口合戦で何言ってるか聞き取れないようなセリフ応酬もそん
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.2

リブートといいつつ一応1と2の正当続編という扱い。
とはなっているものの、正直1、2のテイストからはかなりかけ離れてます。

今作には至ってはプレデターの代名詞の「狩る」という行動は一切存在せず。
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

もう最高。1よりもはっちゃけてるしネタも多いし面白さも前作からアップ。
パロネタ拾いきれないぐらいだし全部分かるなら最高におもしろいんじゃないかな。

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.7

色んなレビュー見て楽しみにしてたゴリラとゴリラの熱い友情物語をようやく観賞。ゴリラとゴリラの固い絆を感じ感動。泣いてないぞ。目にがれきが入っただけだ。
誰かがレビューで言ってた、観るプロテイン映画って
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

警察×ヤクザものとしておもしろくて完成度の高いストーリーです。
なにより刑事バディものとしてもとても優秀で2人がとにかくかっこいい。
久々にカタルシスを満載に感じることのできる映画でした。
ハードな画
>>続きを読む

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

靖子先生は今回監修だけなので正直ツッコミどころはたくさんありますし、言いたいこともあります。
でもアマゾンズは悠と仁さんの物語なので2人の物語は完結という形になってます。
互いに一線を超えてしまったの
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.7

突っ込みどころだらけだけど個人的にはこれはこれで全然ありでした。
前作と比べられて批判も多いです。
でも同じことやってもつまらないですし、ロボの動きしかり、イェーガーvsイェーガーを描いたり色々新しい
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.6

この監督さんとリーアム・ニーソンのタッグで4作目かな。アンノウンはまだ観てないのですが毎回気になる映画出してきますね。
謎解きが要素が多いのでフライトゲームに似てます。
カタルシスというか謎が解けるま
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

この映画も監督さんの趣味全開ですね。
生々しいシーンが多いですが主役2人(?)の関係はロマンチックにも見えます。
悲恋ものが好きならいいかもですね。
仕方ないとは言え唐突なモザイクには笑ってしまいまし
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

初マーベルだったけど充分面白かったです。
ヴィランのキルモンガーがかっこよかったですが最後が切ないですね。
ここからマーベル追っていこうと思います。
インフィニティ・ウォー観たい!

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.3

前作ほどはっちゃけてない
マーリンが不憫(色んな意味で)
前作メンバーもっと大事にしてあげて